三木道三(dozan11)が活動休止した理由は事故の後遺症?現在は結婚してる?

三木道三

三木道三さんは、2001年に発売したシングル「Lifetime Respect」が、日本のレゲエ史上初のオリコン1位を獲得したすごいアーティストです。

しかし、翌年の2002年に突然活動を休止されて、その後はほぼ見かけなくなりました。

現在は、2014年に三木道三をdozan11(ドウザンイレブン)と改名し、活動を開始されています。

そんな三木道三さんはなぜ突然活動を休止したのでしょう?

また、現在結婚はしてるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

三木道三(DOZAN11)ってどんな人?

三木道三(DOZAN11)

三木道三

出典http://dozan11-schoollive.info

プロフィール

本名   三木真一(みき しんいち)
生年月日 1970年2月12日
出身   奈良県生駒市
学歴   京都産業大学外国語学部英米語学科卒業

三木道三さんは、1992年から奈良、京都を中心に活動を始めました。

1993年にジャマイカを訪れると、たちまちレゲエの魅力に取りつかれて帰国後すぐにレゲエDJとなります。

その後、1995年に7インチシングル「JAPAN一番」をJap Jamから発売すると、2、3ヶ月に1枚のペースで次々と曲を発表し、日本のレゲエ界では知らない存在となりました。

そうして着実に実績を重ねて行き、ついに2001年5月に出したシングル「Lifetime Respect」が、日本のレゲエ史上初のオリコン1位を記録し注目を浴びる事となります!

しかし、人気絶頂の2002年、突然活動休止を発表して音楽シーンから消えてしまいました。

三木道三(DOZAN11)が活動を休止した理由とは?

三木道三さんが活動休止した理由は、色々ありますが、主な理由は「体がキツかったのと、考え方の変化が一番の理由」とテレビで語っていました。

と言うのも、三木道三さんは1995年に友人3人とジャマイカに行く途中で寄ったアメリカで、ロスからラスベガスへ行く途中に事故に遭い、助手席に乗っていた三木道三さんはフロントガラスを突き破り、30mほど飛ばされ夜の砂漠に放り出されました。

事故の原因は、道路に出てきたコヨーテで、それを避けようとしたドライバーがハンドルを切ってスリップして、車が横転しゴロゴロと転がったのが原因です。

三木道三さんのケガは相当ひどく、顔の骨が歯と一緒に飛び出して右ひざが真っ二つに割れ、右足のつま先が複雑骨折したみたいです。

考えただけでもゾッとする程のケガですね・・・。

怪我した三木道三

しかし、普通このレベルの事故なら8割方死んでるにもかかわらず、重傷ながら生きていた事に、三木道三さんがやはり並みの人間では無いと感じます。

そして、そんな事故があってのその後の活躍だった訳ですが、やはり足は完全には治っておらず、売れっ子になると全国を回ったりするので体が相当キツかったらしいです。

特に足が固まり曲げられなくなったり、なぜか意味がわからずずっとしんどくなったりする事があったそうです。

あと、およそ10年間レゲエをやってきて、その間に本場ジャマイカのレゲエも色々様変わりして、やり始めた当時の自分と今の自分の考え方も変わった事もあり、ちょっと距離を置く事にしたようです。

活動休止後と現在の活動や結婚はしてるの?

活動休止した2002年。

その年に行われた日韓ワールドカップの決勝(ブラジル対ドイツ)に行った三木道三さんは、ものすごく感動して次はサンバの国ブラジルへ行きました!

そこでサンバに触れて、今度はサンバで行こうとプロデューサーに「サンバをプロデュースして下さい」と相談したら「無理」と言われて諦めたそうです(笑)

理由は、「サンバの正解が分からないから」でした。

プロデューサーが乗り気だったら、ひょっとしたらサンバを歌う三木道三さんが見れたかも知れませんね(笑)

そして、その後は音楽制作の仕事などで根を詰め過ぎて、自律神経がおかしくなり体調を崩して、2、3年くらい寝たきりにもなった時期があるようです。

活動休止中に重病説とか流れてましたが、あながちウソでは無かったみたいですね。

そして、そんな三木道三さんは現在結婚して子供とかいるのでしょうか?

色々調べてみましたが、そんな情報は出てこないので、恐らく現在も独身でいるのではないかと思われます。

もちろん、恋人とかはいるでしょうけど、その辺の情報も全くありませんでした。

最近の活動は、友人の窪塚洋介さんと「卍LINE&DOZAN11」と言うユニットを組んで、「ワレワレワ」と言う曲を配信するようです。

卍LINE&DOZAN11

この曲がどんな曲なのかは分かりませんが、これからどんどん露出が増えてくると思います!

今後、新しい三木道三(DOZAN11)がどんな活躍をするのか楽しみですね!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする