池田勇太の母親と父親や兄弟は?すごい年収や結婚しない理由とは?

池田勇太

現在、日本のゴルフ界で頂点に君臨する池田勇太選手!

池田勇太選手は、幼いころからゴルフを始め、高校生の頃には数々のジュニアタイトルを獲得し、大学では日本アマチュアでベスト4にも入っています。

そうしてプロに転向してからも、次々と記録を塗り替え2016年には、とうとう自身初の賞金王にも輝き、名実ともに日本一のプロゴルファーとなりました!

そんな池田勇太選手の両親や兄弟などはいるのでしょうか?

また、すごい経歴や現在の年収はどれくらいなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

池田勇太ってどんな人?

池田勇太

池田勇太
出典http://www.bs-golf.com/

プロフィール

生年月日 1985年12月22日
出身地  千葉県千葉市
身長   176cm
体重   76kg
学歴   東北福祉大学卒

池田勇太のすごい経歴とは?

池田勇太選手は、6歳の頃に祖父の影響でゴルフを始めました。

小学生の頃から学校が終わると、自転車に乗って近所の練習場へ行くのが日課で、そこで練習をしてると夕方に祖父が来て指導すると言う毎日を送っていました。

祖父の指導はかなり厳しく、言われた事が出来なくて怒られてばかりでしたが、それでもゴルフが楽しく辞めたいとは一度も思わなかったそうです。

そして、中学生になると全国各地で開催されるジュニアの大会に出場するようになり、厳しい指導を耐えてきたせいか、中学2年の時は千葉県大会で優勝し、3年生になると全国大会でも優勝しました。

また、高校はゴルフ部のある千葉学芸高校へ進学して、そこでも「日本ジュニア」「世界ジュニアゴルフ選手権」などで優勝しています。

そして、高校を卒業する時期になり、プロになるか大学へ進学するかで悩みましたが結局、ゴルフ部の強豪校である東北福祉大学へ進学しました。

大学へ入った直後はスランプに陥り、その年は1勝もできないままシーズンが終わりますが、2年目からは調子を取り戻し、「日本学生」で優勝すると、その後は「世界学生」「アジア学生」など数え切れない程のタイトルを手にしています。

そして、大学を卒業すると同時にプロへ転向し、1年目から活躍し初シードを手にしています。

さらに、2年目の2009年には日本ツアーで4勝を挙げ、賞金ランキングでもいきなり2位になる活躍を見せました。

また、2010年にはアメリカの「マスターズ」へ初出場し、日本人の初日成績としては、過去最少ストローク記録を樹立して決勝ラウンドに残るも、結果は29位でした。

しかし、この年は日本ツアーで2年連続の4勝を挙げて、賞金ランキングでも4位になる活躍で収穫の多い年でもありました。

その後も、日本ツアーを中心に活躍し、賞金ランキングも安定して10位以内をキープするなど日本のトップゴルファーへと成長して行きました。

そして、2016年にとうとう念願の賞金王に輝き、名実ともに日本一のプロゴルファーとなっています!

今後は、日本だけでなく世界で活躍する池田勇太選手に期待です!

池田勇太の母親と父親や兄弟はいるの?

池田勇太選手の母親は池田ゆみさんです。

年齢などの詳しい情報はありませんでしたが、恐らく夫とは池田勇太選手が幼いころに離婚したかで、池田勇太選手は祖父母宅で育ちました。

なので、池田勇太選手に兄弟は無く、父親もいないという事です。

そして、祖父の池田直芳さんは、当時地元では名の知れたアマチュアゴルファーだったので、ちょくちょくゴルフの練習をしに練習場へ行っていました。

池田勇太の祖父
出典https://www.nikkansports.com/

そこへ幼い池田勇太選手もついて行くようになり、祖父の影響でゴルフに始めるようになっています。

その後は、祖父が父親代わりとなって池田勇太選手を厳しく鍛え上げました。

なので、もし池田勇太選手に父親がいて、祖父とは別に暮らしていたら、今の池田勇太選手の活躍は無かったかも知れません。

父親がいなくて良かったとは決して思いませんが、結果的にこれだけの成功を収めてる事を考えると、これもある意味運命だったのかな?と思います。

池田勇太のすごい年収とは?

池田勇太選手は、プロになった時からかなりの額を稼いでいます。

以下はデビューしてからの獲得賞金額です。

2008年 2000万(52位)
2009年 1億5800万(2位)
2010年 1億4500万(4位)
2011年 7100万(11位)
2012年 8800万(4位)
2013年 7800万(9位)
2014年 7700万(7位)
2015年 9900万(3位)
2016年 2億790万(1位)

池田勇太選手は、2年目からすでに億を超える賞金を稼いで来ました。

また、初年度と2011年以外はずっと安定して賞金ランキングトップ10以内をキープしています。

そして、2016年はとうとう獲得賞金が2億円を超えて、初の賞金王に輝きました!

また、有名なプロゴルファーはスポンサー契約をしている方が多いので、獲得賞金以外の収入もかなり大きいです。

調べてみると、池田勇太選手は 「株式会社平和」とスポンサー契約を結んでいます。

「株式会社平和」はパチンコ事業で成功している会社で、東証一部上場企業です。

詳しい契約内容は公開されていないので何とも言えませんが、恐らく数年単位の契約で金額は数億円になるのではないかと思います。

なので、2017年度も2億円を稼ぐような活躍をすると、年収は3億円~5億円くらいにはなるのではないでしょうか。

また、海外での大きい大会で活躍すると、獲得賞金も変わってきます。

現在、アメリカで活躍する松山英樹選手は、アメリカだけでも7億円を超える金額を稼いでいます。

日米で通算すると、2016年に稼いだ獲得賞金は9億1612万円にもなります。

なので、池田勇太選手も海外での大会で勝つようになると、さらにとてつもない金額を稼ぐようになると思います!

池田勇太が結婚しない理由とは?

池田勇太選手にはあまり浮いた話は無いそうです。

2012年に北海道でホステスの女性と一緒にいる所をスクープされていましたが、それは特別何も無かったようです。

それ以外はほとんど女性関係の話題は無いみたいです。

そして、池田勇太選手が結婚しない理由としては、普段の生活習慣に問題があるからではないでしょうか。

と言うのも、池田勇太選手の月の食費は500万円にもなると言います。

その理由は、毎回スタッフ全員を食事に連れていき、そして最後は女性のいるお店までしっかりと行くようです。

恐らくみんなでわいわいとやるのが好きなのだと思いますが、それが楽しいと感じてる内は無理して彼女を作ろうとも思わないのではないでしょうか。

なので、よほど特別な女性と出会わない限りは、しばらくはこのままのような気もします・・・。

ただ、この先池田勇太選手に子供が欲しいとかの感情が強く芽生えれば、結婚相手を探すようになるかも知れません。

それがいつになるかは分かりませんが、とりあえずスタッフを連れて夜のお店に通ってるうちは結婚はしないのでは無いかと思います!

こちらの関連記事もどうぞ!

宮里藍のすごい年収や彼氏との結婚は?両親と兄弟仲や経歴は?

松山英樹のすごい年収と両親や兄弟の実力は?現在は結婚してる?

谷原秀人の現在の年収や子供は?両親や兄弟と嫁との出会いとは?

終わりに

2016年、念願の賞金王に輝きどんどん調子を上げている池田勇太選手。

今後は海外へ進出して世界の頂点を狙って欲しいと思いますが、本人は海外はスポット参戦のみでいいと思っているようです。

しかし、スポット参戦で結果を出して行くと、そのうち本気で勝負したくなるかも知れませんので、今後の池田勇太選手の活動に注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする