入江陵介の年収や兄弟の実力は?両親の職業と経歴や現在の彼女は?

入江陵介

現在、「イトマン東進」に所属して東京オリンピックを目指す入江陵介選手!

2012年のロンドン五輪では200メートルで銀、100mで銅メダルを獲得しましたが、リオ五輪では残念ながらメダル獲得はなりませんでした。

しかし、現在はアメリカに拠点を移し、新たな環境でトレーニングに励み再びメダル獲得に執念を燃やしています。

そんな入江陵介選手のすごい経歴と、両親や現在彼女などはいるのでしょうか?

また、年収や兄弟はどんな人なのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

入江陵介ってどんな人?

入江陵介

入江陵介
出典http://london2012.nikkansports.com/

プロフィール

生年月日 1990年1月24日
出身地  大阪府大阪市
身長   178cm
体重   64kg

所属   イトマン東進

略歴
1990年 ベビースイミングから水泳を始める
1997年 小学2年生から兄が通うイトマンスイミングスクールに通い始める
2005年 100メートルと200メートルの背泳ぎで日本中学記録(当時)を樹立
2006年 日本選手権にて200メートル背泳ぎで日本高校新記録(当時)を樹立
2008年 男子200メートル背泳ぎで自身初のアジア・日本新記録(当時)を樹立
2009年 男子200メートル背泳ぎの短水路日本新記録(当時)を樹立
2010年 パンパシフィック選手権の200メートル背泳ぎで銅メダルを獲得
2011年 世界水泳選手権の200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得
2012年 ロンドンオリンピックで銀2つ、銅メダル1つ獲得
2014年 パンパシフィック選手権では100メートル背泳ぎで金メダルを獲得
2016年 リオ五輪に出場するもメダル獲得ならず
2017年 米ノースカロライナ州に活動拠点を移す

入江陵介のすごい経歴とは?

入江陵介選手は、3歳頃に兄弟が通う近所のスイミングスクールについて行った事から、「ついでに通う」と言った感じで水泳を始めました。

そして、小学校2年生の時に兄が「育成選手」に選ばれて通う事になった「イトマンスイミングスクール玉出校」に一緒に通う事になり、本格的に水泳を習いだします。

しかし、最初の頃は思ったような成績は出せず、とりわけ何の特徴も無い男の子でしたが、中学生になると自ら「背泳ぎがやりたい」と言って、背泳ぎに専念するとみるみると頭角を現しました。

また、背泳ぎをやりたいと言った理由は、他の泳ぎ方では負けていた友人達に、唯一勝った事がある種目だったからでした。

そして、当時のコーチの話によれば、泳ぎ方は最初からかなり独特な物があり、最初は直させようとしましたが、「これはこれでうまくリズムをとってしっかり前へ進んでいる」ので、あえて直さないようにしたそうです。

そのコーチの判断が良かったのか、それからしばらくして中学卒業直前の大会で100メートルと200メートルの背泳ぎ2種目で当時の日本中学記録を樹立する活躍を見せます。

また、それはほんの始まりで、高校に入ってからは1年生で高校総体の200メートル背泳ぎで優勝し、日本選手権の200メートル背泳ぎでは、当時の日本高校新記録を樹立しました。

さらに、2008年に近畿大学法学部へ進学すると、男子200メートル背泳ぎで自身初のアジア・日本新記録(当時)を樹立して背泳ぎの日本一となります!

また、2008年は北京五輪の代表にも選ばれ出場すますが、この時は5位入賞が最高の成績でした。

しかし、その後2012年のロンドン五輪にも日本代表として選ばれ、この時は男子100メートル背泳ぎで銅メダル、男子200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得し、さらに400メートルメドレーリレーでも銀メダルを獲得する活躍を見せています。

ただ、その後はちょっと燃え尽き症候群のようになってしまい、一時期は水泳が嫌いになって辞めようかと悩んだ時期もありましたが、考えを改めて再び水泳に取り組み始めます。

そして、2014年のパンパシフィック選手権では100メートル背泳ぎで金メダルを獲得し、アジア競技大会でも100・200メートル背泳ぎで金メダルを獲得する活躍をしています!

しかし、2016年のリオ五輪に出場した際は精彩を欠き、100メートルで7位、200メートルで8位に終わり、オリンピック後は引退も示唆していました。

そして、それから4ヵ月後の2016年12月に現役続行を宣言し、拠点をアメリカのノースカロライナ州に移して活動すると発表しました。

なので、今後は今までとは違う環境でトレーニングする事で、また違う入江陵介選手の能力が引き出されて、これまで以上のタイムが出るようになるかもしれません。

これからの入江陵介選手に期待です!

入江陵介の両親の職業や兄弟は?

入江陵介選手の父親は入江智英(ともひで)さんで、2017年で61歳になられる方です。

そして、母親は入江久美子さんで父親よりも2歳年下の方です。

母親は音楽が大好きで、子供たち全員にピアノを習わせています。

なので、入江陵介選手もピアノの腕はかなりの物で、高校進学は水泳かピアノかどちらか迷う程でした。

しかし、中学卒業間際になって中学記録を出す程、水泳が伸びてしまったのでそのまま水泳に取り組む事になりました。

母親としては、本当は音楽家になってほしかったようですがこれも運命ですね・・・。

そんな両親は大阪の天王寺で、生花店の仕入れ業を営みながら、子供たちのスイミングスクールの送り迎えをこなしていました。

両親は共に水泳とは一切関係がなく、普段も特に水泳の話はしないでただ「送り迎えと食事に気を使って世話をしていただけ」とインタビューで話しています。

具体的には、入江陵介選手の学校が終わって帰宅すると、父親が18:00の練習開始までにスイミングスクールまで送って行き、その間に母親は食事の用意をします。

そして、父親が帰って来て食事している間に、今度は母親が練習が終わる20:00までに迎えに行くと言う事を、入江陵介選手が中学を卒業するまで続けていました。

また、入江陵介選手は意外と体が弱く、食も細いので母親は食事の回数を増やす事と、エネルギーを摂らせる為に、なるべくカロリーの高いものを食べさせたそうです。

そんな両親の献身的な支えがあったからこそ、オリンピックのメダリストになれたのではないでしょうか。

そして、入江陵介選手の兄弟は、6歳年上の姉入江南緒(なお)さんと、3歳年上の兄入江晋平さんがいます。

入江3兄弟
出典youtube

兄弟も水泳をやっていましたが、姉の入江南緒さんはそれほど力をいれてやってなかったのかも知れません。

しかし、兄の入江晋平さんは小学生の頃から才能を発揮して、バタフライでは地元大阪府では敵無しで、全国大会にも出場して何度も優勝する程のレベルでした。

その後も水泳を続けて、筑波大学へ進学した後はコナミに所属してオリンピックを目指していました。

現在は、所属先のコナミでスイミングコーチをやっているようです。

また、姉の南緒さんは現在は結婚して「櫻井南緒」さんとなっています。

女の子の子供もいて、入江陵介選手はその姪っ子をとても可愛がっているそうです。

入江陵介の年収や現在の彼女は?

入江陵介選手の彼女について色々調べてみましたが、ほとんど何も情報が出てきません。

2014年に、美女といる所をフライデーに撮られていましたが、それは事務所のマネージャーだったと言う事で完全なガセネタでした。

また、高校時代の友人からも全く女っ気が無いと言われていて、ネットではオネエ疑惑まで浮上しています。

しかし、昔から勉強も常にトップで水泳やピアノもこなすような人なので、きっとパートナーとして選ぶ方もかなりの基準があるのかも知れません。

理想としては「引っ張ってくれる人」がいいと、過去のインタビューで答えています。

なので、どちらかと言えば年上の女性がいいのかも知れませんね。

そして、入江陵介選手の現在の年収はどれくらいなのでしょう?

現在、入江陵介選手はイトマン東進の所属選手となっています。

これは恐らく瀬戸大也選手や萩野公介選手にような「プロ契約」では無く、入江陵介選手がイトマン東進の社員となって、広報などの活動をする代わりに選手としてのサポートをしてもらう形だと思います。

なので、普通の社員のように、毎月決められた給料を貰っているのではないでしょうか。

そして、通常、所属契約の社員の給料は一般的な社員の給料とさほど変わらないと言われていて、年収は300万円~400万円と言われています。

その変わり、通常自腹で行かなければならない遠征などの費用は負担して貰えますし、ほぼ毎日水泳の練習に励めます。

そして、水泳競技には「ワールドカップ」などの賞金レースがあり、それに参戦して年間総合優勝をすれば、1位約1000万円2位約500万円3位約300万円が貰えます。

また、各レースにも賞金があり1位になると約15万円ほどの賞金が出て、さらにある条件をクリアするとボーナスなども出るので、勝てばそれなりの金額になります。

瀬戸大也選手は2015年にこれらの賞金レースに出て、約900万円ほど稼いでいます。

なので、入江陵介選手もこれらのレースに出て賞金を稼いだとすれば、所属契約の収入と合わせると年収は500万円~1000万円くらいはあるのではないでしょうか。

もちろん所属契約の正確な年収やレースの出場数が分らないので、あくまでも推測の範囲を超えませんが、ひょっとすると実際はもっと多いのかも知れません。

こちらの関連記事もどうぞ!

瀬戸大也の年収や兄弟は?すごい経歴と両親や嫁との馴れ初めは?

萩野公介の年収や兄弟は?両親の職業と彼女やすごい経歴とは?

中村克の兄弟や年収は?すごい経歴と両親の職業や現在の彼女は?

小関也朱篤の結婚や子供と兄弟はいる?すごい経歴と両親はどんな人?

坂井聖人の両親と兄弟も速い?すごい経歴と泳ぎの秘密や彼女はいるの?

渡辺一平の兄弟や両親も高身長?彼女との結婚やすごい経歴とは?

池江璃花子の両親や兄弟は?父親の職業や彼氏を作らない理由とは?

今井月の父親の職業や兄弟の実力は?母の国籍とすごい経歴とは?

終わりに

リオ五輪の結果は残念でしたが、そこでまだ「現役を続ける」と言えると言う事は、まだまだ限界は来ていないと自分で感じてるからだと思います。

なので、これからまた色々肉体改造などをして、新たなチャレンジをしていくと思いますので、今後も入江陵介選手の活動には注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする