清塚信也の本当の実力は?親兄弟や嫁子供と年収はいくら?

ピアノ

イケメンピアニストとして有名な清塚信也さん。

以前はテレビドラマや映画でピアノ演奏の吹き替えなどをしていましたが、最近は自身がテレビに出演する機会が増えたように思います。

これだけイケメンでピアノ演奏がうまければ、テレビ局としても使いやすいのかも知れませんね。

そんな清塚信也さんのピアノ演奏は、実際どれほどの実力なのでしょう?

また、現在は結婚して子供などはいるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

清塚信也ってどんな人?

清塚信也

清塚信也
出典http://www.musicvoice.jp/news/20151106033168/

プロフィール

生年月日 1982年11月13日
出身地  東京都
身長   165cm~170cm
学歴   桐朋学園大学付属ソリストディプロマコース→モスクワ音楽院に留学

略歴

1987年 5歳でピアノを始める
1996年 第50回全日本学生音楽コンクール中学校の部で1位
1998年 初コンサートで、東京交響楽団と共演
2000年 第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位
2004年 第1回イタリアピアノコンコルソ金賞
2005年 日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位
2006年 ザイラー国際ピアノコンクールで3位

清塚信也さんは、5歳から本格的にピアノのレッスンを始めて、ピアニストになるべく練習を積み重ねて行きました。

特に母親がピアニストにしたいと強く思っていたようで、練習は朝5時起きでひたすら鍵盤に向かう日々を送っていたようです。

そして、その甲斐あって中学生の時には全日本学生音楽コンクールで見事1位に輝いています。

その後も順調に実力をつけていき、国内外のピアノコンクールで入賞するなど着実にキャリアを積み重ねて行きました。

高校卒業後は、桐朋学園大学付属ソリストディプロマコースに進み、モスクワ音楽院に2年間留学します。

帰国後は、ピアニストとして活動する為に一から取り組み始めて、少ないコンサート依頼をこなしつつ、自ら映画音楽の演奏担当を売り込みに行ったりするなど、活動の場を広げて来ました。

そうした地道な活動が実を結んで、現在は年間200公演を行う超売れっ子のピアニストになっています!

清塚信也の両親や兄弟は?

清塚信也さんは、日本人の父親と韓国人の母親の間に生まれました。

なので、清塚信也さんは日本人と韓国人のハーフと言う事になります。

両親は共に音楽好きで、家の中は常にクラシック音楽がかかっていたそうです。

両親が何か楽器を演奏していたのかは分かりませんが、母親はとにかく清塚信也さんをピアニストにしたかったようなので、ひょっとすると母親はピアノを演奏していたかも知れません。

そして、兄弟は2つ上に姉がいます。

最初はこの姉がバイオリンを習っていたので、それについて行ったのが生の音楽との出会いでした。

3年間、物心がつく前から姉のレッスンを間近で聴いてるうちに、いつの間にか絶対音感が身についたそうです。

そのバイオリンをやっていたお姉さんは、その後バイオリニストになったかどうかの情報は一切出てこないので、途中で辞めた可能性もあります。

もし、バイオリニストとして現在も活動してるなら、弟がこれだけ有名になれば、当然その姉も話題になると思います。

しかし、そうならないのはやはり現在は音楽活動をしていないからではないでしょうか。

清塚信也の嫁や子供は?

清塚信也さんは、2012年に女優の乙黒えりさんと結婚しています。

乙黒えり

乙黒えり
出典http://jay2u-japan.com/eri-akua.html

プロフィール

生年月日 1982年10月12日
出身地  タイ・バンコク→横浜育ち
身長   165cm
学歴   青山学院大学文学部心理学科卒

乙黒えりさんは、清塚信也さんと同年齢の人で2001年に女優デビューしました。

主に仮面ライダー系の映画やドラマに出演していたようです。

あと、イオンのCMに出演していたのでも有名です。


また、乙黒えりさんはタイとイギリスと日本の血が入っている、クォーターと言われているので、エキゾチックな容姿でも人気があります。

そんな、乙黒えりさんと清塚信也さんは知人の紹介で知り合い、小さい頃に乙黒えりさんがピアノを習っていたと言う事もあって意気投合し、交際に発展したそうです。

また、お互いがハーフと言う共通点も共感し合えた部分かも知れませんね。

そして、2012年11月には女の子を出産し、続いて2015年4月にも女の子を出産しています。

乙黒えりさんは、2013年以降の出演記録が無いので現在は専業主婦になって、家庭を守っていると思われます。

清塚信也の実力や年収はいくら?

清塚信也さんのピアニストとしての実力は、一体どれくらいなのでしょう?

色々ネットを調べて見ると、かなり色んな事が書かれています。

まず、実力以前に経歴自体を詐称していると書かれていたものがありました。

それは、2008年に「週刊新潮」の記事に書かれていたもので、経歴にはモスクワに留学していた時に名教師のセルゲイ・ドレンスキーに師事していたと書かれていますが、セルゲイ・ドレンスキーはそれを否定しているそうです。

また、他にも名ピアニストの中村紘子さんに師事したと書いてありましたが、これも中村紘子さん自身が否定していると書かれています。

やはり、世界的に名前の通っている先生に指導して貰ったと言う経歴があると、何かと有利に働くのでしょうか。

この記事が本当だとすると、単に1、2回レッスンを受けただけで「師事した」と言う事にしているのかも知れません。

ただ、こう言う経歴は自己申告制なので、どれくらいの内容のレッスンを受けたら「師事」と書いていいとかの定義は特に無いそうです。

なので、別に一回しかレッスンを受けて無くても「師事」と書いても問題は無いみたいです。

しかし、先生としては特別目をかけて育てた訳では無いので、自分の「弟子」と言う感覚は無いから「師事」を否定するのかも知れません。

そして、清塚信也さんのピアニストとしての実力ですが、これも賛否両論です。

素晴らしいと絶賛する人もいれば、ピアニストとしてはあり得ないレベルと言う意見もあります。

否定的な意見は、ピアノを多少はかじっている人に多いように思います。

また、清塚信也さんが過去に獲得したコンクールの受賞歴も、どれもレベルの低いものばかりなので大した実力は無いとの意見もあります。

しかし、2000年に清塚信也さんが1位を獲得した、第1回ショパン国際コンクールin ASIAは、調べるとなかなかのレベルのコンクールです。

もちろん、本番のショパン国際ピアノコンクールよりは劣ると思いますが、それでもそこで1位を獲れるのはなかなかのレベルだと思います。

実際に自身のコンサートなどで演奏している姿をみても、かなり速い曲を楽々弾きこなしていますし、素人目には腕は確かにみえます。


ただ、ピアニストにもかなりのレベルがありますので、本番のショパン国際ピアノコンクールで1位になるような人と比べると、やはり実力は劣るのかも知れません。

でも、素人の耳にはそんなレベルの違いなど分からないので、一通り難しい曲も弾けるならそれだけで凄い!と思ってしまいます。

おまけにビジュアルも良ければ、それだけでもファンは付きますから、国内でピアニストとして食べていくには十分な実力なのではないでしょうか。

そして、そんな清塚信也さんの気になる年収ですが、一般的なピアニストの単独での演奏のギャラは10万円~100万円と言われています。

これは、そのピアニストの人気によっても左右されるようです。

無名の人だとだいたい10万円前後が相場です。

しかし、清塚信也さんのようにバンバンメディアに出て人気もあるピアニストだと、一回の公演で100万円近いギャラがあるのではないでしょうか。

そう考えると、現在清塚信也さんは年間200公演くらいピアノコンサートを行っているそうなので、単純計算で年収2億と言う事になります。

もちろんこれは、一回の公演が100万円とした場合なので、実はもっと少ないかも知れませんし、多いかも知れません。

また、自身のCDなどの印税もあるでしょうから、それらを入れるともう少し変わるかも知れませんが、少なくても億は稼いでいると思われます!

こちらの関連記事もどうぞ!

大井健の経歴や実力は?親兄弟と結婚や身長はどれくらい?

野田あすかのピアノの実力や両親の仕事は?発達障害の原因とは?

終わりに

日本にもピアニストを目指している方はたくさんいますが、音大を出てちゃんとピアニストになれる人は全体の1%だけなのだそうです。

さらに、ピアニストになってちゃんとピアノだけで食べていける人は、さらに少ないと言われています。

結局、余程の実力が無い限りは「何か」に特化して、それを売りに他との違いを出さないとダメなのでしょうね。

清塚信也さんの場合は「イケメン」がキッカケで有名になったので、他のピアニストも何か特徴があれば、それを出して行った方が売れるのではないでしょうか。

そうやって個性的なピアニストがどんどん出てくれば、クラシック界も今以上に盛り上がるかも知れません。

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする