才能はメッシ以上!?最年少Jリーガー久保建英の現在の評価と驚きの能力とは?

サッカーボール

どんなスポーツでも、能力のある選手と言うのは年齢が若くても活躍します!

今回サッカー界から、15歳と言う年齢ながらその実力が認められ、日本サッカーの最高峰であるJ-1に登録されたすごい選手が、久保建英選手です!

今までは、森本貴幸選手の15歳10カ月6日が最年少記録でしたが、久保建英選手が2016年11月5日にJ-3の試合に出場した為、15歳5ヶ月1日でJリーグ最年少出場記録を更新しました!

そんな久保建英選手とは、一体どれだけすごい選手なのでしょう?

出来るだけ解りやすく紹介したいと思います!

スポンサーリンク
すぽんさー

久保建英ってどんな人?

久保建英(くぼ たけふさ)

久保建英

出典www.excite.co.jp

プロフィール

生年月日  2001年6月4日
出身地        神奈川県・川崎市
身長    167cm
体重           60kg
利き足   左

略歴

2009年  川崎Fジュニアのセレクションに合格 
2011年  入団テストを経て同年9月にバルセロナの下部組織に入団
2015年  東京U-15むさしに加入
2016年  東京U-18に飛び級昇格し「日本クラブユース選手権」得点王 J-1に選手登録される
2016年  11月5日 J3リーグ第28節に出場し、15歳5ヶ月1日でJリーグ最年少出場記録を更新

久保建英のすごい所とは?

久保建英選手のすごい所は、幼い頃からすでに飛びぬけて実力があった事です。

久保建英の幼少期

出典www.sakaiku.jp

まず小学2年生の時に、小学3年生以上を対象とした川崎フロンターレのセレクションに合格しています。

驚くことに、このセレクションには600人が参加して、受かったのはたったの3人だったそうです。

そこに久保建英選手はある意味「飛び級」で選ばれた事になります。

その後も、小学3年になると川崎フロンターレのU-12に所属してプレーするなど、常に自分よりも上の年代とプレーするのが当たり前になります。

要するに、能力があり過ぎて同年代の選手では全く相手にならなかったのでしょう。

そして、さらにその頃、毎年行われている「FCバルセロナキャンプ」に参加してMVPに選ばれています。

このMVPを獲得すると、特典でバルセロナに招待されて、バルサスクールでのトレーニングを受けられるようになるのですが、久保建英選手は当然のようにそれをものにしています。

そうしてバルセロナに行き、いきなり「FCバルセロナスクール選抜」に入って、ベルギーで開催された「ソデクソ・ヨーロピアンカップ」に参加すると、ここでもMVPに選ばれています(笑)

久保建英

出典www.soccer-king.jp

ここまで来ると、もう完全に世界レベルなので、そりゃ日本のジュニアチームくらいのレベルでは相手にならないのも理解できますね。

メッシ以上の才能?

そして、ヨーロピアンカップのチームを率いていたコーチの推薦で、2011年に本来は13歳以上のスペインか地元カタルーニャ出身でなければ入団できない、バルセロナの下部組織の入団テストを受ける事になります。

3週間もある入団テストの結果、久保建英選手は見事合格!

あのメッシですら13歳での入団だったのに、久保建英選手はたった9歳で難関である入団テストをクリアしてしまいました。

しかも、その合格は外国人選手としての特例だったようで、現地の目の肥えたプロをもうならせる程の才能の片鱗があったと言う事ですね。

これはある意味、メッシ以上の選手になれる才能があると言ってもいいと思います!

思わぬアクシデント

そのまま順調にバルセロナで活躍すると思われた久保建英選手ですが、所属するクラブに国際移籍や登録違反があったとして、国際サッカー連盟から違反によって獲得した久保建英選手らの公式戦出場が禁じられてしまいます。

その影響で、2015年に仕方なく帰国した久保建英選手は「F東京U―15むさし」に入団しますが、そこでも実力があり過ぎた為、中学生ながら飛び級で高校生らに交じりU―18でプレーする事になります。

そして、2016年8月の日本クラブユース選手権では、5得点で得点王となり、日本一に貢献する活躍を見せています!

久保建英の能力について

久保建英選手の現時点での評価は、とにかくシューテイング技術の高さに定評があると言われています。

これはもうストライカーとしては、最高の評価だと思います!

現に、日本クラブユース選手権でも、15歳で得点王に輝いてる事を見ればそれは一目瞭然です。

いくらドリブルやパスがうまくても、最終的に得点できなければストライカーにはなれません。

しかし、久保建英選手はドリブルもうまく、DFの対応を観察しながら緩急を織り交ぜて抜いていくテクニックは、すでに完成されつつあります。

また、久保建英選手の一番すごい所はメンタル部分です。

これだけ小さい頃から周りにチヤホヤされて、同年代の選手よりも頭が一つや二つ飛び出た状態なのに、少しも慢心する事なく、真摯にサッカーに取り組んでいます。

これだけ実力があれば多少サボったりしたくなる年頃だと思いますが、久保建英選手は今の現状に満足する事無く、さらなる高みへ登る事しか頭にないようです(笑)

やはり超一流選手になるには、ただ才能に頼るだけでなく、ひたすら己に厳しく向上心を持って取り組む事が大切なんだと思いました。

久保建英の現在の評価は?

久保建英選手は、現在バルセロナの登録違反があった為日本でプレーしていますが、18歳になる2019年には再びバルセロナと正式に契約する事が決まっています。

現地での久保建英選手の練習を見た、元スペイン代表選手は、

「技術はワールドクラス。パス能力も高く、ゴール前でも慌てずに正確にネットを揺らす。きっと素晴らしい選手になるだろう」

と言う評価をしていて、そのレベルの高さを保証しています!

また、東京オリンピックがある2020年には19歳となっていて、日本のメダル獲得に大きく貢献する選手となるのは間違いないので、期待がかかります!

こんなにすごい才能とメンタルを持った久保建英選手が、これからどこまで駆け上がるのか今からとても楽しみです!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする