水谷隼の現在の年収と嫁や子供は?すごい経歴と両親や兄弟もうまい?

水谷隼

現在、卓球男子の全日本で史上最多の9回優勝をしている水谷隼選手!

2016年のリオ五輪では、日本人初のシングルスでのオリンピックメダリストとなって一躍時の人となり、世界ランキングでも日本人で唯一トップ10以内をキープしています。

そんな超人的な能力を発揮する、水谷隼選手の両親や兄弟も卓球が強いのでしょうか?

また、結婚した嫁や子供はどうなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

水谷隼ってどんな人?

水谷隼

水谷隼
出典http://www.joc.or.jp/

プロフィール

生年月日 1989年6月9日
出身地  静岡県
身長   172cm
体重   63kg
学歴   明治大学卒

所属   木下グループ

略歴
1994年 5歳から卓球を始める
1995年 全日本卓球選手権大会バンビの部で準優勝
1996年 全日本卓球選手権大会バンビの部で優勝

2004年 全日本卓球選手権大会ジュニアの部男子シングルス優勝
2005年 世界ジュニアサーキット 男子シングルス 優勝3回
2007年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(初)
2008年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(2連覇)
2009年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(3連覇)
2010年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(4連覇)
2011年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(5連覇)
2012年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス準優勝
2013年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス準優勝
2014年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(6度目)
2015年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(7度目)
2016年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(8度目)
2017年 全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(9度目)

水谷隼のすごい経歴とは?

水谷隼選手は、父親の経営する卓球教室で5歳から卓球を始めました。

水谷隼の幼少期
出典http://mizutanijun.web.fc2.com/

卓球を始めるとすぐに頭角を現し、小学1年生時に出場した全日本卓球選手権大会バンビの部(小学校2年生以下)で準優勝した事で、本格的に卓球の道へと進みます。

本気で取り組み始めるとすぐに上達し、翌年には前年負けた全日本卓球選手権大会バンビの部で優勝すると、その後もカブ、カデットの部も優勝を重ねていきます。

そして、中学は将来の事を考えて卓球の名門である青森山田中学校に転校し、青森で寮住まいをしながら腕を磨いて行きました。

その甲斐あって、中学2年の14歳で全日本卓球選手権ジュニアの部で優勝(男子では史上最年少)し、一躍注目を浴びる事となります。

そして、2005年には15歳10ヶ月と言う若さで、世界選手権日本代表に選出されました。

これは当時、男子史上最年少での選出でした。

さらに、その後も順調に能力を伸ばして行き、2007年には史上最年少の17歳7ヶ月での全日本選手権優勝を飾っています!

しかも、この時は男子シングルス、男子ダブルス、男子ジュニアの部シングルスを制し3冠を達成しているので、これ以上の成績はありません・・・。

このように、水谷隼選手はジュニア時代にすでに日本の頂点を極めていました。

そして、その後は世界と戦う為に「サポートが充実している」明治大学へ進んで、中国のスーパーリーグなどに参加してさらなる高みを目指します!

世界へ出た水谷隼選手は、中国の強豪選手と戦う事でさらに実力をつけて、2010年には世界ランクが初めてトップ10に入りました。

さらに、2007年以来ずっと連覇してきた全日本も、2012年に吉村真晴選手に決勝で負けるまでは、史上初の男子シングルス5連覇を達成しています!

そして、その後もどんどん実力を付けていき、2016年のリオ五輪でオリンピックシングルスで男女通じて日本人初のメダル(銅メダル)を獲得し、2017年には単独トップとなる全日本で9回の優勝を飾りました!

恐らく、これからもさらに進化を続けて、日本人初の卓球世界ランキングも1位も水谷隼選手なら夢では無いかも知れません。

水谷隼の両親や兄弟も強いの?

水谷隼選手の両親は共に卓球経験者で、父親は水谷信雄さんで「豊田町卓球スポーツ少年団」と言う卓球教室の代表を務めています。

年齢は2017年で57歳になられる方です。

また、リオ五輪の女子卓球団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠選手も、こちらの「豊田町卓球スポーツ少年団」で指導を受けた一人です。

そして、両親の実力がどれくらいなのかは、色々調べてみましたが何の情報も出ていないので現在は分かりませんでした。

しかし、自分で卓球教室を開いて教えるくらいなので、恐らく学生時代は国体出場レベルかそれ以上の選手だったかも知れません。

また、母親の水谷万記子さんもコーチとして指導していると言う事なので、かなりの腕前だと思います。

母親の年齢は、父親より2歳年下で2017年で55歳となります。

ひょっとすると両親は、中学か高校で卓球部の先輩後輩の仲だったのかもしれませんね。

そして、水谷隼選手の兄弟は兄と妹がいるので3兄弟となります。

水谷隼選手の兄の存在はほとんどメディアでも取り上げられていないので、詳細は不明です。

ただ、両親や水谷隼選手の環境を考えると、どうみても幼い頃は卓球をやっていたはずですが、表に出てこない事を考えると途中で辞めたのかも知れません。

ただ、弟の水谷隼選手の試合には応援に行ったりする事もあるそうです。

そして、水谷隼選手の妹は水谷茉央(まお)さんと言って、水谷隼選手よりも4歳年下です。

妹の水谷茉央さんは卓球を続けていたようで、高校は卓球の強豪校・浜松商業でプレーして、その後は中央大学へ進学し卓球部の部長まで務めています。

なので、卓球の腕はかなりの物だと思いますが、兄の水谷隼選手のようなプロレベルでは無かったのかも知れません。

その後、大学を卒業した後の活動は不明です。

水谷隼の嫁や子供は?

水谷隼選手は、2013年に高校の時に付き合い始めた、3歳年下の水谷海那(みな)さんと結婚しています。

水谷海那さんとは、水谷隼選手が中学の時に卓球に集中する為に転校して、後に高校に進級した青森山田高校の卓球部で出会いました。

当時、水谷隼選手は高校生だったので、水谷海那さんは青森山田中学校の生徒でした。

そして、水谷隼選手は17歳で全日本選手権のチャンピオンになっているので、水谷海那さんからすれば完全にスター選手だったと思います。

なので、恐らく水谷隼選手は憧れの先輩だったのではないでしょうか。

そんな水谷隼選手と7年の交際を経て結婚し、翌年の2014年5月には長女の茉莉花(まりか)ちゃんが生まれて、現在は家族3人で暮らしています。

茉莉花
出典http://ameblo.jp/

赤ちゃんの顔からすると、奥さんの水谷海那さんはけっこう美人なのではないでしょうか。

将来、娘の茉莉花ちゃんも卓球をやるようになったら、美人卓球選手になるかも知れませんね・・・。

水谷隼の現在の年収は?

現在、実業団に所属して活動する卓球選手は、基本は所属する会社から出る給料が主な収入源となります。

そして、国内外の試合で出る賞金などがそれに加算されて、トータルの年収となるようです。

通常の実業団での年収は一般的なサラリーマンと変わらないと言われていて、約300万円~400万円となります。

また、オリンピックでメダルを獲るような選手だと、色んな企業からスポンサーのオファーがあったりするので、その場合も年収が増える要素になります。

さらに、水谷隼選手のように海外での優勝が多いと賞金もかなり稼げるので、試合の賞金だけで年に何千万円も稼いでいると思われます。

また、水谷隼選手は「水谷隼カレー」などのスポンサーを受けている事でも有名で、他にも色々受けている事を考えると、現在の年収は億を超えているかも知れません。

過去に年収を聞かれた水谷隼選手は「1億円を超えないくらい」と語っていて、さらに現在の卓球世界ランク1位の選手の年収は3億円~4億円くらいはあると予想していました。

なので、2017年現在、世界ランク6位の水谷隼選手の年収は、1億円を超えるくらいではないかと思います!

こちらの関連記事もどうぞ!

張本智和の両親や兄弟の実力は?すごい経歴とチョレイの意味とは?

吉村真晴の年収と両親や兄弟も強い?嫁や子供とすごい経歴とは?

森薗政崇の両親や兄弟も強い?身長と現在の彼女やすごい経歴とは?

大島祐哉の両親や兄弟は?現在の年収と彼女やすごい経歴とは?

松平健太の兄弟の実力や現在の彼女は?両親や年収とすごい経歴とは?

卓球 丹羽孝希の弟や姉の実力は?両親や年収とすごい経歴とは?

石川佳純の父や母や妹の実力は?すごい経歴と彼氏との結婚は?

浜本由惟の実力や父母・兄弟は?卓球が強い理由や彼氏はいる?

佐藤瞳の実力と両親や兄弟は?すごい経歴とギネス級の記録とは!?

平野美宇の実力と両親や妹も卓球がうまい?伊藤美誠との仲とは?

伊藤美誠の実力と兄弟や母親は?すごい経歴と離婚した父の現在は?

加藤美優の父親や母親・兄弟は?凄すぎる経歴と現在彼氏はいる?

早田ひなの両親や兄弟は?(みうみま)との実力差やすごい経歴とは?

終わりに

水谷隼選手の経歴を見ると、やはり相当ズバ抜けた才能がある事が分かります。

ただ、そんな水谷隼選手でも、まだ世界の頂点には立っていないので、現在世界ランキングの上位を独占している中国の選手は一体どれだけ強いのかと思います・・・。

しかし、これから水谷隼選手はさらに進化する可能性も十分秘めているので、まだまだ諦めずに頂点を目指して欲しいと願います!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする