ノラ・ジョーンズは現在結婚して子供はいる?父親と妹と年収もすごい!

レコード

現在、ノラ・ジョーンズと言えば世界的なジャズ歌手として有名です!

ノラ・ジョーンズは、若干23歳でデビューアルバムが全世界で累計2300万枚以上売れて、グラミー賞では8冠という偉業を達成した天才的なジャズシンガーです。

その後も、ジャズにこだわらずあらゆるジャンルを融合した新しいを音楽を追求し、もはやジャズシンガーとは言えない領域にまで達しています。

そんなノラ・ジョーンズは、現在は結婚して子供はいるのでしょうか?

また、親や妹の情報や年収はどれくらいなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

ノラ・ジョーンズってどんな人?

ノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズ
出典http://yansue.exblog.jp/13313994/

プロフィール

生年月日 1979年3月30日
出身地  アメリカ・ニューヨーク
身長   155cm
学歴   北テキサス大学ジャズ・ピアノ専攻中退

略歴

1982年 3歳で両親が離婚。母親のスー・ジョーンズに育てられる
1985年 5歳のとき教会の聖歌隊合唱団に所属。
1987年 7歳の頃よりピアノのレッスンを始める。
1996年 高校在学中にダウンビート学生音楽賞の「最優秀ジャズヴォーカリスト賞」
1996年 「最優秀オリジナル作曲賞」を獲得。
1997年 同音楽賞で「最優秀ジャズヴォーカリスト賞」を受賞する。
1999年 20歳の大学3年の夏、友人に誘われニューヨークのマンハッタンに旅行。
1999年 そのまま大学には戻らず、ウエイトレスをして作曲&バンド結成。
2000年 結成したバンドのデモを10月にブルーノートでレコーディング。
2001年 ブルーノートと正式に契約する。
2002年 2月26日に22歳でデビューアルバム “Come Away With Me” をブルーノートからリリース
2003年 第45回グラミー賞で8冠達成。
2004年 セカンド・アルバム『Feels Like Home』をリリース。1000万枚以上売る。
2007年 サード・アルバム『ノットトゥーレイト』を発表。全作品で作詞作曲を行う。

ノラ・ジョーンズは早くに両親が離婚して、母親の故郷テキサス州ダラス近郊で育てられました。

母親は生活費を稼ぐ為に看護師の仕事をしていた為、ノラ・ジョーンズの子供時代は一人で過ごすことが多かったようです。

そして、その一人の寂しさを紛らわせる為に、音楽好きの母親が大量に持っていたレコードを聴いて過ごしていました。

レコードばかり聴いていたせいか、音楽に強い影響を受けたノラ・ジョーンズは、いつのまにかお気に入りの曲をピアノで弾いて歌うようになっていたそうです。

そうして、ごく自然に音楽に慣れ親しんで行ったノラ・ジョーンズは、高校生になる頃にはすっかり作詞作曲も出来るようになり、色んな賞も貰っています。

そして、北テキサス大学ジャズ・ピアノ専攻に進学し、音楽の勉強をしていた大学3年の夏、友人に誘われマンハッタン旅行をした事がキッカケで運命が大きく変わります。

1か月の予定で旅行に出たものの、あまりに刺激的なマンハッタンでの音楽的な経験が大学へは戻らずウエイトレスの仕事をしてでも、ここに残りたいと思わせたようです。

そうして才能ある音楽家と親交を深めながら、自身の曲作りに励みさらには新しいバンドを結成したりして、着実に成功への階段を登っていきました。

そして、結成したバンドでレコーディングした『ファースト・セッションズ』が、ブルーノートの社長の目に止まり、見事デビューへと繋がり現在の活躍に至っています。

ノラ・ジョーンズは現在結婚して子供はいる?

ノラ・ジョーンズは過去に、リー・アレクサンダーと言う恋人と8年間交際していましたが、2007年に破局しています。

リー・アレクサンダーはバックバンドのベーシストで、夢だったレーサーになる為にノラ・ジョーンズの元を去ったと言われています。

レーサーになる為に別れる必要があったのかは分かりませんが、この別れはノラ・ジョーンズにとってかなり辛い別れだったようです。

そのせいか、その後ノラ・ジョーンズの結婚に関する情報を調べても、全く何も出てこないので、現在もノラ・ジョーンズは独身だと思います。

しかし、2014年にアメリカの俳優クリス・プラットとの間に出来た子供は出産しています。

クリス・プラットは、最近では「ジュラシック・ワールド」などに主演している人気上昇中の俳優で、 1979年6月生まれなのでノラ・ジョーンズと同年代です。


しかし、2009年に女優のアンナ・ファリスと結婚しているので、ノラ・ジョーンズとはいわゆる不倫的な関係だったと思われます。

ただ、ノラ・ジョーンズは極秘出産していたものの、これだけ公になっているにもかかわらず、離婚していない所をみると何か不思議な関係なのかなと思います。

そして、さらにノラ・ジョーンズは2016年6月に第2子を出産しましたが、今度は現在に至るまで父親や子供の性別すら明かしていません。

ひょっとすると、父親はまたクリス・プラットの可能性もありますが、この事に関してはまた詳しい情報が出てきたら追記したいと思います!

ノラ・ジョーンズの父親と妹と年収もすごい!?

ノラ・ジョーンズは離婚した母親に育てられましたが、父親はとてつもなくすごい人だったようです。

ノラ・ジョーンズの父親は、インドで最も有名な音楽家の一人と言われるシタール奏者のラヴィ・シャンカルと言います。

ラヴィ・シャンカルは、ビートルズのジョージ・ハリスンにシタールを指導していた事でも有名で、映画「ガンジー」の音楽も手掛けています。


そんなラヴィ・シャンカルは、1920年生まれなのでノラ・ジョーンズは59歳の時に生まれた子供と言う事になります。

さらに、ノラ・ジョーンズの異母妹であるアヌーシュカ・シャンカルもシタール奏者として活躍しています。


妹のアヌーシュカ・シャンカルはイギリス人と言う事なので、恐らく母親はイギリス人なのではないかと思われます。

やはり、顔もどことなくノラ・ジョーンズに似ていますね!

そして、ノラ・ジョーンズの年収はちゃんと公表されてる分では、2008年のランキングで20位に入った5.8億円となっています。

しかし、ノラ・ジョーンズは昔はともかく現在は作詞作曲もしているので、歌唱印税などを含めるとかなりの額を受け取ってるはずです。

アルバムも国内だけでなく、全世界で売れてる事を考えると現在はこの倍以上はあるのではないでしょうか。

ただ、音楽業界はやはりポップスが一番売れるので、ノラ・ジョーンズもデビューした時ほどアルバムも売れなくなっているのかも知れません。

こちらの関連記事もどうぞ!

上原ひろみの結婚や子供は?海外での評価や成功した理由とは!?

2CELLOSの身長や年収はいくら?ステファンとルカは結婚した?

終わりに

ノラ・ジョーンズの父親が、すごい有名なシタール奏者だったのには驚きました。

しかし、3歳で離れてるのでほぼ父親の影響は無いのですが、それでもやはり音楽関係で才能を発揮するのは遺伝的なものがあるのかも知れません。

そして、2番目に生まれた子供が誰の子なのかも気になる所ですが、また情報が出てきたら追記したいと思います!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする