田臥勇太の両親や兄弟もすごい?現在の年収と竹内アナとの結婚は?

田臥勇太

田臥勇太(たぶせ ゆうた)選手と言えば、日本人初のNBAプレーヤーとして有名です!

当然、そんな実績のある選手なので昔の成績もすごいものがあります。

まず、高校生の時には、3年連続で高校総体、国体、全国高校選抜の3大タイトルを制して史上初の「9冠」を達成しています。

さらに、現役高校生としては史上2人目の全日本候補選手に選ばれるなど、早くからズバ抜けた才能を発揮して、現在も現役で活躍しています!

そんな田臥勇太選手の両親や兄弟はどんな人なのでしょう?

また、現在の年収や交際中の竹内アナとの結婚はあるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

田臥勇太ってどんな人?

田臥勇太

田臥勇太
出典http://basket-count.com/

プロフィール
生年月日 1980年10月5日
出身地  神奈川県横浜市
身長   173cm
体重   75kg
学歴   ブリガム・ヤング大学中退

所属   栃木ブレックス

田臥勇太のすごい経歴とは?

田臥勇太選手は小学校2年生でバスケットボールを始めました。

しかし、小学校3年生からはソフトボールも始めて、中学までは掛け持ちでやっていました。

また、ソフトボールでもシニアリーグからの誘いがあるほど能力を買われていましたが、中学生になるとバスケット1本に絞るようになります。

そして、中学でバスケットに打ち込むとメキメキ上達して、3年生の時には全国大会で3位になり、さらに大会ベスト5にも選出される活躍をしました。

そのような活躍をしたので、高校はバスケットボールの名門校・秋田県立能代工業高等学校に入学し、そこでもすぐにレギュラーになり1年生から活躍します。

そして、3年連続で高校総体、国体、全国高校選抜の主要3大タイトルを制して、史上初の「9冠」を達成し、田臥勇太選手が高校に入って公式戦で敗れたのは、1年生の時の東北大会のみと言う信じられない戦績となりました。

また、その信じられない活躍が目に止まり、現役高校生としては史上2人目の全日本候補選手に選ばれています。

このように、田臥勇太選手は高校生の頃からズバ抜けたバスケットの才能を発揮していました。

そして、高校を卒業した田臥勇太選手は、日本の大学へは進まずにNCAA2部(全米大学体育協会)のブリガムヤング大学ハワイ校へ留学します。

ただ、気合を入れて行ったものの、2年間は怪我(椎間板ヘルニア)や単位取得の為にプレーが出来ませんでした。

そして、3年生の時にやっと選手登録されて全試合に先発出場し、MVPに選ばれる試合もあるなど活躍しますが、大学3年生で中退し帰国する事になります。

中退した理由は、チームがあまり強くなかった事と、周りの選手自体もやる気が無くバスケットボールに対する意識も低かった事が原因のようです。

帰国後は、2002年5月からスーパーリーグ・トヨタ自動車「アルバルク」に入団します。

そして、レギュラーシーズン21試合・プレーオフ4試合すべてに出場し、新人王を受賞、オールスターにもファン投票1位で選出される大活躍をしました。

また、大活躍だっただけにこのまま日本でプレーするかと思われましたが、次のシーズンにはトヨタ自動車アルバルクを退団し、NBAに挑戦する為にアメリカへ渡ります。

そして、渡米後すぐにNBAの「デンバー・ナゲッツ」と契約し、プレシーズン戦3試合に出場してこのまますぐにNBAプレーヤーになると思いましたが、開幕選手登録はされずに解雇されてしまいます。

仕方なくその後はNBAの下位組織であるABAの「ロングビーチ・ジャム・アルビレックス」と契約し、プレーしてシーズン優勝を果たします。

そして、そこでの活躍が認められたのか、2004年9月にNBA「フェニックス・サンズ」と契約して、11月1日に念願の開幕メンバーに登録された事により、晴れて日本人初のNBAプレーヤーとなりました!

ただ、その後2ヵ月もしないうちの、12月18日に解雇されてしまいます・・・。

その後は再びABAの「ロングビーチ・ジャム」と再契約し、NBAへの復帰を目指してプレーに励みますが、結局その後もNBAのプレシーズンまでで解雇される状態が続きます。

そして、2008年に一旦NBAを諦めて帰国し、「リンク栃木ブレックス」に入団し、6年ぶりに国内復帰しました。

その後2009年に再びNBAに挑戦すると発表しましたが、直前の練習で右かかとを打撲しNBAのミニキャンプに参加出来なかった事で断念します。

それからはずっと日本のチームと契約更新して、チームを初の優勝へ導くなど大活躍しています!

田臥勇太の両親や兄弟は?

田臥勇太選手の父親は田臥直人さんと言って、2017年で66歳になられる方です。

職業は植木職人をやっています。

また、父親もかなりのスポーツマンで、柔道やラグビーを経験し、少年ソフトボールチームの監督もしていました。

田臥勇太選手が小学校3年生でソフトボールをやったのは、父親に勧められたからでした。

そんな父親は、田臥勇太選手にとにかく「天狗(てんぐ)になるな」と何度も話して聞かせたそうです。

と言うのも、昔の田臥勇太選手は、仲間の失敗で不満をよく顔に出したそうで、その度に父親が「ふてくされるな!」と叱ったと言います。

こういった親の指摘を受けたからこそ、これまで自分を甘やかす事無く精進して来れたのかも知れません。

そして、母親は田臥節子さんで父親よりも11歳年下の方です。

実は母親がバスケット経験者で、中学からバスケットを始めて神奈川県大会で準優勝し、高校時代は関東大会まで進んだ経験があるようです。

また、母親もインタビューで次のように語っています。

「わがままになると人が離れていっちゃうよって。いい気にならないようおさえるのが、親の仕事だと思っていました」

なので、子供の頃の田臥勇太選手は、自分の能力があまりにも高すぎて、周りがついて来れない事に不満があったのかも知れませんね。

そして、田臥勇太選手の兄弟は上に3歳年上の姉、志穂さんがいます。

また、姉の志穂さんも母親の勧めでミニバスケットをやっていて、田臥勇太選手はその姉に影響されてバスケットを始めたそうです。

弟の田臥勇太選手がこれほどの能力を持っているのですから、恐らく姉もかなり優れた選手だったのではないでしょうか。

そして、田臥勇太選手は小学生までは姉や母親も一緒にミニバスケットでプレーしていて、親子交流会では目線とは違う方向へパスを出すなど、母親も驚くような才能の片鱗を見せていたそうです。

姉は現在どうされているのかは不明ですが、恐らく普通に結婚されてるのではないかと思われます。

田臥勇太の年収や竹内アナとの結婚は?

田臥勇太選手の現在の年収はどれくらいなのでしょうか?

はっきり言って日本のプロバスケットは、まだまだ始まったばかりと言う事もあり、外国に比べると年俸などもかなり低いようです。

「B.リーグ」になる前の、日本のプロバスケットリーグだった「bjリーグ」の平均年俸は300万円~400万円で、有名選手でも1000万円程度と言われています。

また、企業に属するセミプロバスケットボールリーグである「JBL」の平均年俸は1000万円くらいだったと言われています。

今回、これらの団体が統合されて「B.リーグ」となったので、恐らく各選手の年俸もかなり見直されたのではないかと思います。

そして、BリーグにはB1とB2がありますが、B1の最低年俸が300万円と言われていて、B2の最低年俸が240万円なのだそうです。

なので、B1の選手で一番低い年俸の年収は、300万円と言う事になります。

ここから、どれくらいの差が出るのかは分かりませんが、田臥勇太選手の年俸は統合前から4000万円前後と言われているので、現在はもう少し上がって5000万円くらいはあるのではないかと思います。

正式な年俸が発表されてる訳ではないので、予想するしか無いのですが恐らく日本のバスケット選手では、田臥勇太選手が一番稼いでる事は間違いないと思います!

ただ、そうだとすると一番下の年俸と、一番上の年俸の差はかなりの差と言う事になるので、やはりどんなスポーツでも実力が無いと稼げないのが現実ですね・・・。

田臥勇太の結婚は?

そして、田臥勇太選手は今まで一度も結婚はしていないようです。

過去には2008年に元テレビ朝日の前田有紀アナウンサーと交際していましたが、2014年に破局しています。

前田有紀アナウンサー
出典http://www.tv-asahi.co.jp/

破局の理由はすぐに結婚したかった前田有紀アナと、まだしばらくはバスケットに集中したい田臥勇太選手との「結婚感のズレ」だと言う事です。

前田有紀アナと田臥勇太選手は同じ年だったので、当時33歳だった前田有紀アナとしても苦渋の決断だったのかも知れません。

そして、その後しばらく何も報道されてませんでしたが、2017年6月に今度は同じテレビ朝日の竹内由恵アナとの熱愛が報じられました。

竹内由恵アナウンサー
出典https://matome.naver.jp/

竹内由恵アナウンサーは、「やべっちFC」のキャスターだった元カノの前田有紀アナから2代目キャスターを引き継いだ後輩でした。

なので、やはりスポーツキャスターとして取材などに行った時に接点が生まれて、こういう関係になるのかも知れませんね。

そして、報道された交際はお互い認めているので、今度は田臥勇太選手も結婚へ踏み切る可能性もあるのではないでしょうか。

理由としては、田臥勇太選手も年齡的にそろそろ引退する時期だと思うので、先の事を考えると結婚も視野に入っている交際ではないかと思います。

とは言え、結婚となると色んな相性なども関係するので、先の事はどうなるかは分かりませんが、今後の田臥勇太選手の対応に注目です!

終わりに

田臥勇太選手は日本人で初めてNBAプレーヤーになった凄い選手です!

そして、現在も現役でプレーする為の身体維持の努力は相当な事だと思うので、色んな意味で本物のアスリートだと思います。

今後、どれくらいまで現役で続けるのかは分かりませんが、いつか引退したとしても指導者として優れた能力を発揮すると思うので、これからも田臥勇太選手の活躍に注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする