田中恒成の親兄弟や彼女は?すごい経歴と年収や実力の評価とは?

ボクシング

現在、日本最速となるプロ5戦目での世界王座獲得記録を持つ田中恒成(こうせい)選手。

前年の2014年に、6戦目で世界王者になった井上尚弥選手の記録をわずか1年で塗り替えてしまいました。

おまけにその後、井上尚弥選手と同じくプロ8戦目で2階級制覇も達成しています。

こんなすごい経歴を持つ、田中恒成選手の両親や兄弟はどんな方なのでしょう?

また、現在の彼女や年収はどれくらいなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

田中恒成ってどんな人?

田中恒成(たなか こうせい)

田中恒成

出典http://shop-rscproducts.com/?mode=f10

プロフィール

生年月日 1995年6月15日
出身地  岐阜県多治見市
学歴   中京大学経済学部在学中
身長   164cm

階級   ライトフライ級(48.98kg以下)

戦績

アマチュア 51戦46勝(13KO・RSC) 5敗
プロ    9戦9勝(5KO) 無敗

獲得タイトル

アマチュア
第66回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝

平成24年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
第67回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝
第24回全国高等学校ボクシング選抜大会ライトフライ級優勝

プロ
第17代OPBF東洋太平洋ミニマム級王座(防衛0=返上)

WBO世界ミニマム級王座(防衛1=返上)
WBO世界ライトフライ級王座(防衛1)

田中恒成のすごい経歴や実力の評価は?

田中恒成選手は最初からボクシングをやっていた訳では無く、入り口は3歳から始めた空手でした。

辰吉丈一郎さんのファンだった父親は、最初からボクシングをやらせたかったそうですが、当時住んでいた場所にはボクシングジムがありませんでした。

しかし、その後ボクシングジムが出来た事から田中恒成選手は小学校5年生の時に、ボクシングも始める事になります。

ちなみにこの頃は、すっかり空手を自分の物にしていて全国大会での優勝経験もあり、ボクシングは当初空手の練習の一環と捉えていたようです。

このように、最初は2つ掛け持ちでやっていたのですが、途中からだんだんボクシングにハマって、半年くらいでボクシングだけに専念するようになります。

しかし、空手で優勝経験があるなど、元からポテンシャルが高かった田中恒成選手ですが、中学では大会でよく負けていたそうです。

そんな田中恒成選手が頭角を現し始めたのが高校生になった時でした。

元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者の石原英康さんが先生を務めるボクシング部に入部して、独自の練習にアドバイスを貰うようになってから伸びていきます。

高校1年で山口国体を優勝すると、その後2年生では国体2連覇、インターハイ優勝など高校4冠を達成しています。

この頃からすでにプロ入りは決意していたようで、高校3年のインターハイが終わった後に現在の所属ジムである「SOUL BOX畑中ボクシングジム」に入門しました。

実はプロ入りは高校2年の時点ですでに決めていたようで、高校2年の冬に畑中会長と直接会ってプロ入りの意思を伝えたようです。

その際、会食の席で「僕を世界チャンピオンにしてください」と書いた紙を、ウェイターに渡して、畑中会長が来た時にグラスに入れて渡して貰うという演出をしたそうです。

そして、デビュー戦から強い相手とやりたいと熱望し、いきなりデビュー戦が世界ランカーとの対戦になりましたが、3-0の判定で見事圧勝しています。

映像を見ても分かりますが、とてもデビュー戦とは思えないすごい動きです・・・。

その結果、このデビュー戦でいきなり日本ランク10位になりました。

続いての2戦目も、判定で勝利して早くも世界ランクは14位になり、3戦目では初KO勝利で東洋太平洋1位にランクインしています。

そうして、4戦目で日本男子では最短記録となる東洋太平洋王座獲得し、さらに5戦目でこちらも日本最短記録でWBO世界ミニマム級王座を見事に獲得しました!

そして、その後はミニマム級での初防衛戦を経てベルトを返上し、現在の階級であるライトフライ級へとステップアップし、日本最速タイ記録となる8戦目で2階級制覇を達成しました。

なんかものすごく出来すぎていて、現実の物とは思えない感じもありますが、これだけの事が出来るのはやはり本人の実力と、畑中会長の手腕ではないかと思います。

また、田中恒成選手のボクシングに対する評価もかなり高く、常に強い相手と戦うと言う姿勢は多くのファンの心を掴んでいます。

そして、5戦目で日本最速となる世界王座を獲得した際には、WBOが2015年6月度の月間MVPに田中恒成選手を選出していて、海外でも高評価を得ています!

田中恒成の親や兄弟は?

田中恒成選手の父親である田中斉(ひとし)さんは、2017年で50歳になります。

田中斉さんは、柔道の黒帯を持っていて元腕相撲の日本王者と言う経歴を持った方です。

なので、相当腕っ節は強い方だと思います。

また、空手のトレーナーの資格を持ち、ボクシングに関しても田中恒成選手が高校生の時に、ボクシングトレーナーの資格を取りに行っています。

そして、資格は会社員をやりながら取りに行ったと言う事なので、仕事は普通に会社員をやっているか、現在は畑中ボクシングジムでトレーナーもしているかも知れません。

また、母親に関してはほとんど情報が出ていないので、健在だと思いますが詳しい事は分かっていません。

そして、田中恒成選手の兄弟ですが2歳年上に、兄の田中亮明(りょうめい)選手と年齢は分かりませんが現在小学生の妹、杏奈さんがいるようです。(画像右は父親)

田中恒成家族
出典http://www.nikkansports.com/battle/news/1485219.html

兄の田中亮明選手も、田中恒成選手と同じように最初は空手を習っていて、後にボクシングを始めました。

田中亮明
出典https://twitter.com/kosei615

身長170センチの左ボクサーファイターと言う事で、階級的には田中恒成選手よりも少し上の階級になりますね。

また、田中亮明選手は井上尚弥選手と同年齢なので、インターハイなどで何度も対戦しているようです。

こちらの画像ではとても高校生とは思えない高レベルの試合が確認できます。

井上尚弥選手との戦績は、4戦4敗で一度も勝てませんでしたが、高校3年の時は階級を一つ上げて田中恒成選手と兄弟優勝しています。

そして、大学は駒澤大学に進学し、そこでアマチュア選手として大活躍して現在は中京高校で教員として働いているようです。

また、2015年には全日本選手権でも優勝し、リオ五輪テストイベント(プレ五輪大会)で日本人ボクサーとして40年ぶりとなる金メダルも獲得しています。

なので、このままオリンピックに行ける!と思われましたが、最終予選で1-2の判定で負けてしまい、残念ながらリオ五輪出場は逃してしまいました。

現在、田中亮明選手は、田中恒成選手とは逆にアマチュアで世界一を目指しているようなので、今後は次の東京オリンピックを目指してトレーニングしているそうです!

田中恒成の年収や彼女は?

プロ8戦目で、すでに2階級制覇している田中恒成選手の年収はどれくらいなのでしょう?

一般的にボクシングのファイトマネーは、選手のランクごとに金額が決められています。

現在、想定されている金額は以下の通りです。

4回戦        3~5万円
6回戦        5~10万円

8回戦        10~30万円

日本タイトルマッチ  30万円~数百万円
世界タイトルマッチ  2、3千万円~数億円

また、階級によっても金額が変わると言われていて、重い階級程ファイトマネーも高くなると言われています。

そして、田中恒成選手のファイトマネーを見ていくと、デビュー戦はともかく2戦目からは日本ランキング入りしているので、すでに30万円近いファイトマネーはあったと思います。

さらに、その後はすぐに東洋太平タイトルを獲っているので、この時点でファイトマネーは数百万円になっているでしょう。

そして、世界戦が防衛戦と合わせるとすでに3回行われているので、2015年~2016年にかけて獲得したファイトマネーは世界戦が1試合3000万円だった場合、すでに1億円に達していると思われます。

ただ、所属ジムにマネージメント料などを支払わなければならないので、ボクサー本人の収入はもう少し低い額ではないでしょうか。

なので、プロになって稼いだ金額はおよそ7000万円くらいではないかと思います。

さらに、2017年は5月にライトフライ級での初防衛戦があり、その後はまた階級を上げて井上尚弥選手とのビッグマッチが企画されれば、ファイトマネーは相当な金額に膨れ上がると予測されます。

現在、日本のファイトマネーの最高額は、薬師寺保栄vs辰吉丈一郎戦の3億4200万円です。

これは統一戦だったので、ファイトマネーは折半され1億7100万円が個人が受け取った日本歴代1位のファイトマネーとなります。

なので、いつか田中恒成選手と、井上尚弥選手が違う団体のチャンピオンで統一戦をやるとなると、ひょっとすると歴代1位を塗り替えるファイトマネーになる可能性もあると思います!

また、現在はまだ20代前半という年齢を考えても、ケガをしない限り後10年は全盛期として戦えるので、一体どこまで階級を制覇して防衛するのか非常に楽しみです。

さらに、人気が出れば出るほどファイトマネーもどんどん膨らむので、現役中に一体どれだけ稼ぐのかにも注目が集まります!

田中恒成の彼女の存在は?

そして、田中恒成選手は現在付き合っている彼女などはいるのでしょうか?

色々調べてみましたが、現在は特別付き合っている彼女などは確認出来ませんでした。

若いボクサーはわりと中学や高校の同級生と長く付き合っていたりするパターンも多いですが、田中恒成選手はそういうのは無さそうな感じです。

しかし、すでにある一定の成功は納めてるので、良い出会いがあればすぐにでも結婚する可能性もあるのではないでしょうか。

なので、また何か新しい情報があれば追記していきたいと思います!

こちらの関連記事もどうぞ!

山中慎介のファイトマネーがすごい!今まで稼いだ世界戦の総額はいくら?

山中慎介が防衛記録を更新できる強さの秘密とは?防衛世界一は誰?

山中慎介と美人嫁の関係や子供の画像など!兄弟は姉や弟がいる!?

無敗王者!久保隼の経歴や親兄弟は?彼女や結婚はしてる?

拳四朗のすごい経歴と年収や彼女はいる?両親や兄弟との関係は?

比嘉大吾の親兄弟や彼女はいるの?すごい経歴や年収はいくら?

村田諒太の両親や兄弟も強いの?嫁は名家で子供もボクサーになる?

村田諒太は強いの?海外の評価と世界戦でゴロフキンに勝つ要素はある?

村田諒太の年収や世界戦のファイトマネーは?今までの総額はいくら?

井岡一翔のファイトマネーが凄い!ラブラブな谷村奈南との結婚はいつ?

ローマン・ゴンサレスの強さの秘密とは?井上尚弥との統一戦はいつ?

無敗で引退!メイウェザーがボクサーとして評価されない理由とは?

KO率100%の無敗ボクサー!エドウィン・バレロが自殺した理由とは?

マイク・タイソンの現在は?今の嫁や年収など!息子もボクサーになった!?

ヘビー級 藤本京太郎の結婚や彼女の存在は?両親や兄弟の関係は?

八重樫東の世界戦ファイトマネーの総額は?再婚妻や子供との関係は?

井上尚弥の年収やファイトマネーは?凄いパンチ力と現在子供は?

終わりに

田中恒成選手の作ったプロ5戦目の最速世界王座獲得記録は、今後抜かれる事はまず無いと思います。

タイ記録はあったとしても、抜くのはほぼ不可能でしょう。

それだけですでに日本のボクシング史に名前を刻んだと言えるので、今後はどれだけの記録を達成するのか本当にワクワクします!

今後も田中恒成選手の試合に注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする