ウルフアロンの強さや経歴は?兄弟の現在や父親との共通点とは?

柔道の試合

ウルフアロン選手はアメリカ人の父親と、日本人の母親との間に生まれたハーフの柔道家として有名です!

ウルフアロン選手は高校生の頃から頭角を現し始め、大学2年生の時にはIJFワールド柔道ツアーで初優勝を飾るなど、実力的にはすでにトップクラスの選手です!

そんなウルフアロン選手の、すごい経歴や強さの秘密は何のでしょう?

また、親や兄弟はどんな方なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

ウルフアロンってどんな人?

ウルフアロン

ウルフアロン
出典http://www.tv-tokyo.co.jp/

プロフィール

生年月日 1996年2月25日
出身地  東京都葛飾区新小岩
身長   181cm
体重   100kg級
学歴   東海大学に在学中

主な戦績

2012年 高校選手権 個人戦無差別 2位
2012年 全日本カデ 優勝(90kg超級)
2012年 ポーランドカデ国際 優勝(90kg超級)
2013年 インターハイ 個人戦 優勝
2013年 エクサンプロヴァンスジュニア国際 優勝
2014年 全日本ジュニア 優勝
2015年 グランプリ・ウランバートル 優勝
2015年 体重別団体 優勝
2016年 選抜体重別 優勝
2016年 学生体重別 優勝
2017年 選抜体重別 優勝(2連覇)
その他優勝・入賞多数あり

ウルフアロンのすごい経歴と強さの秘密とは?

ウルフアロン選手は、小学校に入学直前の3月に、母方の祖父に体が大きい事を理由に柔道を勧められて、講道館にある春日柔道クラブに通い始めました。

どれだけ体が大きかったかと言うと、小学1年生の時点で身長130cm、体重30kgはあったそうです。

身長130cmは小学3年生の平均身長と同じくらいなので、普通の子供よりも2年くらい成長が早かったと言う事になります。

そんなウルフアロン選手ですが、最初は柔道をそんなに面白いとは思わずあまり乗り気では無かったそうです。

しかし、中学2年の時に後輩に何度も投げられてる内に、悔しさがこみ上げてきて本気になって取り組むようになったと言います。

そうして本気になって取り組むと、どんどん力をつけて高校生になると個人戦や団体戦も優勝する回数が増えて行きました。

特に高校2年生の時は、全国高校選手権、金鷲旗、インターハイで優勝し、高校3冠を達成するまでに成長しています。

そして、東海大学に進学するとさらに力をつけていき、1年生から全日本ジュニアで優勝し、世界ジュニアでも3位に入る活躍で周囲を驚かせました。

また、2年生になるとグランプリ・ウランバートルでIJFワールド柔道ツアー初優勝を飾り、3年生では選抜体重別連覇するなど、その実力はすでにトップクラスとなっています!

そんな、大活躍を見せるウルフアロン選手の強さの秘密は何なのでしょう?

ウルフアロン選手は

「相手を技では無く力で圧倒したい。日本人に足りない所は力がない所。」

と言っていて、徹底的にパワーにこだわって練習を積んでいるようです。

そして、筋トレは週5日行い、今ではベンチプレス150kg~160kgも上げる怪力を持っています。

さらに、12分全力で戦っても疲れないスタミナが、最大の強さの秘密なのかも知れません。

と言うのも、2017年の柔道全日本体重別選手権の決勝で、リオ五輪銅メダルの羽賀龍之介選手と対戦した際、巧さやテクニックでは敵わないのでスタミナ戦に持ち込んで勝利しています。

羽賀龍之介選手もトップクラスの柔道家なのにもかかわらず、その人がバテてもまだまだやれるスタミナがあるのは脅威的です。

なので、ウルフアロン選手の強さの最大の秘密は、やはり圧倒的なパワーとスタミナなのではないかと思います。

ウルフアロンの親や兄弟は?

ウルフアロン選手の父親はウルフ・ジェームズさんで、現在駒澤大学で英語の講師を務めています。


ウルフアロン選手は生まれも育ちも東京なので、父親も少なくとも20年以上は日本で暮らしていると思われます。

母親は美香子さんと言う名前で、ウルフが名字なので正式名はウルフ美香子さんとなりますが、女性にウルフはちょっと強烈過ぎる名前ではありますね・・・。

両親はどちらも2017年で47歳となるようです。

両親が同級生と言う事は、父親が日本に留学していた時に大学かどこかで出会ったのかもしれませんが、詳細は分かりません。

こちらが、家族写真のようです。


そして、兄弟は上に兄と下に弟がいます。

兄はアイザックさんと言いますが、現在は音楽関係の活動をされているようですが詳しいことは分かっていません。


弟の名前はシェインさんで、かなり背が高いようですね。
恐らく190cmは超えているのではないでしょうか。

現在は学生だと思いますが、柔道はやっていないようです。


このように、柔道の強い選手の兄弟は当然柔道をやっているのかと思えば、意外とやってなかったりするものなのですね・・・。

弟はこれだけ大きければいい柔道選手になっていたかも知れませんが、とりわけ兄の背中は追いかけ無かったようです。

でも、ツイッターでちょくちょく兄弟が出て来るという事は、兄弟仲はかなり良いのではないでしょうか。

ウルフアロンと父親の共通点とは?

柔道の強い選手は、だいたい父親が柔道経験者や好きな人が多いのですが、ウルフアロン選手が柔道を始めたキッカケは、母方の祖父に勧められたからなので父親は関係ありません。

おまけに父親の仕事は大学の英語教師なので、柔道とは無縁です。

なので、ウルフアロン選手と父親には親子以外何の共通点もないように見えますが、実は意外な所でかなり共通しています。

ウルフアロン選手の父親は、日本に住んで日本の大学で英語の先生をしています。

父親がいつから大学で教えてるのかは分かりませんが、若い頃から日本に留学して学んで来たのではないでしょうか。

まず違う国で違う言語を覚えて、その国の人に母国語を教えるのはかなり頭がよくないと出来ないと思います。

そして、ウルフアロン選手も実はとても頭が良く、中学で柔道に集中する前は勉強に力を入れていた時期があり、その時は学年で3番になった事もあったそうです。

なので、ウルフアロン選手が本気になって勉学に励むと、かなり優秀なのではないでしょうか。

それは大学講師の父親の頭脳を受け継いでる証拠であり、立派な共通点だと思います。

今は柔道に全力で向かっているので、そんなに勉強に力を入れてないかも知れませんが、本気を出して勉学に取り組めば、父親と同じように学業でもかなりの成功を収めそうな気がします。

こちらの関連記事もどうぞ!

小川雄勢の母親や弟も強いの?父親の小川直也の現在や年収は?

柔道 王子谷剛志の経歴や親兄弟は?意外な性格や彼女はいる?

原沢久喜の意外な柔道経歴や両親や兄弟は?現在彼女はいるの?

影浦心の両親や兄弟も柔道が強い?すごい経歴や彼女はいるの?

飯田健太郎の兄弟の実力や父や母は?すごい経歴と現在彼女はいる?

終わりに

ウルフアロン選手は、完全に照準を東京オリンピックに合わせてるみたいですので、必ず出場すると思います。

今でも世界で十分戦える資質を持っていますが、東京オリンピックまでにはさらに肉体を強化して、無敵のような状態で金メダルを獲得して欲しいと願います!

今後もウルフアロン選手には注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事