山口茜の彼氏や現在の年収はいくら?すごい経歴と親や兄もすごい?

バドミントンのシャトル

現在、バドミントン世界ランキングで日本人の中ではトップの4位につけている、山口茜選手。

多少の変動はあると思いますが、いずれは必ず世界ランキング1位になれる選手だと思います!

その理由は、山口茜選手は才能に加えとにかくすごく練習をする選手だからです。

高校ではインターハイで史上初の3連覇や世界選手権2連覇を達成するなど、現在最も勢いのあるバドミントン選手だと思います!

そんな山口茜選手の両親や兄はどんな方なのでしょう?

また、現在の彼氏の情報や年収はどれくらいあるのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

山口茜ってどんな人?

山口茜

山口茜
出典https://matome.naver.jp/

プロフィール

生年月日 1997年6月6日
出身地  福井県
身長   156cm
学歴   福井県立勝山高等学校卒

所属   再春館製薬所

略歴

2000年 3歳でラケットを握り始める
2012年 中学3年生でアジアユースU19の団体戦で金メダルを獲得
2013年 インターハイ女子シングルスで優勝
2013年 16歳3カ月16日でBWFスーパーシリーズ制覇(史上最年少記録)
2013年 世界ジュニア選手権シングルス金メダル
2014年 世界ジュニア選手権でシングルス2連覇
2014年 インターハイシングルス2連覇
2014年 女子史上2番目の若さで全日本総合選手権大会制覇
2015年 インターハイシングルスで史上初の3連覇を達成
2016年 再春館製薬所に入社、リオデジャネイロ五輪に出場する

山口茜のすごい経歴や実力は?

山口茜選手は兄の影響で、3歳からラケットで遊び始め5歳から本格的にバドミントンに取り組み始めました。

今の状況からは想像出来ませんが、最初は全然うまくなくて小学生の頃は試合で劣勢になるとよく泣いていたそうです。

それは完全な悔し泣きなので、自分の不甲斐なさが悔しくてたまらなかったのでしょうね。

しかし、そういうタイプはひたすら努力を惜しまないので、その後はどんどん実力をつけて強くなる傾向にあると思います。

その良い例が卓球の福原愛さんで、彼女も小さい頃は試合中に泣きじゃくっていましたが、その後は急成長して日本を代表する選手になりました。

そして、山口茜選手も実際その通りになります。

中学生になるとメキメキ実力をつけていき、日本一を決める全日本総合バドミントン選手権大会では、史上初めて中学生で初戦を突破しています。

また、その年に史上最年少でバドミントン日本代表に選出されるなど、開花しすぎる程の才能を発揮しています。

さらに、あまりに凄すぎて2012年に「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」 に、スーパー中学生として紹介もされました。

その後も勢いは止まらず、高校生になるといきなりインターハイで優勝し、その後も勝ち続けて高校史上初の3連覇を達成しています。

しかし、中学生の時点でバドミントン日本代表に選ばれてるのですから、高校レベルの選手など相手にならないのは当たり前・・・・

と言いたい所ですが、奥原希望選手のような16歳で全日本総合バドミントン選手権を制する選手もいるので、一概に高校レベルが低いとも言えません。

ただ、少なくとも山口茜選手が高校生の間はそんな選手がいなかったので、3連覇出来たのはある意味ラッキーだったのかも知れませんね。

そして、高校生の間はそれ意外にも世界選手権で2連覇しているのですが、なぜ3連覇じゃ無いかと言うと負けた訳ではなく、出場を辞退したからです。

その年、インターハイと世界選手権の時期が重なってしまい、オリンピックの選考ポイントは世界選手権の方が稼げたのですが、仲間との試合を優先したそうです。

そうやって、輝かしい成績を残して高校を卒業し、現在は再春館製薬所に所属して日々練習に励んでいます。

リオデジャネイロ五輪では、準々決勝で惜しくも奥原希望選手に敗れてしまいましたが、東京オリンピックは年齢的にも、必ず山口茜選手が活躍すると思います!

山口茜の両親や兄はどんな人?

山口茜選手の父親である、山口浩志さんは2017年の時点で54歳になる方です。

職業や経歴は分かっていませんが、サンスポに出てた写真を見る限りはかなりがっしりとした体型の方なので、若い頃は何かスポーツをしていた可能性はあります。

そして、母親の山口誠子さんも同じく経歴などは不明です。

また、山口茜選手には兄が2人いるそうですが、その兄についても情報はありません。

ただ、最初はこの2人の兄がバドミントンをやっていた事で、山口茜選手が興味を示したので恐らく2人の兄もバドミントン選手の可能性はあります。

しかし、現在も続けていたら多少の話題にもなるでしょうけど、一切そんな情報は出ていないので、現在はやっていないかも知れませんね。

そして、何の関係も無いのに息子や娘がバドミントンをやる事は無いと思うので、恐らく両親のどちらかがバドミントン経験者なのではないかと思います。

何となく母親がやっていたのでは?と思うのですが、そんな情報は出ていないので、また何か分かれば追記していきます。

山口茜の彼氏や年収は?

山口茜選手の彼氏や熱愛について色々調べてみましたが、現在は全く出ていないようです。

とは言え、山口茜選手も年頃なので、表に出ていない所で密かに愛を育んでる可能性もあるのではないでしょうか。

まさか、恋愛禁止令などは出ていないと思うので、良い出会いがあればそのまま付き合う事もあると思います。

しかし、一流のアスリートは練習が第一ですし、特にすごい練習をする山口茜選手は今は恋愛をしてるよりも、1試合でも勝つ事の方が大事なのかも知れません。

それだけ世界のレベルで勝つ事は難しいと思いますし、世界だけじゃ無く国内にも優秀な選手はたくさんいるので、少しでも気を抜くとすぐに追い抜かれてしまう状況だと思います。

山口茜選手の実力は間違いなくトップクラスですが、日本には奥原希望選手並みにすごい選手もまだまだいるので、やはり日々の練習は欠かせないでしょう。

そう思うと、恋愛などしているヒマは今は無いのかも知れません。

しかし、また彼氏などの情報があれば追記していきたいと思います。

そして、山口茜選手の年収はどれくらいなのでしょう?

山口茜選手はプロでは無いので、基本的に収入は所属先である再春館製薬所から出ている給料がメインです。

あと、世界選手権に勝った時の賞金です。

再春館製薬所からどれだけの給料が出ているのかは、もちろん非公開なので予測するしか無いのですが、恐らく最低でも年収500万くらいは出ていると思われます。

再春館製薬所にいても、仕事はバドミントンの練習がメインなのですが、山口茜選手が大きな大会で優勝したり、目立つとそれだけで会社の宣伝にもなるので会社的にはとても貴重な存在だと思います。

確か、リオデジャネイロ五輪の金メダリスト松友美佐紀選手も、所属先の日本ユニシスからそれくらい貰っているとの記事を見た事があります。

そして、バドミントンの国際大会には賞金が設定されているので、それに勝てば賞金が手に入ります。

2016年度の山口茜選手の獲得賞金は、約14万ドルとなっていたので日本円にすると1500万円となります。

なので、所属先と合わせると2000万円くらいの年収になるのではないでしょうか。

ちなみに日本人女子のトップは、松友美佐紀選手で15万1000ドル、次いで高橋麗華選手の15万ドルとなっています。

世界のトップは台湾のタイ・ツーインの約27万1000ドル(約3000万円)で、バドミントンでも強ければ十分な収入を得れますね!

こちらの関連記事もどうぞ!

バドミントン大堀彩の実力は?父親母親の意外過ぎる経歴に驚愕!

松友美佐紀の親兄弟や彼氏は?髙橋礼華との仲や年収はいくら?

終わりに

経歴を見ても分かるように、山口茜選手は間違いなく実力的にも才能もトップクラスの選手です。

現在の年齢を考えても、東京オリンピックくらいが経験や体力的にも一番ピークに達する頃ではないかと思います。

その頃は、当たり前のように世界ランキングもトップになっていても不思議ではありません。

今後も山口茜選手の活躍には注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする