友寄ディレクター(ナスD)の年齢や嫁と子供は?ウィトで真っ黒!?

ディレクター

現在、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」と言うバラエティ番組で、ディレクターをしている友寄隆英(ともよりたかひで)さん。

番組で、現地人に美容に良いと騙されて、ウィトと言う入れ墨の染料になる果実を全身に塗りたくってしまい、気づけば全身真っ黒になって現在は「ナスD」と呼ばれています。

ディレクターとして「部族アース」と言うコーナーを担当してますが、かなりめちゃくちゃな行動でメインのお笑い芸人よりも目立っています!

そんな友寄ディレクターとはどんな人なのでしょう?

結婚して嫁や子供などはいるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

友寄隆英ってどんな人?

友寄隆英

友寄ディレクター
出典http://www.oricon.co.jp/news/80725/photo/1/

プロフィール

生年月日 1974年生まれ
出身地  兵庫県
所属   テレビ朝日総合編成局制作1部所属

友寄ディレクターは、19歳でアシスタントディレクターのアルバイトを始めた事から、TV業界に入りました。

その後フリーディレクターとなり、色々と経験を積んでから2003年に29歳でテレビ朝日に入社しました。

そして、2010年には36歳の若さでゼネラルプロデューサーに昇格し、「いきなり!黄金伝説。」「草彅剛のためになるっ?バラエティ」などの人気番組を手掛けています。

なので、友寄ディレクターは誕生日までは分かりませんでしたが、2017年で43歳になると思われます。

また、2010年の「特別編『毒トマト殺人事件』」と言うSMAP関連のスペシャルドラマでは、監督、脚本、演出を担当し、同日に放送された全局全番組の中で最高視聴率を記録するなど、プロデュース以外の才能も発揮しています。

そして、友寄ディレクターが番組を作る信念として、次のように語っています。

「テレビディレクターって、他人の立場に立って考えられない人は作れないと思う。天才はいると思うけど、でも天才じゃない人の方が多いじゃないですか?頭悪いけど努力してる人って良いなって思うんです。演者の気持ちとか人の気持ちをちゃんと考えられる人は良い番組を作れると思ってます」
出典http://www.oricon.co.jp/news/

と、言うような考え方なので、どんな企画もまずは自分で率先して試します。

例えば「黄金伝説」の企画で、ケーキだけで1週間生活すると言うアイデアがあると、まずは自分でシュミレーションを行い出来そうならやるそうです。

こうやって人にやらせるのでは無く、何でも自分で率先してやって見せるので、周りからの信頼や信用を得ているのだと思います。

現に、一度友寄ディレクターと一緒に番組をやったタレントは、利害無くまた一緒に仕事がやりたいと思うそうです。

ウィトって絶対落ちないの?

そんな友寄ディレクターが、2017年から新たに担当している旅バラエティー番組が「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」です。

こちらでは「部族アース」と言うコーナーを担当していて、現在は南米ペルーにある60部族を取材して回っています。

そして、友寄ディレクターのそこでのかなりはちゃめちゃな行動が話題になっていて、完全にメインであるタレントよりも目立っています!

何でも自分で率先してやると言う性格なのは分かるものの、ちょっとやりすぎ感のある常軌を逸した行動に、現地人すら引いてしまう程です。

例えば、現地人が冗談で「この虫食ってくれ」って言うと本当に食べてしまったり、黄色く濁ってる川の水をがぶ飲みしたり、現地人も臭くて食えない肉をボリボリ食べたりと、かなりのめちゃくちゃぶりです。

そして、極めつけがウィトと言う入れ墨の染料になる果実を、美容にいいと言われて全身に塗って真っ黒になってしまった事です!

友寄ディレクター

友寄ディレクター

ウィトについて色々調べてみましたが、当たり前ですがほとんど情報は無くどういう仕組みで肌が黒くなるのかも分かっていません。

しかし、塗ってすぐに黒くなるのでは無く2時間程経ってから黒くなった事から、果汁の成分が肌の色素と反応して紫外線とも関係があるかも知れませんね。

とにかく、洗っても落ちない事から完全に肌に染み込んでるものと思われます。

また、汗をかいたり濡れたりすると紫色に変色するみたいで、その様子から「ナスD」と呼ばれる始末です・・・。

こうなると肌は新陳代謝で入れ替わるので、染まった部分が入れ替わるのを待つしか無いのではないでしょうか。

それが何年かかるかは想像もつきませんが、意外と早く落ちるかも知れませんし、ほとんど落ちないかも知れません・・・・。

番組を見ている分には面白いですが、いつか番組も終わって何年経っても黒いままだと、とてもまともな日常生活は送れない事を思うと、気の毒だとも思います。

何とか早めに元に戻れる事を祈りたいですね・・・。

友寄ディレクターは結婚して子供はいる?

友寄ディレクターの結婚については、どこにもちゃんとした情報は無いのですが、一部で料理研究家の森崎友紀さんの旦那さんでは無いか?と言われています。

森崎友紀
出典https://ameblo.jp/

森崎友紀さんは2016年1月に、

「41歳の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて発表」

と報道されていて、結婚は2015年12月に婚姻届を提出しています。

また、5歳年上の男性とも発表されてるので、年齢的には友寄ディレクターと合致します。

そして、一番の確証が森崎友紀さんの最近のブログには「秘境の地アマゾンから帰ってきた!」というタイトルでペルー料理などを発表してるので、これは完全に友寄ディレクターの仕事と関連しているのではないでしょうか。

なので、もし友寄ディレクターの妻が森崎友紀さんだとすると、2016年6月に女の子の赤ちゃんが生まれています。

ただ、色々調べると森崎友紀さんの旦那さんは「テレビ関係者では無い」と語ったとの記事もあったので、それが本当だとするとテレビ関係者の友寄ディレクターは違うと言う事になります。

しかし、森崎友紀さんのブログにちょくちょく出て来る旦那さん像は、完全に友寄ディレクターそのものなので、ほぼ間違いないと思います。(違うと分かれば訂正します)

ただそうだとすると、真っ黒になってしまったその顔でこれから子供と接するのかと思うと、相当気の毒ですね・・・。

今後、肌の色がどうなっていくのか、番組の内容よりもそっちの方が気になるので、これからの友寄ディレクターには注目です!

こちらの関連記事もどうぞ!

バイきんぐ小峠の親や兄弟は?現在の年収や解散を回避できた理由とは?

バッドナイス常田の相方や身長は?彼女や元暴走族総長って本当?

芸人REINAの彼氏やコンビ解散理由は?すごい経歴と親や兄弟は?

大石絵理の歴代彼氏と現在は?父親や母親がセレブで妹もモデル?

終わりに

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」を初めて見た時、かなりのインパクトがありました。

そのインパクトのほとんどは、ナスDこと友寄ディレクターの奇行なのですが、ここまで体を張る人も今ではかなり珍しいのではないかと思います。

ましてやタレントでは無い所が、かなり笑えます!

この番組は昔やっていた「電波少年」のような感じもあり、出来れば長く続けて欲しいなと願います!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事