山縣亮太の親兄弟や彼女は?愛用スパイクや意外な趣味とは!?

陸上のトラック

山縣亮太(やまがたりょうた)選手は、日本陸上短距離界のトップ選手の一人です!

2016年リオ・オリンピックのリレーでも大活躍でした!

現在、山縣亮太選手は100m走で10秒03という、日本歴代4位タイの記録を持っています!

このまま順調に伸びれば、恐らく日本人初の9秒台も夢ではないのではないでしょうか。

やはりこういう人は昔から足が速かったのでしょうか?

今回は、そんな9秒台が夢では無い山縣亮太選手の愛用スパイクや、兄弟、恋人などについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク
すぽんさー

山縣亮太ってどんな人?

山縣亮太

山縣亮太
出典http://blueazure.jp/sacchi/sports/post-3152/3152/

プロフィール

生年月日 1992年6月10日
出身地  広島県
身長   177cm
体重   70kg
学歴   慶應義塾大学総合政策学部卒

所属   セイコーホルディングス

ベストタイム

100m 10秒03(日本歴代4位タイ)
200m 20秒41

4×100リレー 37秒68(アジア記録)

山縣亮太選手が陸上を始めたキッカケは、2つ上のお兄さんが小学5年生の時に、地元の陸上大会で入賞して帰って来た事が羨ましくて、小学校4年生の時に始めました。

子供の頃は弟って兄の影響をけっこう受けるので、山縣亮太選手も最初は兄に影響されて始めたのですね!

ちなみに小学校の時のベストタイムは12秒96だったようです。中学では11秒24で全日中にも出場しています。

そして、山縣亮太選手の才能が開花するのは高校に入ってからでした。

高校1年生の時に出場した国体少年B100mで、10.65のタイムでいきなり優勝します!

高校2年生では、世界ユース大会で100mは4位に入賞し、メドレーリレーでは銅メダルを獲得しています!

その後、大学時代では2013年の東アジア大会で100mでは銀、4×100mでは金メダルを獲得する活躍を見せています!

大学時代のベストタイムは10秒14でした。

2015年からは社会人として、セイコーホールディングスに所属しアスリート生活を送っています。

社会人になってからは、リオ・オリンピック4×100mリレーでの銀メダルを皮切りに、2016年9月には10秒03(日本歴代4位タイ)の自己ベストをマークするなど、今最も上り調子の選手です!

山縣亮太の愛用スパイクは?

山縣亮太選手が現在、基本的に使用しているメーカーは「ナイキ」のようです。

ツイッターでこう言うつぶやきがあったので、恐らくナイキがスポンサーについてるのではないかと思います。

そして、現在山縣亮太選手が履いているスパイクは、「ナイキ・ズーム スーパーフライ エリート」です。

ナイキのスパイク

リオ・オリンピックの画像を見ても、同じだと分かります。

山縣亮太
出典http://mainichi.jp/

このスパイクの特徴は、ナイキの説明では以下の通りです。

100mの世界チャンピオンの座を3度勝ち取り、金メダルを2つ保持するシェリー=アン・フレーザー=プライスのような短距離選手をより速くするには、硬いシューズを作ることが求められます。それは野球バットが長くなればボールを強く打てるようになるのと同じ、力の伝達の仕組みです。スパイクプレートを固くするのは、スピードの重要な要素となる足の推進力を地面によりよく伝えられるようにするためです。

しかし、硬さだけでなく、シューズには軽さも求められます。先端のコンピューター設計機器や、時間の節約につながる3Dプリントの試作品制作によって、必要な要素を理想的なバランスで取り込んだナイキ スーパーフライ エリート スパイクが生まれました。このスパイクはフレーザー・プライスが0.013秒速く走る力になりますが、この違いは1位と4位の差にもなり得るのです。

出典ttps://nike.jp/nikebiz/news/other_160719-2.html

このように、100mと言う短距離に特化して作られたスパイクと言えるかも知れません。

山縣亮太選手はリオ・オリンピック以降、自己ベストを更新し続けてる事からこのスパイクはかなり効果があるスパイクと言えるのではないでしょうか。

価格はそれなりにしますが、それでも記録が伸びるならそれだけ出す価値はありそうです!

NIKE ナイキ ZOOM ズーム SUPERFLY ELITE エリート メンズ

山縣亮太の意外な趣味とは?

山縣亮太選手は、普段は自炊で料理を作るのが気分転換であり趣味なのだそうです。

体育会系のアスリートは、あまり料理などはしなさそうなので意外な趣味だと思いました。

中でも魚料理が好きで、自分でさばいたりもするそうです。

品数はいつも豊富に作り、かなり凝った料理を作っています(笑)

料理画像
出典http://www.seiko.co.jp/

料理を作る理由は趣味以外に、やはり栄養が足らない為にパワーが出ないという状況を避けたいという思いもあるそうです。

確かに、自分の体は自分が一番良く分かってるので、人任せで自分が欲しい物が食べれないよりは自分で作って欲しい栄養を摂るほうがいいかも知れません。

その辺はやはり、0.01秒を競い合うアスリートの考え方ですね!

山縣亮太の親兄弟や彼女の存在は?

山縣亮太選手の両親は、地元の広島でスポーツ店「NISIHIRO」を営んでいます。

スポーツ店NISIHIRO
出典http://tarot-channeling.com/archives/13935

お父さんの山縣浩一さんは2017年で57歳になり、母親の山縣美津恵さんは60歳と言う事なのでお母さんが3歳年上になりますね。

山縣亮太の両親
出典http://www.chugoku-np.co.jp/

両親が何かスポーツをやっていたのかどうかは不明ですが、スポーツ店を営んでいるくらいですから、若い頃は何かスポーツをやっていたと推測できます。

山縣亮太選手のお兄さんも陸上をやっていた事から、ひょっとすると両親も陸上をやっていた可能性はあると思います!

そして、山縣亮太選手が陸上を始めるキッカケは、2つ年上お兄さんが陸上競技で入賞したのを羨んでの事なので、お兄さんも当然足が速かったと思います。

しかし、山縣亮太選手がこれだけ有名になっても全くメディアに出てこない事を見ると、お兄さんは小学校の時だけで陸上は続けてなかったのかも知れません。

その後の事も、ほとんどメディアに出てこないので現在は普通にサラリーマンをしていると思われます。

そして、山縣亮太選手に彼女はいるのかと言うと、ツイッターとかの情報を見る限りはいないように思います。

かなりのイケメンなので、モテないわけがないのですが表向きには全くそういう存在は見えないですね。

今は恋よりも、陸上競技に全てを捧げているのかも知れません。

しかし、また彼女などの情報が入れば追記していきたいと思います!

こちらの関連記事もどうぞ!

日本人初の9秒台を出すのは誰?陸上男子100m注目の10選手!

ケンブリッジ飛鳥のプロ転向理由やメリットは?年収は増えた?

ケンブリッジ飛鳥の両親や兄弟は?現在の彼女や英語は堪能?

陸上 桐生祥秀の両親や兄も足が速い?現在の彼女や使用スパイクは?

福島千里の親や兄妹は?プロ転向後の年収と彼氏や結婚情報など!

終わりに

現在日本男子の100mは、かなりレベルが高くいつ誰が9秒台を出してもおかしくない状況です。

少し前まで日本人が9秒台を出すなど考えられなかった事を思うと、本当にすごい時代になってきたと思います。

山縣亮太選手もかなり9秒台に意欲があるようなので、是非とも近いうちに日本人初の9秒台を達成して欲しいと願います!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする