キアヌ・リーブスの結婚や子供は?両親や兄弟と凄すぎる資産額とは?

1990年代から現在まで変わらず活躍し続けるキアヌ・リーブス。

キアヌ・リーブスは、その名前を一躍有名にした「スピード」や「マトリックス」シリーズの後もコンスタントに作品に出演し、役者としてのキャリアを重ねて来ました。

最近では「ジョン・ウィック」と言う殺し屋の役が当って、続編も作られれる程の人気を得ています!

そんなキアヌ・リーブスの両親や兄弟はどんな人なのでしょう?

また、過去に結婚歴や子供がいたりするのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

キアヌ・リーブスってどんな人?

キアヌ・リーブス

プロフィール

生年月日 1964年9月2日
出身地  レバノン生まれ・カナダ育ち
身長   186cm

略歴
1973年 9歳の頃、演劇『くたばれ!ヤンキース』で舞台出演
1989年 コメディ映画『ビルとテッドの大冒険』がヒット
1991年 『マイ・プライベート・アイダホ』に出演
1994年 『スピード』の大ヒットにより国際的スターとなる
1999年 『マトリックス』が世界的で大ヒット
2003年 『マトリックス』続編も世界中でヒット
2005年 『コンスタンティン』がヒット
2008年 『地球が静止する日』がヒット
2014年 『ジョン・ウィック』がヒット
2017年 『ジョン・ウィック:チャプター2』を制作

キアヌ・リーブスの両親や兄弟は?

キアヌ・リーブスの実父はサミュエル・ナウリン・リーヴス・Jrで、中国系のハワイアンです。

実父は1994年に、麻薬の取引きで逮捕されて収監されました。

そして、母親のパトリシアはイングランド出身で、19歳の時にナイトクラブでショーガールとして働いていた時に実父と出会い恋に落ちました。

なので、母親はかなり若いうちにキアヌ・リーブスを産んでいると思われます。

しかし、両親はキアヌ・リーブスが3歳の頃に離婚しています。

離婚した理由は、実父が家庭を放棄して捨てた為、幼いキアヌ・リーブスは母親と世界中を転々として暮らす事になりました。

母親は子供を育てる為に仕事を持つ必要があったので、衣装デザイナーの職に就き、最初はオーストラリアに行ってから、その後はニューヨークへと移り住みました。

そして、母親がニューヨークで仕事をしていた時に、ブロードウェイとハリウッドで監督をしていた、アメリカ人のポール・アーロンと出会い再婚します。

その後、カナダのトロントへ引っ越し、新生活を始めますが1971年に離婚しました。

この時、キアヌ・リーブスは7歳でしたが、その後15歳になるとポール・アーロンの映画製作のプロダクションアシスタントとして働いているので、離婚はしましたが義父との関係は続いていたものと思われます。

そして、母親のパトリシアは1976年にロックのプロモーターで実業家の、ロバート・ミラーと再々婚します。

しかし、この結婚も1980年に4年ほどで終了しているので、離婚の原因のほとんどは母親にあるのではないでしょうか・・・。

さらに、それからしばらくして美容師のジャック・ボンドと再び結婚するも、やはりこの結婚も1994年で終了しています。

このように数年間で何度も父親が入れ替わるような生活をしていた為か、キアヌ・リーブスの思春期は荒れ放題で、高校も4つも変わっていてそのうちの一つは退学処分となっています。

しかし、高校時代は素行の悪さが目立っていたものの、アイスホーケーの選手として優れた能力を発揮して投票で最優秀選手にも選ばれる程でした。

そして、将来はアイスホーケーでカナダ代表選手になる事が夢でしたが、ケガで残念ながらその夢は断たれてしまいます。

ただ、アイスホーケーの道が断たれた事で役者として生きていく目標が出来たので、これも運命だったのかも知れません。

そして、キアヌ・リーブスの兄弟は実妹に2歳年下のキム・リーブスがいます。

キム・リーブスは白血病と言う事で、現在はハワイのコンドミニアムで医師による24時間体制の療養生活を送っています。

また、母親の3人目の夫との間に出来た異父妹のカリーナ・ミラー(1986年、トロント生まれ)と、異母妹エマ・ローズ・リーブス(1980年、ハワイ生まれ)もいます。

なので、キアヌ・リーブスは4人兄妹と言う事になります。

そして、異父妹のカリーナ・ミラーは、現在カナダで映画プロデューサーとして活躍しているようです。

キアヌ・リーブスの結婚や子供は?

キアヌ・リーブスは、現在に至るまで一度も結婚はしていません。

なので、世間で知る限りでは子供もいないと思われます。

ただ、これだけの有名人なので、ひょっとすると隠し子のような存在がある可能性もありますが、今の所そういう報道もされていません。

そして、キアヌ・リーブスは1998年に元女優のジェニファー・サイムと恋に落ち、1999年にはキアヌ・リーブスの子供も妊娠しています。

性別も女の子と分かり、娘が生まれる事を楽しみにしていましたが、妊娠8ヶ月目に突然娘は死産してしまいました。

その事にかなりのショックを受けたジェニファー・サイムは、その後うつ病になり、キアヌ・リーブスとも距離を置くようになります。

そして、一旦別れた状態になりましたが、その後もキアヌ・リーブスはジェニファー・サイムを気遣い、時々は会う関係を保っていました。

しかし、その翌年にジェニファー・サイムは、歌手のマリリン・マンソンのパーティーに参加した後、車で帰る途中に事故を起こして亡くなってしまいます。

事故の原因は、複数の薬物摂取による運転ミスが原因ではないかと言われてますので、やはり子供も亡くした辛さを紛らわせる為に、薬物に走ってしまったのかも知れません。

ただ、無事に娘が生まれていればそのままジェニファー・サイムと結婚して、幸せな家庭を築いていたかも知れないだけに、キアヌ・リーブスにとっては非常に残念な出来事でした・・・。

その後は一度も他の女性との浮いた話も無いだけに、キアヌ・リーブスはバイ・セクシャルやゲイではないかと言う噂が出たりもしています。

しかし、自分の妻になる予定だった人と子供も亡くなっている訳ですから、ある意味自分だけ幸せになる気が失せてしまったのかも知れません。

そして、あるインタビューで結婚や子供について聞かれると、以下のように答えています。

「僕はもう……もう遅すぎる。そういう時期は過ぎてしまったよ」

なので、今後も結婚して子供を持つ意思が無い事を示していますので、これから先もキアヌ・リーブスは独身を貫くだろうと思います。

キアヌ・リーブスのすごい資産額とは?

現在、キアヌ・リーブスの映画のギャラは1500万ドル(16億5000万円)と言われています。

そして、最初の頃はともかく世界的にヒットした「スピード」以降に出演した有名な作品だけでも、30作品以上あります。

それだけで単純に計算しても、16億5000万円×30作品=495億円となります。

しかも、マトリックスに関しては1作目が1000万ドル+10%のコミッションで、9700万ドル(約107億円)

そして、2作目と3作目が1500万ドル+15%のコミッションで1億9,400万ドル(約165億円)を得たとされるので、合計するとマトリックスシリーズだけで約272億円も稼いだと言う事になります。

なので、実際には700億円以上稼いでると言う事になります。

しかも、これはかなり大雑把な計算なので、もっと細かい作品や「スピード」以前の作品なども入れれば、さらに金額は増えるのではないでしょうか。

ただ、キアヌ・リーブスはあまりお金に執着しない人のようで、普段の生活もかなり質素に暮らしているそうです。

決して高級車などは買わず、自分の好きなバイクにはそれなりにお金をかけているようですが、それ以外の所にはほとんどお金はかけないようです。

また、移動も地下鉄とかに普通に乗りますし、食事も公園のベンチで済ませたりして、時には地べたに座ってホームレスと語り合ったりもします。

そのような人なので、先程のマトリックスで得た報酬も、100億円のギャラうち75億円は映画のSFXスタッフや衣装デザイナーたちに均等に分け与えたと言う話もあります。

その理由が

「裏方の彼らが最も大変な仕事をし、最も偉大なのだ」

と語ったと言われています。

これ以外にも、妹のキムが白血病で入院している病院や研究施設への寄付なども積極的に行っているようです。

そして、お金についてキアヌ・リーブスは、「今までに稼いだ分だけで数世紀は暮らして行ける」と語っていました。

なので、正直これだけの大金を譲ったり寄付したりしているので、貰ったギャラよりは資産は少ないと思いますが、それでも数百億円の資産は十分にあると思われます!

こちらの関連記事もどうぞ!

トム・クルーズとヴァネッサ・カービーの結婚は?過去3回の離婚理由がヤバイ!

マット・デイモンが一般人の妻と結婚した理由や過去の恋人は?

アリシア・ヴィキャンデルの意外な趣味と噂の彼氏との関係は?

サンドラ・ブロックの子供や年収は?離婚理由やイケメン彼氏との結婚はある?

ロバート・ダウニーJrの年収や息子も逮捕!?反日の理由とは?

ガル・ガドットの兄弟や両親は?夫との馴れ初めや子供と経歴は?

トム・ホランドの兄弟や両親もすごい人?経歴や現在の年収はどれくらい?

終わりに

キアヌ・リーブスは仏教徒と言う事もあり、あまり贅沢な暮らしをする事には興味が無いのだと思います。

とは言え、稼いだギャラのかなりの額をスタッフに配るなんて、なかなか出来る事では無いと思うので、人格的にも相当優れた方なのだと思います。

そう言った行為があるからこそ、長く人気作品などに出演出来るのかも知れません。

今後もキアヌ・リーブスの活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする