多部未華子の夫(旦那)熊田貴樹の年収や年齢は?仕事内容と評価が気になる!

女優の多部未華子さんが、2019年10月1日に写真家の熊田貴樹(くまだたかき)さんとの結婚を発表しました。

多部未華子さんと言えば、映画やテレビドラマにも多数出演する売れっ子女優で、最近では「UQモバイル」のCMなどでもよく見かけます。

そして、そのUQモバイルのCMを手掛けたのが結婚した夫の熊田貴樹さんと言う事で、恐らく出会いのキッカケはこのCMだったのではないでしょうか。

そんな、多部未華子さんと結婚した夫の熊田貴樹さんはどんな人なのか気になりますよね?

今回は多部未華子さんの夫・熊田貴樹さんの年齢や年収、仕事内容など気になる所を紹介していきます!

スポンサーリンク

多部未華子の夫(旦那)熊田貴樹ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

★☆ 2019.10.02(水) 昨夜、映画「君に届け!」で爽子役で大好きになった多部未華子さんが結楯発表されましたね⤴😄 おめでとうございます🙇😆 で、お相手にびっくり! 写真家の熊田貴樹さん。 どこかで名前を見た気がして… テミンの日本初ソロ「さよならひとり」のCDジャケットを担当された方です。 他にも少女時代やEXOなどSM familyやBTSなど日本だけでなく、K-POPの方たちとお仕事されてます。 最近、やたらと目に入ってきた多部ちゃんの悪い噂が出てたけれど、全部ウソってわかるよね😄 。 全力で おめでとうございます🎉 。 未永くお幸せに😍😍😍 。 #多部未華子 #熊田貴樹 #さよならひとり #一瞬見間違いSHINeeメンバー #シャニマルズ #ミニマルズ #SHINee #シャイニー #オンユ #ジョンヒョン #Key #ミンホ #テミン #リラックマ #富士山 #Mt_Fuji #世界遺産 #猫 #ご飯 #Japanese_Foodood

OBA・MAN – aさん(@obaman_a0525)がシェアした投稿 –

プロフィール

2002年 カメラマン田島一成氏に師事。

2004年 独立。

2005年 MILD inc.に参加。

2010年 個人事務所設立。

多部未華子の夫(旦那)熊田貴樹の年齢は何歳?

熊田貴樹さんの年齢を調べると、「何年生まれ」と公表しているような記述は見つけられませんでした。

ただ、プロフィールには2002年にカメラマン田島一成さんに師事と記述されているので、その時点で大学卒業くらいだと2019年では40歳くらいとなります。

ちなみに、師匠の田島一成さんは1968年生まれの方で、パリやニューヨークで活動された後2002年に拠点を日本に移しています。

なので、恐らく熊田貴樹さんは海外で活躍する田島一成さんの事を知っていて、日本に拠点を移したと同時に師事したのでは無いでしょうか。

そう考えると、熊田貴樹さんの大学卒業とタイミング良く合うとも思えない為、実際はもう少し年齢は行っていたのかも知れません。

実際、ネットの情報では熊田貴樹さんの年齢は43歳くらいと言う記述もあった為、これが本当とすると25か26歳くらいで師事したと考えるのが自然です。

どちらにしても、熊田貴樹さんの年齢は「40代」と言う事で間違いないでしょう。

もし、今後正確な情報が分かり次第また追記していきます!

多部未華子の夫(旦那)熊田貴樹の年収はどれくらい?

多部未華子さんは売れっ子女優と言う事もあり、正直「年収」もすごいものとなっていると予測されます。

特に、タレントでギャラが一番良いのが「CM」と言う事なので、多部未華子さんは2016年から継続しているUQモバイルを始め、その他多数のCMに出演しています。

なので、その総額は数億円以上と言えるでしょう。

そうなると、結婚した夫の熊田貴樹さんの年収も気になる所ですが、当然、年収が公表されてる訳では無いのであくまでも分かる範囲の予測を立ててみました。

調べてみると、通常の写真家の年収は平均すると380万円~550万円くらいと言う事です。なので、写真家と言ってもそんなにめちゃくちゃ稼げる訳ではありません。

ただ、これは出版社や新聞社に勤めてる場合の事なので、「写真家」と言っても会社に勤めているならサラリーマンと変わらないと言う事です。

しかし、フリーの写真家となれば話は別で、個人の名前で仕事が来るようになると年収は軽く1,000万円を超えるという事です。

また、フリーの写真家になるには、熊田貴樹さんが行ったように有名な写真家に弟子入りしてアシスタントや助手をしながら技術を習得し、後に「独立」と言う形となります。

そう考えると、熊田貴樹さんは2002年に20代でアメリカ帰りの有名なフォトグラファーの田島一成さんに弟子入りして、2年修行した後2004年に独立しています。

その後はフリーの写真家として、主に「モード誌」の写真を中心に活動し、独自の写真センスでその地位を確立していきました。

なので、独立した最初の方はともかく2010年に個人事務所を構えている事から、その頃には安定して仕事があったと言えます。

そして、その時期からフリーの写真家として年収が1,000万円を超えているとすると、現在までに余裕で数億円は稼いでいるのではないでしょうか。

さらに、近年は写真だけでなく映像作品も手掛けている為、収入も当然すごいものとなっていると思われます。

なので、妻の多部未華子さんの年収もすごいと思いますが、結婚した夫の熊田貴樹さんも相当な年収と言えそうです。

多部未華子の夫(旦那)熊田貴樹の仕事内容や評価は?

熊田貴樹さんのメインの職業は「写真家」と言う事で、主に「モード誌」などの写真を多く手掛けています。

その作品は以下のようなものです。

この投稿をInstagramで見る

KOUTAさん(@kouta_ny)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Harper’s BAZAAR Japanさん(@harpersbazaarjapan)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

KOUTAさん(@kouta_ny)がシェアした投稿

特に外国人モデルの写真に定評があるようで、見ての通りセンス抜群のカッコいい写真を多く手掛けています。

また、外国人だけでなく、もちろん日本の有名人も多く手掛けていて、この業界では熊田貴樹さんはかなりの有名人のようです。

この投稿をInstagramで見る

Hanae Uwajimaさん(@hanaeuwajima)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

CUTTERSさん(@___cutters___)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jun Gotoさん(@jg510)がシェアした投稿

そして、こうした雑誌の写真だけでなく、CDジャケットの写真も数多く手掛けています。

これらはほんの一部で、他にも有名アーティストのCDジャケットを数多く手掛けているので、やはり熊田貴樹さんはこの業界では超一流の写真家と言っても過言では無いでしょう。

そして、近年は「映像作品」も多く手掛けていて、普通に見ていたあのCMは熊田貴樹さんが手がけたものだったと言うのがたくさんあります。

例えば、以下の動画は熊田貴樹さんが手がけたCMです。

そして、多部未華子さんとの結婚のキッカケとなった「UQモバイル」のCMも、もちろん熊田貴樹さんが手がけたものです。

これ以外にもたくさん有名なCMを手掛けていて、そのどれもがオリジナリティー溢れる優れたCMと言う事もあり、今後もさらに多くの映像作品を手掛けるのではないでしょうか。

そして、これだけの映像作品を作れると言う事は、ひょっとすると「映画方面」の進出も考えてる可能性もある為、今後は映画監督としての一面も見れるかも知れませんね。

そうなると、熊田貴樹さんの名前は女優の多部未華子さんよりも有名になるかも知れないので、今後の展開が非常に楽しみでもあります。

こちらの関連記事もどうぞ!

多部未華子の兄弟や両親は?歴代彼氏とすごい年収&ギャラはどれくらい?

終わりに

多部未華子さんは、2016年に俳優の窪田正孝さんとの破局が報じられて、それ以後は別の人物の名前が交際相手として出ていました。

しかし、今回の結婚報告で実は写真家の熊田貴樹さんと交際していた事が分かり、ノーマークだっただけにほとんどの人が驚いたのではないでしょうか。

そして、結婚した熊田貴樹さんはめちゃくちゃすごい写真家と言う事で、多部未華子さんが夫に選んだのも十分頷けます。

ぜひ、幸せな家庭を築いて欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする