阿部一二三の両親(父・母)や兄弟もすごい!彼女や中学・高校の驚きべき成績!

現在、柔道66㎏級で大活躍の阿部一二三(あべ ひふみ)選手!

阿部一二三選手は、幼い頃から柔道を始めますが最初の頃はほとんど活躍できずに、小学生の頃は女子選手にも投げられるほどの実力でした。

しかし、中学に入ると急激に実力を付けていきなり全国大会で優勝するなどその後も順調に伸びて、大学生になると「世界選手権2連覇」を達成するなど、凄まじい能力を発揮しています。

そんな、阿部一二三選手の両親や兄弟もすごい人なのでしょうか?

また、阿部一二三選手には彼女がいるとの噂がありますがどんな人なのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

阿部一二三ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

Hifumi.Abeさん(@hifumi.abe)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 1997年8月9日
出身地  兵庫県神戸市
身長   167㎝
血液型  O型
学歴   日体大在学中
所属   パーク24(予定)
得意技  背負投・袖釣込腰

阿部一二三の両親は父親が消防士!

阿部一二三選手の両親は、父親が「阿部浩二」さんと言います。年齢は2018年で48歳と出ていたので、恐らく1970年生まれの方ではないでしょうか。

なので、かなり若い父親と言えますね。

そして、阿部一二三選手は次男で父親が27歳の時に生まれてるので、やはり若い時期に結婚されてるのが分かります。

また、父親の職業を調べてみると「消防士」と言う事なので、恐らくかなり早い時期から「消防士」を目指していて、高校卒業くらいに「採用試験」を受けてるのかも知れません。

だから、20代半ばくらいで収入が安定し早くに結婚しているのではないでしょうか。

ただ、消防士の採用試験は近年かなり難しくなっている為、市役所に入る試験よりも難関だと言われてるので、父親は普通に頭も良い方だと言えますね。

そして、阿部一二三選手がこれだけ柔道が強いので、父親も柔道の有段者なのかと思いきや、実は父親はほとんど柔道の経験が無いのだそうです。

阿部一二三の筋肉は父親の筋力トレーニングのお陰?

阿部一二三選手は柔道を習い出してからずっと、同学年の女子選手に投げられてばかりいたそうです。

それが悔しくて、その女子選手に勝つ為に消防士の父親と本格的なトレーニングをする事となりました。

その練習メニューは以下の通りです。

  • 10㎞のランニング
  • 重さ3㎏のメディシンボール投げ
  • インナーチューブ

これらは主に「体幹」「インナーマッスル」を鍛える為にやっていたトレーニングで、表面的な筋肉がつく「ウエイトトレーニング」は一切やらなかったという事です。

その理由は、「硬い筋肉がつくとケガをしやすい体になる」のだそうで、やはり柔道はなるべく柔らかい筋肉をつける方がケガをしにくく技の切れも上がるのではないでしょうか。

実際、父親が考えたこれらのトレーニングメニューをこなしつつ、阿部一二三選手は中学生の時には1日6時間も練習に明け暮れ、その後一気に伸びて行きました。

また、父親はこれらのメニューを消防士仲間と相談しながら作って行ったそうなので、恐らく消防士仲間も、父親の息子がその後どんどん活躍して行って嬉しかったのではないでしょうか。

阿部一二三の母親は喫茶店経営者!

阿部一二三選手の母親は名前が「阿部愛」さんと言い、父親よりも2歳年下の方で、現在は「喫茶店を経営している」という事です。

ただ、この喫茶店は母親が自分で始めた訳では無く、もともと母親の両親がやっていた所を継いだという形で始めています。

そして、お店の名物は「カレー」と言う事で、恐らく阿部一二三選手もそのカレーを食べて育ってるはずなので、一度は食べてみたい気もしますね。

ただ、最近は阿部一二三選手の「応援」「海外遠征」の準備などで忙しく、現在、店はほとんど開けてない状態なのだそうです。

場所は、兵庫県神戸市の地下鉄「和田岬駅」の近くと言う事ですが、阿部一二三選手が現役で活躍しているうちは閉店している事が多いのではないでしょうか。

なので、年に1回の「世界柔道」「オリンピック」が落ち着いた時期に行ってみると、オープンしてるかも知れません。

阿部一二三の兄弟は兄一人と妹一人で3人兄弟!

阿部一二三選手の兄弟は、2歳年上に兄が一人、3歳年下に妹がいるので全員で3人兄弟です。

この投稿をInstagramで見る

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿

そして、阿部一二三選手は柔道を習い始めた当時、練習に行くのがイヤで家の壁に張り付くなど駄々をよくこねていたと言います。

それを見かねた2歳年上の兄が、付き添う形で一緒に柔道を始めました。

しかし、そのうち弟の阿部一二三選手が泣かなくなった事から、もともと興味が無かった事もあり兄は小学生のうちに柔道を辞めてしまいます。

そして、中学に入ってからは「水球」の方へと進んだとの情報がありますが、その後兄が水球で活躍したかどうかの情報はありませんでした。

もし、兄がスポーツ方面で活躍しているなら、弟の阿部一二三選手がこれだけ有名なのでどこかで情報も出て来ると思います。

しかし、それが無いとなると兄はスポーツはやって無い可能性が高いのではないでしょうか。

なので、現在は普通に就職して社会人となってるのかも知れません。

阿部一二三の妹も柔道の世界チャンピオン!

阿部一二三選手の妹は「阿部詩(あべうた)」選手で、兄と同じく現在も現役で活躍する女子柔道家です。

この投稿をInstagramで見る

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 2000年7月14日
出身地  兵庫県神戸市
身長   158㎝
血液型  B型
学歴   日体大在学中
得意技  内股・袖釣込腰

阿部一二三選手の3歳下の妹である阿部詩選手は、最初は兄の付き添いで見学してただけでしたが、練習が楽しそうに見えた為に「自分もやりたい」と言います。

しかし、父親は女の子と言う事もあり反対しましたが、阿部詩選手はそれを押し切り柔道を始めています。

また、阿部詩選手は小学生まではそれほど目立つ選手ではありませんでしたが、中学に入ってから練習に励むようになり「全国大会で優勝」するなど劇的に伸びて行きます。

そして、高校に入ると一気に才能が開花し、シニアの国際大会である「グランドスラム・東京」に出場すると、史上最年少の16歳141日で決勝まで進む快挙を達成します。

しかし、決勝では敗れた為に最年少優勝はなりませんでした。

ただ、高校3年生の時に出場した「世界柔道選手権」では、5試合オール一本勝ちで優勝し見事「世界チャンピオン」に輝いています!

また、この時は兄の阿部一二三選手も優勝しているので、「兄妹で同時に世界チャンピオンになる」という快挙を達成しました。

この投稿をInstagramで見る

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿

このように、阿部一二三選手の妹もとんでもない才能を持った選手なので、今度この兄妹がどんな風になっていくのか非常に楽しみです(^^)

ちなみに、阿部詩選手の強さについては以下の動画で詳しく紹介しています。

阿部一二三の熱愛彼女の噂は?

阿部一二三選手はかなりのイケメンですが、やはり「彼女」はいるようですね。

調べてみると、2013年の高校1年生の時から交際している彼女がいるようで、名前は「みつき」さんと言います。

年齢は「阿部一二三選手と同じ」という事なので、高校の同級生と言う所でしょうか。

また、阿部一二三選手は中学生の頃から強かった為、高校は柔道の強豪校へと進学すると思われましたが、地元の「神港学園神港高校」へと進んでいます。

なので、わりと「柔道一筋」と言う感じでも無く、恋愛する余裕もあったのかも知れません。

ただ、彼女との馴れ初めなどの情報は出てないのですが、2016年の阿部一二三選手のツイッターで、「みつきとよりを戻すことができました」と言った内容がアップされていました。

その際、「1年かかった」との内容もあった為、少なくとも2015年から別れていたという事になります。

なので、恐らく阿部一二三選手は「日体大(東京)」へ進学した為、東京と関西とでは遠距離となるので、話し合って一度は別れたのかも知れません。

しかし、ツイッターにも書いてましたが、離れてみるとやはり「みつきさんが大事」だと分かったようで、何とか頑張ってよりを戻したという事です。

ただ、それ以後は注目を浴びたせいか彼女の事はツイートしなくなった為、現在どうなってるのかは不明となってます。

でも、阿部一二三選手は近年バラエティー番組にもよく出てる為、一般人の目撃情報がツイートされる事もあり、それによると「彼女とは順調に交際している」ようですね。

そして、一度別れて付き合うという事は「よほど相性が合う」という事でもあるので、恐らくこのまま結婚まで行くのではないでしょうか。

とは言え、人生に絶対は無いので、ひょっとすると「みつきさん」とは違う人と結婚している可能性もありますが、彼女についてはまた何か情報があれば追記していきます。

阿部一二三の中学・高校の驚くべき成績とは?

阿部一二三選手は、6歳の時にテレビで柔道を見て「かっこいい」と思ったのがキッカケで柔道を始めています。

しかし、小学校までは特に目立つ成績はありませんでしたが、中学に入ってからは超人的な活躍をして行きます。

阿部一二三選手の中学時代の成績は以下の通りです。

2011年(中学2年)
全国中学校柔道大会 優勝(55kg級)

2012年(中学3年)
ブレーメンカデ国際 優勝
全日本カデ 2位
全国中学校柔道大会 優勝(60㎏級)
アジアユース 優勝

阿部一二三選手は、中学生になったばかりの1年生は結果が出ませんでしたが、2年生になってからは「覚醒」したように活躍して行きます。

まず、55㎏級で出場した全国大会で初優勝を飾ると、その翌年3年生は60㎏級で出場し2階級制覇を達成しました。

しかもこの時、オール1本勝ちで優勝しているのでもはや全国の同学年に敵はいなかったと言えます。

さらに、「アジアユース」でも優勝している為、この頃にはすでに将来を有望視されていました。

阿部一二三の凄すぎる高校時代の成績

阿部一二三選手は、高校は柔道の強豪校ではなく地元の「神港学園神港高校」へと進学しています。

なので、周りの柔道関係者からは「阿部一二三は潰れるのでは?」と心配されていました。

しかし、高校側が「阿部一二三中心の練習メニュー」を組むなどの万全の体制でバックアップしたお陰で、阿部一二三選手は高校へ上がってからさらに活躍します。

ちなみに、阿部一二三選手が柔道の強豪校へ行かなかった理由は、小学生時代から柔道を習っていた指導者がいるのが「神港学園神港高校」だったからです。

それほどその指導者を「信頼していた」という事ですね

そんな、阿部一二三選手の高校時代の成績は以下の通りです。

2013年(高校1年生)
全日本カデ 優勝
世界カデ 2位

2014年(高校2年生)
全国高校選手権 優勝(73kg級)
全日本カデ 優勝
インターハイ 優勝
ユースオリンピック 優勝
全日本ジュニア 優勝
世界ジュニア 個人戦 2位、団体戦 優勝
講道館杯 優勝グランドスラム・東京 優勝

2015年(高校3年生)
選抜体重別 3位
グランプリ・ウランバートル 2位
インターハイ 優勝
グランプリ・タシュケント 優勝
講道館杯 3位

阿部一二三選手は、高校1年生の時点でまず「全日本カデ」で優勝しているので、15歳以上18歳未満での日本最強となっています。

ただ、その後に出場した17歳以下の世界一を決める「世界カデ」に出場するも、惜しくも決勝で敗れて2位となりました。でも、高校1年生でジュニア世界2位はすごいです。

そして、高校2年生になると「全日本カデ」連覇、インターハイではオール1本勝ちで優勝するなど、井上康生監督も「高校生(のレベル)を凌駕している」と絶賛していました。

その言葉通り、その後も、体重別の日本一を決める「講道館杯」で10年ぶり4人目の高校生での優勝を達成

さらに、史上最年少となる17歳118日にして「グランドスラム大会」を制覇するなど活躍が止まりません。

ちなみに、「講道館杯」での優勝は高校2年生では史上初なのだそうです。

なので、阿部一二三選手は過去の「天才」と言われる人達よりも、さらに早い段階で能力が覚醒しているという事になります。

また、高校3年生の時は国際大会の「グランプリ・タシュケント」オール一本勝ちで優勝し、その際国際柔道連盟(IJF)」神童」と評価されています。

さらに、高校最後となるインターハイでも優勝。その当時の動画が以下のものです。

ただ、それ以後の成績が伸びなかった為、残念ながら2016年のリオデジャネイロ・オリンピックの選考からは漏れてしまいました。

阿部一二三はこれからが面白い!

阿部一二三選手は、大学に入ってからさらに強さに磨きがかかり、2017年の「世界柔道」では見事金メダルを獲得し「世界チャンピオン」に輝いています。

さらに、翌2018年も優勝し連覇を達成するなど、その時点では男子柔道66㎏級では無敵状態だったと言えます。

ただ、最近は阿部一二三選手をよく研究して破る外国人選手も出て来ていますし、日本人でも阿部一二三選手と互角に戦える選手が出て来ています。

特に、最近は「丸山城志郎選手」に接戦の末に立て続けに負けているので、阿部一二三選手としても油断できない状況になってきました。

なので、現在は実力的にも他の選手と均衡している為、これから阿部一二三選手がそれらのライバルとどう戦っていくのか非常に楽しみです。

こちらの関連記事もどうぞ!

丸山城志郎の父親や兄弟もすごい!結婚した妻との馴れ初めや子供はいるの?

終わりに

阿部一二三選手がこれだけ柔道が強いので、やはり両親も柔道関係者かと思っていましたが、意外と父親も母親も柔道関係者ではありませんでした。

しかし、父親の職業は「消防士」と言う事で、日ごろ訓練などで鍛えてる内容を小さい阿部一二三選手のトレーニングにも取り入れたりしていたのかも知れません。

今後、阿部一二三選手はオリンピックでの金メダルが期待されてるので、これからの動向に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする