紀平梨花の両親はお金持ち?父親・母親の職業や兄弟(姉)は芸能人候補!?

紀平梨花選手は、近年活躍が目覚ましく次世代を担う日本女子スケート界のホープです!

特に、2016-17シーズンのISUジュニアグランプリシリーズで、女子史上初となる6種類8個の3回転ジャンプを成功させての優勝は、世界に衝撃を与えるインパクトがありました。

そして、2018-19シーズンではその才能が一気に開花して、グランプリシリーズデビュー戦で初優勝し、グランプリファイルでも優勝すると言う快挙を達成しています!

そんなすごい才能を持つ、紀平梨花選手の父親の職業や母親は一体どんな方なのでしょう?

また、兄弟(姉)もフィギュアスケート選手なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

紀平梨花ってどんな人?

紀平梨花(きひら りか)

紀平梨花
出典:https://twitter.com/rika_kihira

プロフィール

生年月日 2002年7月21日
出身地  兵庫県西宮市
身長   152cm
血液型  O型
学歴   関西大学中等部在籍中

紀平梨花の両親はお金持ち?父親や母親の職業とは?

紀平梨花選手の父親は、紀平勝己さんは1967年6月7日生まれと言う事なので、2019年では52歳になられる方です。

父親の勝己さんは、大阪の羽曳野市出身で趣味では「スキーをやる」という事なので、スケートとは関係ありませんが、運動神経の良さは父親から受け継がれているかも知れません。

そして、仕事は「普通のサラリーマン」と言う事ですが、フィギュアスケートを本格的に始めると、月に最低でも20万円はかかると言われています。

その事を考えると、「普通のサラリーマン」の給料ではかなり厳しいと思うので、父親はサラリーマンでもそこそこ「高給取り」なサラリーマンに入るのでは無いでしょうか。

ただ、紀平家の事情を見てみると、母親も仕事をしていると言う事なので、めちゃくちゃお金持ちの裕福な家庭と言う訳でも無さそうです・・・。

紀平梨花の母親もスポーツ経験者!

母親の紀平実香さんは1971年7月31日生まれなので、2019年で48歳になられる方です。

また、母親の美香さんは西宮市出身で、中学時代はバスケット部に所属していましたが、フィギュアスケートの経験はありません。

しかし、運動部に所属していたと言う事なので、紀平梨花選手のすごいジャンプ力はやはり両親から受け継がれてるものと思われます!

そして、母親も仕事をしていて「デパートの店員」をしていると言う事です。

元々は正社員として事務職をしていたのですが、紀平梨花選手のサポートをする為に、時間の融通のきく現在の仕事に転職したそうです。

そして、毎朝3時に起床して家族の食事を作り、朝5時には紀平梨花選手を車に乗せて大阪のリンクまで朝練へ行き、そのあと学校が始まる時間までに戻って、放課後になると再びリンクへ送ると行った生活を続けていたと言います。

さらに、元々西宮市で一軒家に住んでいましたが、紀平梨花選手が中学へ進むと自宅から学校までの距離がすごく遠くなってしまった事から、一軒家を売って通学とリンクに通いやすいところへ引っ越したそうです。

その為に、父親の勝己さんは会社が遠くなってしまったそうですが、

『僕は会社から遠くなってしまったのですが、子どものために頑張ります……』

と言って、娘の為に遠くなった自宅から会社へ通っているとの事です。

なので、やはりフィギュアスケートをするには相当なお金がかかり、よほどのお金持ちで無い限りは、両親共働きで働いて子供をサポートするのが普通のようですね。

そう考えると、紀平梨花選手の両親はやはりめちゃくちゃお金持ちと言う訳では無く、普通の中流階級レベルの家庭なのかも知れません。

とはいえ、西宮市は関西ではかなりお金持ちの住む場所なので、ひょっとすると実家のある母親の両親がお金持ちと言う事も考えられます。

現に、母親が紀平梨花選手を送り迎え出来ない時は、近所に住む祖父が代わりにしていたと言うので、祖父母も相当紀平梨花選手の為に尽力しているのではないでしょうか。

そういった献身的な家族に支えられてるからこそ、紀平梨花選手もミラクルなジャンプをバンバン決めれるのかも知れません。

紀平梨花の姉は元フィギュアスケーターで芸能人候補?

紀平梨花選手の兄弟は、上に一人だけお姉さんがいます。

名前は「紀平萌絵(もえ)さん」と言って、4歳年上のお姉さんです。

お姉さんのツイッターには、紀平梨花選手がよく登場し姉妹の仲の良さが見て取れます。

そして、実は姉の紀平萌絵さんも、もともとはフィギュアスケートをやっていたと言う事ですが、現在は辞めているようです。

また、今は「avex artist academy」に通ってると言う事なので、将来は歌手か女優かダンサーとして活躍するかも知れません。

avex artist academyは、東京、大阪、名古屋、福岡に学校があり、ボイストレーニングや演技、ダンスやモデルなどのコースがあって学べるようになっています。

ただ、姉の紀平萌絵さんがどのコースに入ってるかは分かりませんが、ひょっとすると将来は有名な女優さんになる可能性もあるので、関係的には浅田真央さんと浅田舞さんのような関係になるのではないでしょうか。

なので、紀平梨花選手の活躍も気になりますが、姉の紀平萌絵さんが将来どうなるのかにも注目です!

紀平梨花の凄すぎる経歴!世界女王は英才教育のお陰?

紀平梨花選手は、3歳の時に初めてスケートリンクへ行き、5歳から本格的にフィギュアスケートを始めました。

しかし、最初はバレエ、体操、ピアノなども同時に習っていたので、数ある習い事のうちの一つと言う感じだったと言います。

ただ、幼稚園が「広田幼稚園」といって「Yokomine方式」と言われる英才教育のようなカリキュラムの幼稚園と言う事もあり、紀平梨花選手は早くから運動系の分野で才能を発揮していたと言う事です。

なので、今の華麗なジャンプはこうした幼稚園で伸ばした才能が生きているのかも知れません。

そして、2014年からは「宮原知子選手」「本田真凜選手」なども指導している浜田美栄コーチに師事した事から、さらにその才能が開花していきます。

まず、2015-16シーズンでは、全日本ノービス選手権Aクラスで優勝し、2016年トリグラフトロフィーのノービスクラスでも優勝しています。

ただ、その年の全日本ジュニア選手権では11位でした。

紀平梨花は2016-17シーズンから才能が開花

紀平梨花選手の2016-17シーズンは、「フィギュアスケート強化選手」にも選ばれ、ISUジュニアグランプリシリーズに参戦し、初戦でいきなり2位になるなど好発進します。

さらに、次戦で女子では史上7人目となる「3回転アクセル」に成功すると同時に、女子史上初となる「6種類8個の3回転ジャンプ」を成功させ優勝するなど、周囲を驚かせました。

ただ、その年はJGPファイナルに進出するも4位に終わっています。

そして、2017-18のジュニアグランプリシリーズでは、優勝は無いものの安定した滑りで2位や3位に入り、2年連続JGPファイナルに進出しました。

しかし、フリーで女子史上初の3回転アクセル-3回転トゥループに成功するも、2回目の3回転アクセルがパンクしてしまい得点が伸びずに2年連続4位となっています。

ただ、全日本ジュニアでは優勝を決めて、自身初の「全日本選手権」「世界ジュニア選手権」両方の出場を決めました。

そして、全日本では3位という好成績を残すものの、世界ジュニア選手権ではミスが続き総合8位と振るわずに終わっています。

シニアデビュー戦で初優勝&日本女子歴代最高点

この投稿をInstagramで見る

Rika Kihira 紀平梨花(@rikaskate0721)がシェアした投稿

しかし、その悔しさがモチベーションになったのか、2018-19シーズンでシニアデビューすると、いきなり218.16点と言う高得点で初優勝しています。

また、グランプリシリーズデビュー戦でも、フリーで一つのマイナスの無い完璧な演技を披露し、合計224.31点と言う日本女子歴代最高点を更新しての初優勝となりました。

さらに、グランプリファイルでも浅田真央さん以来、13年振りとなる日本人シニア1年目で優勝するなど、圧倒的な実力を発揮しています!

ただ、その後に行われた「世界選手権」では優勝を期待されていたものの、不調でジャンプも転倒するなどして結果は4位と、国際試合連勝記録も7連勝でストップしてしまいました。

さらに、「世界国別対抗戦」のSPではメドベージェワ選手の80.85点を大幅に超える83.97点を出して世界記録を塗り替えますが、FSで転倒し結果5位に終わっています。

このように、紀平梨花選手もまだ不安定な所はありますが、2019-20シーズンは調子を取り戻し、シーズン初戦の「CSオータムクラシック」では見事優勝しました。

また、ライバルの1人でもあるメドベージェワ選手に競り勝っての優勝だった事もあり、今後はさらなる活躍が期待できると言えます!

ぜひ、この調子でライバルに勝ち続けて世界女王に君臨して欲しいと願います!

こちらの関連記事もどうぞ!

メドベージェワの両親や兄弟もすごい?羽生結弦との関係や日本語のレベルは?

アリーナ・ザギトワの両親や兄弟もかわいい?すごい経歴と彼氏や羽生結弦との関係は?

本田真凜の父親の職業や母親は美人?意外な彼氏候補と姉がスケートやらない理由とは?

三原舞依の両親の職業や兄弟もすごいの?彼氏はネイサン・チェンって本当?

樋口新葉の両親はお金持ちで兄弟(兄・姉)もすごいの?韓国や生意気って言われる理由は?

宮原知子の兄弟(妹)や両親もすごい人?平昌で引退して医者になるって本当?

坂本花織の兄弟(姉)と両親(父・母)の職業は?三原舞依との関係や家はお金持ち?

終わりに

紀平梨花選手は、今後、間違いなく世界女王を狙える才能があるので、このままケガなどに気をつけて頑張って欲しいと願います。

ただ、女子フィギュアスケート選手は、成長と共に現在の力を維持できなくなる場合もあるので、紀平梨花選手の今後の体の成長が気になりますね^^;

でも、それをしっかり乗り越える事が出来れば、浅田真央さん以上の選手なる可能性は高いだけに、今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする