松重豊の年収やギャラと凄すぎる経歴!身長が縮んだ理由と白髪は地毛で本物?

松重豊さんと言えば、近年ドラマや映画で見ない日は無いくらい大活躍の俳優です。

その為、松重豊さんの現在の年収やギャラと、どのような経歴を辿って今の成功を手にされたのかも気になります。

そして、松重豊さんと言えば高い身長がトレードマークでもありますが、実はその身長が縮んでいる言う事ですがその理由は何なのでしょう?

また、最近の松重豊さんは「白髪頭」での出演が多いですが、あの白髪は本物なのでしょうか?

今回は、そんな松重豊さんの年収やギャラ、経歴と身長や白髪などの気になる所について紹介していきます!

スポンサーリンク

松重豊のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

PINTSCOPE | 心に一本の映画があればさん(@pintscope)がシェアした投稿

生年月日 1963年1月19日
出身地  福岡県
身長   188㎝
血液型  AB型
学歴   明治大学文学部文学科卒(演劇学専攻)
所属   ザズウ
座右の銘 その日暮らし
趣味   釣り・家電製品

松重豊の現在の年収やギャラはどれくらい?

松重豊さんの年収について調べてみると、ネットの情報では2,000万円という記述がありました。

しかし、これはあくまでも「推定年収」と言う事で、本当はもっと多いかも知れませんし少ないかも知れません。

そして、松重豊さんの出演しているドラマや映画、CMなどのギャラが分かればだいたいの年収の予想はできると思うので、ちょっと調べてみました。

すると、松重豊さんのドラマのギャラは出ていませんでしたが、同じ年代でキャラもほぼ同じの「遠藤憲一」さんのドラマのギャラは1本180万円と出ていました。

これもあくまでも予想の金額だとは思いますが、ギャラに関しては芸能関係の雑誌に出てたりする為、その道に詳しい人が予測してる事からそこそこ信用できると言えます。

なので、遠藤憲一さんと同年代でキャリア的にも似ている松重豊さんのドラマのギャラも、現在は恐らく1本180万円くらいなのでは無いでしょうか。

それで考えると、ドラマ1本10話として1話180万円とすると、松重豊さんは連続ドラマ1本に出演すると1,800万円のギャラと言えます。

松重豊の人気主演ドラマのギャラは安すぎる!?

ただし、松重豊さんが俳優としてブレイクするキッカケとなった人気ドラマ『孤独のグルメ』のギャラは、1本30万円と言われています。

なので、このドラマは全12話で構成されてるので、ドラマ丸々1本やっても360万円の収入にしかなりません。

また、この金額は事務所に入るお金なので、松重豊さんが手にするお金はここからさらに少なくなるのでは無いでしょうか。

そして、『孤独のグルメ』は深夜帯のドラマとしてかなりの低予算(1本300万円)でスタートした為に、主演の松重豊さんのギャラも低いと言う事です。

ただ、いざオンエアしてみると深夜帯としては意外と視聴率も良く好評だった為、そのままシリーズ化して行きました。

しかし、あまりのギャラの安さと食べる量の多さで、松重豊さんはシーズン3で降板する予定でしたが、視聴者から「次はいつやるんだ」と言われた事で考えが変わります。

と言うのも、普段の仕事で「自分が必要とされてる」と感じる事が無かった為、視聴者にそう言われて「やる意義を感じた」と言うのが続ける一番の理由だったようです。

そして、『孤独のグルメ』は2019年ですでに「シーズン8」まで制作されてる人気ドラマとなってるので、さすがにギャラも今は1本30万円と言う事は無いでしょう。

ただ、低予算には変わりないと思うので、アップしてても50万円くらいかも知れません。

松重豊のCMのギャラが凄すぎる!

そして、俳優の年収はドラマや映画のギャラが基本ですが、何と言ってもCMの収入が一番大きいと言えます。

これは俳優だけでなく、ジャンルを問わず有名人全てに当てはまります。

例えば、スポーツ選手もCMなどの広告料が自身の年俸をはるかに超える事もあるので、有名人が一番稼げるのは「CM」と言っても過言ではありません。

そして、松重豊さんのCMの出演数を調べると2018年は「8社」と契約していて、ギャラは1本1,800万円との記述がありました。

また、CMには1クール(3ヶ月)と年間契約があり、この1,800万円がどちらなのかは分かりませんでしたが、仮に1クールだったとしても8社なので1億4,400万円の収入となります。

なので、もちろんこれが丸々松重豊さんに入る訳では無いにしても、少なくとも2018年の松重豊さんの年収は「2,000万円では無い」と言えるでしょう。

松重豊の映画のギャラはどれくらい?

松重豊さんは映画にもたくさん出演されてます。

なので、ハリウッドスターなどの年収を見ると「何十億円」と言う数字が飛び交うので、映画に出ればめちゃくちゃ稼げそうなイメージがあります。

しかし、日本は海外と違って製作費が大幅に低い為、映画に出演してもそれほど多くのギャラは貰えない事が多いです。

基本的に、製作費がめちゃくちゃある超大作の主演でも、ギャラが1,000万円あれば多いと言います。

なので、普通の作品では主役でもギャラが1本500万円あれば良い方でしょう。

そう考えると、松重豊さんは2018年に出演した映画は4本で主役では無いので、ギャラも多くて1本200万円くらいとすると、映画では800万円くらいの収入だったのかも知れません。

ただ、2019年は映画も主演を演じているので、今後も松重豊さん主演の映画も増えてくる可能性は高いと言えます。

さらに、松重豊さんは「ラジオ」もレギュラー番組を持っています。

これらの情報を合わせて考えてみると、現在の松重豊さんは少なくともCMだけで軽く1億円を超える年収はあると言えます。

もちろん、事務所の取り分の関係で価格も変わって来ますが、仮に半々だったとしても、ドラマや映画、その他の仕事を合わせると1億円近い年収があっても不思議ではありません。

やはり、売れっ子の俳優になるとCMが増えるため稼ぎもハンパ無くなりますね(^^)

ただ、松重豊さんもここまで来るためには色んな苦労がありました・・・・

松重豊の凄すぎる経歴!一度役者を辞めていた!

松重豊さんは、福岡県生まれで地元の「西南学院高等学校」を卒業すると上京して、明治大学文学部へ進学しました。

また、演劇学科を専攻して当初は「制作側の道」を歩むつもりでしたが、「天井桟敷」などの有名な舞台を見るうちに、演じる方に興味が出て役者を目指すようになります。

さらに、大学在学中から三谷幸喜さんが主宰していた「東京サンシャインボーイズ」の作品に参加するなどの役者活動を始めました。

そして、大学卒業後は蜷川幸雄さんが主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団して、本格的に役者活動に入るものの、生活に困窮して3年ほどで劇団を辞めて就職します。

ちなみに、松重豊さんはこの時期に現在の嫁と結婚していて、劇団を辞めたのは「嫁との結婚資金を貯める為」とも言われています。

また、就職したのは「建設会社」で作業員として働いていたようです。

なので、松重豊さんは学生時代から役者を志していたものの、一度正式に役者活動を辞めています。

仲間の誘いで役者に復帰も売れない日々が続く・・・

松重豊さんは一度就職する為に完全に役者を辞めましたが、同じ「蜷川スタジオ」で役者をしていた俳優の勝村政信さんや他の仲間の誘いを受け役者に復帰します。

通常、一度辞めて就職するとそのまま会社員となるパターンが多いと思いますが、松重豊さんの場合は引退を惜しんだ仲間が激励して再び役者の道へと戻しています。

それだけ役者活動をしていた松重豊さんに、当時の仲間が「何か感じるもの」があったのかも知れません。

ただ、役者復帰するもののしばらくは特に目立つような仕事はありませんでした。

しかし、1992年に黒沢清監督のホラー映画『地獄の警備員』でメインキャストに抜擢された事で注目を浴び、その後は徐々に仕事が入るようになっていきます。

2012年に『孤独のグルメ』で初主演!売れっ子俳優へ

松重豊さんは、1990年代半ば頃からちょくちょくテレビドラマや映画に出演して行きますが、全て脇役ばかりで主演は一つもありませんでした。

しかし、2012年に『孤独のグルメ』の主人公に抜擢されてドラマ初主演を飾ると、これがはハマリ役となりその後もシリーズ化されて行きます。

そして、2019年ではシーズン8となり変わらず人気ドラマとなっていて、それと並行するように松重豊さんの人気と認知度もどんどん上がって行きました。

実際、『孤独のグルメ』で松重豊さんが食べるシーンはめちゃくちゃ美味しそうで、低いトーンで「ウーン」唸る感じと表情だけで料理の美味しさが伝わってきます(^^)

そして、現在では映画やドラマだけで無くCMにも多数出演するなど、テレビで見ない日は無いほどの超売れっ子俳優となっています。

正直、生活に困窮して一度役者を辞めた時は、後にこんな人気者になるとは夢にも思わなかったかも知れませんが、それも松重豊さんが諦めずに努力した結果だと言えます。

また、一度辞めた松重豊さんをもう一度役者へと連れ戻した仲間は、将来こうなる事が分かっていたのかも知れませんね。

恐らく、松重豊さんは今後も年を取るごとに役者として深みが増し、さらに活躍すると思うので、今後の活躍に注目です(^^)

松重豊の身長は縮んでいた!?

松重豊さんの身長はテレビで見ていてもめちゃくちゃ高いと分かります。

ただ、イケメン俳優などは背が高い人が多い為、男性の共演者と並ぶとそうでもないですが、女性と並ぶと特にその大きさが際立ちますね。

この投稿をInstagramで見る

映画.com日本映画さん(@eigacom_jp)がシェアした投稿

調べてみると、松重豊さんの身長は一時190㎝まで伸びたそうですが、ここ最近は老化現象の為か2㎝ほど縮んで現在は188㎝くらいと言う事です。

やっぱり、年を取ると身長は縮むものなんですね。それでも188㎝は十分大きいですが・・・

また、中学時代は高身長を生かして「相撲取り」になる事が夢だったそうです。さらに、柔道にも取り組み「2段」を取得する腕前で技は「払い腰」が得意だったと言います。

なので、ひょっとすると一歩間違えたら松重豊さんは「力士」「柔道選手」になっていたかも知れませんが、スポーツは途中であきらめたようですね。

松重豊の白髪は本物!若い頃から悩んでいた!?

この投稿をInstagramで見る

cacotpeさん(@cacotpe)がシェアした投稿

松重豊さんは近年、髪が真っ白の「白髪姿」で登場する事が多く、この白髪について気になってる方も多いのではないでしょうか。

調べてみると、松重豊さんは2008年頃から意識的に白髪染めを開始して「黒髪をキープ」していたのだそうです。

なので、真っ白の白髪は地毛で本物と言う事になります。

また、現在50代でこれほど全体が真っ白になると言う事は、もともと白髪体質で若い頃から白髪が多かったのかも知れません。

実際、同じく50代で「白髪」が話題となった吉川晃司さんも白髪体質で若い頃から白髪が多かったと言います。

しかし、吉川晃司さんも松重豊さんも白髪姿でも少しも老けては見えませんし、逆にオシャレに見えるので、全く違和感はありません。

また、役者的にも白髪の方が人間的に深みが出て、黒髪の時よりも芝居が良くなるような気がします。

もちろん、役柄で黒髪にする事もあるかもしれませんが、今では白髪姿が定着しつつあるのでこのまま渋い松重豊さんをキープして欲しいと願います(^^)

こちらの関連記事もどうぞ!

松重豊の嫁(妻)との馴れ初めは?子供は息子と娘で甲本ヒロトとの意外な関係とは?

終わりに

松重豊さんの年収やギャラは、もちろん公表されてる訳では無いのであくまでも予測に過ぎません。

ただ、CMのギャラは1本1,800万円と言われていて、2018年は8社と契約している為、CMだけで年収は軽く1億円は超えてると言えます。

それを考えると、俳優は役者のギャラは無視してとにかく人気ドラマや話題の映画に出演して「注目を浴びる事」が一番大事なのかも知れません。

しかし、それも「演技力」が無ければ評価はされないので、何にしても大きく稼ぐにはそれ相当の努力が必要と言えますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする