ローランドの本名や凄すぎる経歴まとめ!貧乏時代の苦労話や成功への秘訣とは?

歌舞伎町のナンバーワンホストとして有名なローランド(ROLAND)さん!

ただ、近年はすでにホストを引退して経営側に回るなど、これまでのすごい経歴をさらに書き換えて行こうとしています。

また、ローランドさんもホストになりたての頃は当然貧乏だった時代があり、それを強い意志で乗り越えて来たからこそ今の成功があります!

そして、最近はテレビなどにも盛んに出演してどんどん有名になってる為、その本名なども気になる所です。

そこで今回は、そんなローランドさんの本名やこれまでの凄すぎる経歴について紹介して行きます!

スポンサーリンク

ローランド(ROLAND)のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿

生年月日 1992年7月27日
出身地  東京都
血液型  AB型
身長   182㎝
学歴   帝京高等学校卒
所属   シュヴァルツ(個人事務所)

ローランド(ROLAND)の本名や名前の由来は?

ローランドさんの本名に関しては、父親がギタリストの松尾洋一さんと言う事が分かっているので、名字は「松尾」なのは分かります。

しかし、名前の部分は非公開にしているようで、ローランドさんのSNSやWEBサイトでも一切出ていません。

なので、ひょっとすると本名は人に言えないようなめちゃくちゃダサい名前なのかな?とも思われましたが、実際は違っていました。

と言うのも、ネットを検索しているとローランドさんの本名は「松尾風雅(まつおふうが)」と言う情報が出ています。

これは、youtubeでホストになったローランドさんを見た昔の同級生が、思わずツイッターでバラしてしまったそうです。

また、帝京高校時代にサッカーをやっていた時の資料画像も出回っていて、そこにもしっかり「松尾風雅」と書かれていたので、恐らくこれが本名で間違い無いでしょう。

そして、今の「ローランド」と言う名前の由来としては、特に本人から明確な理由は語られていません。

しかし、ネットでは音楽家の父親が楽器メーカーの「ローランド」を愛用していた為、それにちなんでつけたのでは?と言われています。

実際、ホストになる際は反対され勘当までされたローランドさんですが、その後20歳で成功した時に父親とは和解しています。

さらに、ローランドさんは父親の事をすごく尊敬している事もあり、そういう意味では父親が好きなメーカーの「ローランド」を自身の名前にしたのは納得できます。

ただ、もちろんこれはあくまでも推測なので、本当は全く別の理由かも知れませんが、案外当たっている可能性もあると言えるのではないでしょうか(^^)

ローランド(ROLAND)の凄すぎる経歴まとめ!

この投稿をInstagramで見る

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿

ローランドさんは、東京都出身で高校はサッカーの名門「帝京高等学校」へ進学するなど、自身もサッカー選手としてプロを目指していました。

しかし、ケガが原因でプロを断念せざるを得ない状況になり、当時大学へ行く事になっていましたが、目標を「ホスト」へと転換させた事で大学はそのまま辞めています。

その際、大学の学費を払ってくれていた父親に猛反対されたあげく勘当されたと言います。

その為、ローランドさんは18歳で家を飛び出し、最初は西新宿の家賃が6万円のアパートで暮らしながらホスト修行へと入りました。

金無し貧乏時代を経てわずか20歳で取締役に!

18歳でホストの道へと入ったローランドさんでしたが、やはり最初はなかなかうまく行かない日々が続き、お金もありませんでした。

当時はお店まで自転車で通い、仕事終わりにコンビニに寄って安売りになった50円のパンなどを食べていたと言います。

また、通常は稼いでる先輩について行って食べさせて貰う所、ローランドさんは認めていない先輩には奢ってもらわないと決めていた為、お金が無くても自力でしのいだそうです。

その理由としては、自身は「日本一のホスト」を目指している為、日本一を目指して無い先輩について行ったら「絶対に日本一になれない」と思ったからでした。

また、ローランドさんは家を勘当されていたので帰る実家も無い状態だった事もあり、成功する以外に選択肢は無かったとも言えます。

そして、そういう強い意思を持って仕事に取り組んで来た事もあり、その後はどんどん頭角を現し、20歳の時には早くも当時勤務していたお店の代表取締役に就任しました。

22歳で「KG-produce」に移籍して歌舞伎町の頂点へ!

ローランドさんは、20歳でお店の代表取締役になるなど、他にも数々の最年少記録を打ち出す活躍を続けました。

すると、その活躍が近年注目を浴びているホストグループ「KG-PRODUCE」の目に止まります。

そして、22歳の時に史上最高額と言われる移籍金で「KG-PRODUCE」へと活動拠点を移しました。

ちなみに「KG-PRODUCE」とは、2009年に誕生したホストグループで、ホストのPVを初めて作るなど革新的な演出をどんどん打ち出して注目を集めていたグループです。

現在、歌舞伎町にグループ店を7店舗を展開し、それぞれに特徴を持たせるなどお客の好みに合わせたホストを集めるなどの工夫がされています。

ちなみに、ローランドさんが勤務していたのはPLATINA本店」となります。

そして、そんな「KG-PRODUCE」に移籍したローランドさんは、水を得た魚のようにその才能を存分に発揮して、瞬く間に歌舞伎町でナンバーワンのホストへと登り詰めて行きました。

このように、ローランドさんは18歳でホスト界にデビューして20代半ばで頂点に立ちましたが、全ては「必ず日本一のホストになる」と常に強い意志を持ち続けた結果だと言えます。

なので、やはりどんな業種でも「必ず成功する」と言う強い意志を持ち続けて、ひたすらそこに向かって努力する事が一番の成功の秘訣なのではないでしょうか。

月間売上6,000万円を達成してホスト引退へ

2013年に「KG-PRODUCE」へ移籍したローランドさんは、その後も歌舞伎町ナンバーワンホストとして活躍して行きます。

そして、これまで様々な記録を作って来ましたが、特にすごいのは1日の最高売り上げが5,500万円だった時のものです。

これだけの売り上げが出た理由としては、1本4,000万円近いブランデー(ペルフェクション)をお客が誕生日だったローランドさんの為に開けたのだそうです。

なので、もしそれが開いて無ければその日の売り上げは1,500万円だった事になりますが、それでも1日の売り上げとしては驚くべき金額と言えます。

また、この話はローランドさんが、「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した際に語っていたものなので間違いありません。

そして、そんな記録を作って来たローランドさんは、2018年に月間売り上げ6,000万円を達成して現役ホストを引退しました。

ホスト引退後は会社経営やタレント業へ

ローランドさんは2018年にホストを引退しますが、所属していたPLATINAの取締役に就任するなどホスト業界にはいます。

ただ、それ以外に「ローランデール株式会社」と言った、美容関連やヘアケア商品を扱う会社の会長にも就任しました。

さらに、総合美容メーカーの「株式会社エストラボ」との共同事業として、メンズ脱毛の「ROLAND Beauty Lounge」もオープンさせています。

また、最近では流行りの「タピオカ」のお店も出しているようで、インスタグラムでも情報を公開しています。

このように、ローランドさんはホスト業界以外にも目を向け、今後は自身も興味のある美容関係や飲食関係の事業を展開していくようです。

また、2018年に「ROLAND ENTERPRISE」と個人事務所の「シュヴァルツ」を設立した事により、芸能関係の仕事も盛んに行っています。

なので、今後はテレビタレントとしてもどんどん活躍して行くのでは無いでしょうか(^^)

今後もローランドさんの活動に注目です!

こちらの関連記事も人気です!

ローランドの妹や弟の職業は?父親や母親も成功者で家族はみんなお金持ち?

ローランドに彼女がいない理由や好みの女性のタイプは?

ローランドの最高月収や年収は?1日に稼いだ驚愕の金額や自宅の家賃もすごい!

ローランドの愛車の種類や価格がすごい!腕時計の驚きの金額やこだわりとは?

ローランドの整形理由や費用の総額に驚愕!施術したクリニックはどこ?

終わりに

ローランドさんの経歴は、一般人にはとてもマネ出来ないような凄すぎるものと言えます。

特に、18歳と言う若さで親に勘当されてまでホストの世界に飛び込むと言う所が、まず常人にはできません。

さらに、誰にも頼らず全て一人でのし上がって成功を掴んでる所に非凡さを感じます。

ホストを引退して経営者となったローランドさんが今後どんな活躍をしていくのか非常に楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする