田中邦衛の嫁や子供(長女・次女)の仕事がすごい!今現在の病気やリハビリとは?

田中邦衛さんと言えば、「北の国から」の黒板五郎役が印象的な俳優です。

しかし、田中邦衛さんは今までに140本を超える映画に出演し、青春映画からヤクザ映画まで幅広い役を演じられる映画俳優でもあります。

そして、1993年には日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞を獲得するなど、名実共に日本を代表する役者です。

そんな田中邦衛さんの子供(長女・次女)も、田中邦衛さんに負けないくらいすごい経歴の持ち主なのには驚きました。嫁は一般人と言う事ですがどんな方なのでしょう?

また、数年前は病気でリハビリをしいてると報道されてましたが、今現在はどうなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

田中邦衛ってどんな人?

プロフィール

生年月日 1932年11月23日
出身地  岐阜県
身長   167cm
血液型  O型
学歴   麗澤短期大学卒

田中邦衛さんは、麗澤短期大学卒業後は地元の岐阜で中学校の助教諭をしていましたが、役者の夢を追いかけ3度目の受験で俳優座養成所へ入りました。

そして、3年間の養成所生活を経て俳優座座員に昇格した事で、1957年に映画『純愛物語』にてスクリーンデビューしています。

また、その後はアクの強い風貌からチンピラや殺し屋役を演じる事が多かったのですが、悪役なのにコミカルで憎めないキャラクターを好演した事で注目を集めるようになります。

さらに、その後大ヒットした「仁義なき戦い」シリーズに出演した事で、役者としての地位を確立していきました。

そして、1980年代に入ると代表作となった『北の国から』シリーズで黒板五郎を演じた事により、広く一般にも知られる存在となりました。

北の国からは、1981年からテレビドラマが始まり、その後ドラマスペシャルとして2002年まで放送され、田中邦衛さんは約30年間黒板五郎を演じきっています。

また、田中邦衛さんは「北の国から」が終了してからも、変わらず映画やドラマに出演しますが、2010年の『最後の忠臣蔵』への出演を最後に、役者の仕事はしていません。

田中邦衛の子供(長女・次女)のすごい経歴とは?

田中邦衛さんの子供は2人いて、2人共に女性です。

そして、長女は田中淳子さんと言って、NHKの記者でありジャーナリストでもあります。

2016年には「国際報道2016」(NHK BS1)のキャスターとしてテレビ出演もしているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

田中淳子(たなか じゅんこ)
※画像が見たい方はこちら

プロフィール

生年月日 1964年生まれ
出身地  東京都
学歴   上智大学外国語学部英語学科卒
職業   NHK BS1ニュースキャスター

田中淳子さんは、高校時代からワシントン州に交換留学生として1年間留学し、大学生の頃にもアメリカのジョージタウン大学へ交換留学生として滞在していました。

そして、大学を卒業した1988年にNHKに記者として入局し、静岡放送局で2年半の勤務後に国際部へ異動して、ワシントンDC特派員、国際部サブデスクなどを経験します。

さらに、2006年にはNHK初の女性海外支局長としてシドニー支局の支局長に就任するなど、エリート街道を突き進んでいきました。

その後は、アメリカ合衆国ワシントン支局長を3年務めた後に帰国し、2016年からは「国際報道2016」のキャスターとして出演し、世間にも広く知られるようになっています。

また、プライベートでは大学時代に交際していた男性と結婚して息子が一人いるようですが、年齢などの詳しい事は分かっていません。

結婚は、NHK入局後にアメリカへ行った後にしたとの事なので、恐らく30歳前後だと思われます。子供もその頃に生まれたのなら、現在は20歳は超えてますね。

ひょっとすると、おじいちゃんの田中邦衛さんに憧れて、役者を目指している可能性もあるかも知れません。

また、田中淳子さんは現在もバリバリで仕事をしているだけに、どのようにして子育てをしたのかと不思議だったのですが、実は旦那さんが仕事を辞めて主夫になっていたようです。

なので、田中淳子さんは結婚して子供を生んでもバリバリに働いて来れたのですね。

そして、田中邦衛さんの次女は田中千恵子さんと言いますが、次女に関しては経歴などの情報が全く出ていませんでした。

ただ、長女がこれだけ優秀なので、次女の田中千恵子さんも同じような道を進んで、何かすごい仕事をされてる可能性もあります。

しかし、今の所はどこを探しても全く情報が無いので、次女に関しては今後何か情報が分かれば追記して行きます。

でも、分かる範囲で言えば、田中邦衛さんが老人ホームに一時入居した時は、毎日何時間も付き添って世話をしていたそうです。

なので、次女の田中千恵子さんは、親の世話をしっかりする優しい女性と言うのは分かりますね。恐らく現在も、田中邦衛さんの側にいて常に世話をされているのではないでしょうか。

田中邦衛の嫁はどんな人?

田中邦衛さんの嫁は、田中康子さんと言います。

役者の嫁なので、田中康子さんも元々は女優か何かだったのかと思いきや、普通の一般人女性と言う事です。

出会いは1961年に映画「若大将シリーズ」で「青大将」と言う敵役を演じてる頃に出会い、交際に発展しその後田中邦衛さんのプロポーズで結婚しました。

結婚の時期は、長女の田中淳子さんが1964年に生まれてる事から、恐らく1962年~1963年頃だと思われますが、嫁の年齢や経歴などは不明です。

ただ、2013年に田中邦衛さんの「俳優引退」が報じられた事で、嫁の田中康子さんが電話取材に応じて以下のようなコメントをしていました。

「演技をする夢は夫婦2人でずっと持って生活しています。引退も何も、田中邦衛の人生そのものが役者ですから」

このように答えている事から、田中邦衛さんが役者として大活躍してこれたのは、やはり俳優の仕事をとことん理解している嫁の田中康子さんが側に居たからではないでしょうか。

それを思うと、大俳優である田中邦衛さんを長年に渡って支え続けた嫁の田中康子さんも、本当にすごい方だと言えますね。

田中邦衛の今現在と病気やリハビリとは?

田中邦衛さんは、2010年に映画『最後の忠臣蔵』に出演して以来、俳優の仕事はしていません。

また、公の場に姿を現したのは、2012年の地井武男さんの葬儀に出席したのが最後です。

その後、2013年に週刊誌に「俳優引退」と書かれた記事が出た事で、「長ゼリフが入らない」事を理由に仕事の以来を断っていると伝えられました。

そして、2015年には高熱が出て2週間ほど寝たきりになった事が原因で、足腰が弱り歩行が困難になった為、そのリハビリで一時的に老人ホームへと入居しています。

なので、リハビリは弱った足腰を鍛える為の歩行訓練と言う事です。

ただ、2週間寝たきりになったとは言え、それだけで歩行が困難になるほど弱ってしまうなんて、やはり80歳を超えると相当体力も衰えてしまうのでしょうね・・・。

しかし、老人ホームに入居後は嫁の田中康子さんや娘2人の献身的なサポートでどんどん回復し、2017年には無事に自宅へ戻ったと言う事です。

そして、現在も自宅で過ごされてると思いますが、2017年の電話取材では「役者の仕事に復帰出来るかどうかは分からない」と、嫁の田中康子さんが答えています。

なので、老人ホームでのリハビリで歩けるまでには回復したものの、現在は現場に出て役者をやるまでの余力が無いと言ったところでしょうか。

出来れば、もう一度役者としての田中邦衛さんを見てみたい気もしますが、現状を考えると、このまま引退して穏やかな毎日を過ごされた方が良いのかも知れません。

こちらの関連記事もどうぞ!

三浦翔平の両親や兄弟もイケメン?すごい年収と元カノや桐谷美玲との馴れ初めは?

江口洋介の兄弟や両親は?森高千里との馴れ初めや子供(息子・娘)の現在は?

小栗旬の年収と兄弟(兄・姉)や両親の経歴がすごい!山田優との馴れ初めや子供は?

吉沢亮の両親と兄弟もイケメン?家族構成や現在の彼女と噂のあった女性とは?

ディーン・フジオカの両親や兄弟も美形?嫁や子供と過去の動画とは?

大泉洋の年収と両親や兄弟もすごい人?結婚した嫁や子供は可愛い?

ムロツヨシの年収と兄弟や両親の離婚原因は?彼女や結婚と本名を明かさない理由とは?

永瀬正敏の両親や兄弟は?小泉今日子との離婚経緯や再婚はした?

坂上忍の両親や兄弟もすごい人?彼女との馴れ初めや現在の凄すぎる年収とは!?

ラルクhydeの両親や兄弟は?すごい年収と嫁や子供の現在は?

YOSHIKIの兄弟やすごい年収とは?父親の自殺原因と結婚や彼女は?

芦田愛菜の年収と驚きのギャラとは!父親の職業や母親の学歴は?

終わりに

田中邦衛さんと言えば、やはり「北の国から」の存在感が印象的で、いつまでも元気なイメージがありましたが、相当弱ってる姿を見た時は時代の流れを感じてしまいました。

芸能人の方はあまり年齢を感じさせないので気付きませんが、考えて見れば田中邦衛さんもすでに80歳を超えているのですから、弱るのも当然です。

今後は無理せず、穏やかで幸せな日々を過ごして欲しいと願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする