C・ロナウドの物凄い身体能力!息子の母親や現在の彼女は?

サッカー場

サッカー選手っていっぱい居すぎて、よほどのファンで無い限り、詳しく知らない人も多いかと思います。

しかし、“ロナウド”や”メッシ”などの名前はサッカーを知らない人の耳にも入ってると思います。

特にロナウド選手は、2016年の収入ランキングでサッカー界だけでなく、全アスリートの中でも1位になるなど、現在一番稼いでるスポーツ選手です!

そんなロナウド選手の凄さや魅力は一体何なのでしょうか?

出来るだけ解りやすく紹介したいと思います!

スポンサーリンク
すぽんさー

クリスティアーノ・ロナウドってどんな人?

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

出典matome.naver.jp

プロフィール

生年月日  1985年2月5日
出身地   ポルトガル・フンシャル
身長    185cm
体重    80㎏
利き足   右足

略歴

1995年  クラブチーム「CDナシオナル」に入団
1997年  クラブチーム「スポルティングCP」に移籍
2002年  クラブ史上最年少ゴールを決める
2003年  約24億円の5年契約でマンチェスター・ユナイテッドへの入団
2005年  クラブのプレミアリーグ通算1000ゴール目のメモリアルゴールを決める
2006年  PFA年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞をダブル受賞
2007年  PFA年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞を2シーズン連続で受賞
2008年  バロンドールとFIFA最優秀選手賞をダブル受賞
2009年  その年最も美しかったゴールに贈られるプスカシュ賞を受賞
2010年  史上最高額の約138億円の移籍金でレアル・マドリードに移籍
2011年  シーズン最多得点記録を更新してリーガ得点王に輝く
2013年  2度目のバロンドールを受賞
2014年  欧州最優秀選手賞を受賞
2015年  UEFAリーガの通算得点が231得点となり、クラブ歴代1位となる
2016年  史上初の6シーズン連続30得点を記録する 

クリスティアーノ・ロナウドの凄さと魅力とは?

ロナウド選手は、「スポルティングCP」へ移籍した12歳頃から急成長して、17歳にはすでにイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドが目をつける存在でした。

そして、18歳の時に約24億円と言う移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに入団すると、最初の2、3年こそ不調だったものの、2006年からは史上2人目となるPFA年間最優秀選手賞とFWA年間最優秀選手賞をダブル受賞するなど、その後も様々な記録を更新していく事となります。

2008年にはバロンドール賞を獲得するなど、23歳にして世界一のサッカー選手の称号を得て、世界中から注目されるようになりました!

そんなロナウド選手の凄さが分かる主な記録は以下となります。

  • FIFAバロンドール 2回(2013、2014)
  • バロンドール賞(2008)※2010年よりFIFAバロンドールに改名
  • レアル・アドリード通算最多得点(364得点)
  • 公式戦6シーズン連続50得点(史上初)
  • リーガ・エスパニョーラ6シーズン連続30得点(史上初)

中でも「FIFAバロンドール」は、国際サッカー連盟(FIFA)が選出する、世界年間最優秀選手賞なので、まさに世界一の選手に贈られる賞です。

それを合計3回も受賞しているのですから、いかにロナウド選手が優れているかが分かると思います!

では、ロナウド選手はなぜこんなにすごいのでしょうか?
他の選手とどう違うのでしょう?

ロナウド選手の物凄い身体能力

ロナウド選手のすごさの秘密は、まずその恐るべき身体能力の高さにあります。

ます、185cmという長身にもかかわらず、スピードの緩急をつけた重心の低いドリブルで引き技、シザーズ(またぎフェイント)、切り返し、股抜きなどのトリッキーな動きが得意という事。

そして、パスに関しても、背筋が伸びたドリブル姿勢により常に広範囲を見渡せるため、ドリブル中でも質の高いパスを送ることができるのが特徴です。

また、切り込んでからのシュートは、時速132kmにまで達すると言われ、ヘディングは高さ3m地点まで飛ぶことができます!

ロナウド選手のヘディング

出典diary.ikumen.tokyo

ロナウド選手の垂直跳びを測ると79cmで、なんとNBA選手の平均を上回っているそうです(笑)

また、何よりもすごいのが、その練習量です。

これだけの能力を持ちながら、いまだに居残り練習を積極的に行っている程の「練習の虫」なのだそうです。

これは最初に結果を出したチーム「スポルティング」時代からずっと変わりません。

やはり、これだけの選手になろうと思ったら、もともとの身体能力に絶え間ない努力を積み重ねる必要があるのですね。

他の選手も優れた能力は持ってるのですが、ここまでストイックには出来ないから、ロナウド選手には勝てないのかも知れません。

そんなロナウド選手の技が堪能できる動画がこちらです。

また、ロナウド選手は数年前から色んな国の人々を支援しています。

脳の手術をする10歳のファンに約1000万円を寄付したり、ポルトガルの癌センターに約2000万円の資金提供をしたりと、『世界で最も善き行いをしたアスリート』の1位にも選ばれています。

これだけのスーパースターがこういう活動をすると、ファンで無い人でも魅力を感じずにはいられなくなるのではないでしょうか。

ロナウド選手の私生活について

ロナウド選手は2010年に誕生した息子がいますが、結婚はしていません。

ロナウドと息子

出典laughy.jp

息子の母親は?

息子の母親については一切公表されてなくて、アメリカ人ウェイトレスやイギリス人大学生との一夜限りの子という情報や、代理母契約を結んだとも言われていて詳細は謎のままです。

2010年に事故で亡くなった母方の従兄の子供を引き取ったと言う話もあり、これだけのスーパースターなのに全く確かな情報は出てきません(笑)

2011年にはロナウド選手の姉が、「赤ちゃんを秘密裏に出産していた女性が死亡した」とポルトガルのメディアに語っていますが、これも本当かどうかは分かりません

しかし、一応これでこの話は落ち着いたようですね(笑)

現在の彼女は?

2015年までは、ロシア人モデルのイリーナ・シェイクさんと付き合っていましたが、現在はメキシコ出身のフィットネスモデルカッサンドレ・ダビスさんと仲が良いそうです。

ロナウドと恋人

出典news.livedoor.com

付き合ってるとの報告はまだ無いようですが、この写真を見ればかなり親密なのは明白です(笑)

カッサンドレ・ダビスさんはロナウド選手と同じ31歳で、スタイル抜群の美人さんですが、恐らく結婚は無いと思いますね(笑)

そして、ロナウド選手の現在の年俸は約60億円です!

メジャーリーガーで一番稼いでるクレイトン・カーショウ選手ですら約42億円で、NBAの過去最高年俸がレブロン・ジェームズ選手の約30億円なので、これは色んなスポーツ選手の中でも破格の年俸と言えます。

さらにロナウド選手はスポンサー料として、約32億円もの収入があるので、合計すると年収は90億円を超えます!

ここまで稼ぐと、もはや金銭感覚など完全に麻痺してしまいそうですよね(笑)

今までの年俸での最高額は2015年の98億2000万円で、2016年は少し下がって94億2000万円になりますが、それでも全スポーツ選手の中でも1位でした。

またツイッターのフォロワーが2億人を超えていて、2位以下を大きく引き離して圧倒的に1位です(笑)

2億人以上に影響を与える人などそういないと思うので、本当にものすごい人気だなと、つくづくそう思います!

ロナウド選手がいつまで選手を続けるのかは分かりませんが、その人気は引退するまで衰える事はなさそうです(笑)

今後もクリスティアーノ・ロナウド選手には注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする