村上茉愛(体操)の兄弟や両親(父・母)の職業は?彼氏の白井健三との現在の関係は?

現在、日本女子体操界の女王として君臨する村上茉愛(むらかみ まい)選手。

2018年は体操ワールドカップ女子個人総合で優勝を果たし、さらに全日本体操選手権でも3連覇を達成するなど、国内外で大活躍しています。

そして、2016年のリオオリンピックでは惜しくもメダルを逃してしまいましたが、次の東京オリンピックでは金メダルが期待され、今後の活躍が楽しみな選手です。

そんな村上茉愛選手の兄弟や両親もやはり体操がすごうのでしょうか?

また、彼氏と言われる白井健三選手との関係はどのようなものなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

村上茉愛ってどんな人?

プロフィール

生年月日 1996年8月5日
出身地  神奈川県相模原市
身長   148cm
血液型  O型
学歴   日本体育大学在学中

村上茉愛選手は、3歳から母親の勧めで体操を始めました。

そして、村上茉愛選手は生まれつき股関節が柔らかく、「100人に一人くらいこういう子がいる」と医者に言われ、母親はすぐに体操に向いてると思ったと言います。

また、最初は体操経験者である母親が指導していましたが、その後本格的に体操を始めるにあたり、小学校からは池谷幸雄さんが主催する体操倶楽部へと所属しました。

そして、中学生になると才能が一気に開花し、2010年に全国中学校体操競技大会で個人総合優勝を果たし、さらに同じ年に全日本体操選手権大会の床でも優勝しています。

また、高校に入ってからも全日本体操選手権大会の床で2度目の優勝を果たすなどの活躍をしますが、個人総合優勝は出来ませんでした。

しかし、日本体育大学に入って1年後の2016年に念願だった全日本選手権個人総合で初優勝し、その後は2018年まで3連覇するなど、他を寄せ付けない圧倒的な力を発揮しています。

今後は大きなケガさえ無ければ、東京オリンピックでのメダル獲得も期待されるだけに、村上茉愛選手のこれからの活躍に注目です。

村上茉愛の兄弟も体操選手?

村上茉愛選手の兄弟は、上に4歳年上の兄がいてさらに

長女
三女

がいるので全員で5人兄妹です。

そして、兄弟全員が体操経験者ようで、お兄さんの村上雄人さんも3歳から体操を始めて、村上茉愛選手と同じように池谷幸雄さんの体操倶楽部で腕を磨いています。

ただ、成績は中学と高校で団体戦での優勝があるのみで、個人での優勝は無いようです。なので、実力的には村上茉愛選手ほどズバ抜けた能力は無かったのかも知れません。

また、大学は仙台の大学へ進学し、そこでも体操選手として活躍しました。その後は中学校の教師となっているようです。

そして、上の姉や妹も幼い頃から体操をやっていたようですが、体操選手としてはあまり活躍出来なかったのか、現在は姉が美容師となり、妹は美容学校に通ってるとの事です。

しかし、一番下の弟村上秀人さんは、2018年現在中学1年生で体操を続けていて、村上茉愛選手同様に才能があり将来を期待されてる選手と言う事です。

なので、あと数年後には姉の村上茉愛選手のようにメキメキ上達し、名前どんどん表に出てくるようになるかも知れません。

今後が非常に楽しみです!

村上茉愛の両親(父・母)の職業とは?

村上茉愛選手の両親は、母親が村上英子さんと言って2018年で49歳になられる方で、現在は美容師として自宅の美容室を経営しています。

なので、村上茉愛選手の姉と妹が美容師になったり、美容学校へ通ってるのは母親の影響かも知れません。

そして、母親の村上英子さんも昔に体操をやっていて、中学の時には市の大会でメダルを獲得するほどの実力者でした。

また、その時から「もし、子供が生まれたら男の子でも女の子でも絶対に体操をやらせよう」と心に決めていたそうです。

なので、子供が生まれると、本格的に体操を習わせる為に住んでいた神奈川県からわざわざ池谷幸雄さんが主催する体操倶楽部のある東京まで引っ越しもしました。

さらに、子供たちの体操のレッスン料や遠征費用を賄う為に、32歳で美容師の資格を取って自宅に美容室をオープンさせるなど、子供が体操に打ち込めるような体制を整えています。

なので、今の村上茉愛選手があるのはこうした母親の「行動力のお陰」とも言えます。

村上茉愛の父親も元体操選手

そして、村上茉愛選手の父親は村上仁さんと言って1973年6月生まれなので、2018年では45歳になられる方です。なので母親の方が4歳年上と言う事になりますね。

また、父親も元体操選手で、現在は池谷幸雄さんの体操倶楽部でコーチをしています。父親も高校生の時に全国大会でメダルを獲得した経験があると言う事で、やはり相当な実力者だと言えます。

ただ、読者さんからの情報では、現在の父親は再婚した方で、長男、長女、村上茉愛選手までは今の父親とは違う方なのだそうです。

現在の父親である村上仁さんの子供は、村上茉愛選手の妹と弟だけと言う事になります。

しかし、村上茉愛選手の本当の父親も体操経験者だったそうなので、村上茉愛選手のズバ抜けた身体能力はやはり両親から受け継いだものだと言えますね。

彼氏の白井健三との現在の関係は?

村上茉愛選手の彼氏は、同じ体操選手の白井健三選手のようで、白井健三選手と村上茉愛選手は同じ日体大の同級生です。

そして、白井健三選手の2012年のツイートに

「今日で茉愛と4年(^^)v四年前の日韓合宿わ絶対に忘れない!」

と言った内容が書かれてあった為、交際開始は2008年のお互いが12歳の時だったと言う事になります。

恐らく、当時からお互い体操の大会で注目されていた事から、会う回数も多く自然に惹かれて行ったのではないでしょうか。とてもお似合いのカップルですよね。

実際、村上茉愛選手ツイッターにプリクラのツーショットもあったので、単なる噂では無く本当に交際していた可能性が高いです。

村上茉愛と白井健三は現在破局している?

ただ、現在、村上茉愛選手と白井健三選手の関係は破局していると言われています。

その原因として、2015年に村上茉愛選手が世界選手権の予選で代表落ちした事で、そこから体操に向き合う意識が変わったそうです。

なので、そのあたりに今後(東京オリンピック)を見据えて「体操に専念する為」にプライベートを精算した可能性もあります。

実際、日体大の2人をよく知る関係者が「2人は間違いなく破局している」と語った記述もありました。

ただ、最近の白井健三選手のツイートを見ると、村上茉愛選手とのツーショットは無いですが、一緒に写ってる画像は多々あるので、関係は良好なのは分かります。

なので、村上茉愛選手も白井健三選手も東京オリンピックに向けて体操に専念する為に、「一時的に別れた」と言う考え方も出来るのではないでしょうか。

そして、東京オリンピックが終わったら「また交際を始める」と言った約束をしている可能性もありますし、今の良好な関係を見るとトラブルで別れたのでは無いのは分かりますね。

正直、先の事はどうなるのかは分かりませんが、もしこの2人が結婚して子供が生まれると、DNA的にとんてもない子供になると思うので、それは少し見てみたい気がします。

なので、東京オリンピック後の村上茉愛選手と白井健三選手の動向が楽しみです。

こちらの関連記事もどうぞ!

白井健三の兄弟(兄)の実力や両親も体操選手!彼女の村上茉愛との現在の関係は?

谷川翔の身長と両親(父・母)や兄弟も体操選手?出身中学や高校と彼女の存在は?

終わりに

村上茉愛選手の身体能力は本当にすごいものがありますが、それはやはり体操経験者の両親から受け継いだものだったのですね。

そして、特に母親は中学生の時に体操でメダルを獲るほどの実力者であり、村上茉愛選手が2歳の時には室内用の跳び箱鉄棒を買って与えて英才教育も施しています。

そんな母親の努力の甲斐あって、村上茉愛選手は今や日本一の体操選手になったのですから、是非、東京オリンピックでは金メダルを獲得して欲しいですね。

今後の村上茉愛選手の活動に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    コメント

    1. かきくけこ より:

      だいぶ記事が適当です。兄と村上選手を始めに指導したのは母親ではありません。兄、姉、村上選手の3人は神奈川県内の体操クラブに入ってましたから。プロが指導してました。それから、母親はバツイチなので、上から村上選手まで三人は母親の連れ子なので、現在の父親の血は入ってません。母親は中学時代しか体操経験ありません。選手では無く経験者です。現在の父親はれっきとした選手です。父親のほうが経歴も遥かに上です。