藤田菜七子の年収や熱愛彼氏は?両親(父・母)や兄弟も競馬関係者?凄すぎる経歴まとめ!

現在、16年ぶりとなるJRA生え抜きの女性騎手となった藤田菜七子騎手。

女性騎手と言う話題性もありますが、その実力やルックスにも注目が集まり、多くの競馬ファンを魅了しています。

そして、デビュー戦は最高2着でしたが翌月には初勝利を収めるなど、早い段階から才能を発揮し、現在ではG1出場の勝利数を満たしてるので、今後の活躍が期待されています。

そんな藤田菜七子騎手の気になる年収や熱愛彼氏はいるのでしょうか?

また、やはり両親や兄弟も競馬関係者なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

藤田菜七子ってどんな人?

プロフィール

生年月日 1997年8月9日
出身地  茨城県
身長   157cm
血液型  A型
学歴   守谷市立けやき台中学校卒
所属   ホリプロ

藤田菜七子の年収はどれくらい?

藤田菜七子騎手の年収はどれくらいなのでしょう?

通常、騎手の年収は獲得賞金の5%プラス、騎乗手当、騎乗奨励手当などの合計で算出されます。

その事を踏まえて、これまでの藤田菜七子騎手の騎乗回数や獲得賞金で年収の推移を見てみると以下の通りとなります。

藤田菜七子の2016年の年収

2016年
騎乗数:294
勝利数:
獲得賞金:1億927万円

2016年はデビューの年で、6勝しかしてませんが獲得賞金は1億927万円となっていて、藤田菜七子騎手に入る額は5%の546万円となります。

また、騎乗手当が重賞以外の一般競争なら1回の騎乗につき2万6,000円支給され、さらに騎乗奨励手当が1騎乗につき1万6,500円支給されます。

そして、藤田菜七子騎手は2016年は2回重賞に騎乗していて、重賞(G1以外)では1騎乗につき4万3,000円支給される事になってます。

それら全てを合わせると、藤田菜七子騎手が2016年に獲得した賞金は約1,800万円くらいになります。

藤田菜七子の2017年の年収

2017年
騎乗数:382
勝利数:17
獲得賞金:2億766万円

そして、2017年度は前年よりも勝利数が倍位以上に増えて17勝しています。さらに、騎乗回数も382回とこちらも前年を遥かに上回っています。

このデーターで、獲得賞金の5%、騎乗手当、騎乗奨励手当などを算出すると、まず獲得賞金2億766万円の5%は約1,000万円になります。

また、藤田菜七子騎手は2017年は重賞に3回騎乗しているので、それを入れた騎乗手当は約1,000万円

さらに、騎乗奨励手当を含めた総獲得賞金は、約2,600万円となります。

また、藤田菜七子騎手は現在「ホリプロ」に所属していて、テレビや雑誌などの仕事の収入などを入れるともっと多い年収になるかも知れません。

2018年はさらにすごい年収に!

そして、藤田菜七子騎手は2018年度も大活躍で、12月の時点で出走回数は570回を超えていますし、勝利数も27勝とすでに昨年を大きく超えています。

さらに、獲得賞金もすでに3億円を突破しているので、全て足すと単純計算で4,000万円を軽く超える獲得賞金となるのは確実です。

また、JRAに所属する騎手の平均年収が3,500万円~4,000万円と言われてるので、藤田菜七子騎手はデビューからわすか3年目にして平均を超えたと言う事になります。

なので、このまま順調に伸びれば、将来的にとんでもない記録を打ち立てる女性騎手になる可能性があるので、今後も藤田菜七子騎手の活動に注目です。

藤田菜七子の熱愛彼氏は?

View this post on Instagram

なおちゃん BRUCE IS BACKさん(@naowalkon1127)がシェアした投稿

藤田菜七子騎手はそのすごい実力だけで無く、かわいいルックスも注目を浴びています。

過去の歴代の女性騎手を見ても、ルックスでこれだけ話題になった女性騎手はいませんし、それプラス「実力」もあるとなれば、話題になるのも当然ですね。

今では完全に「アイドル化」していて、それに目をつけた芸能事務所の「ホリプロ」が藤田菜七子騎手を獲得しています。

なので、今後は本職の騎手以外に芸能活動も行うようになるかも知れません。

そんな藤田菜七子騎手に熱愛彼氏などはいるのでしょうか。

調べてみると、藤田菜七子騎手は同期の木幡巧也騎手や菊沢一樹騎手と仲が良く、特に菊沢一樹騎手とはトレーニングセンターの外にも一緒に食事に出かける仲だと言う事です。

なので、ネットでは菊沢一樹騎手が藤田菜七子騎手の熱愛彼氏と言われているようですが、過去のエピソードを見るとただ仲が良いだけのような気もします・・・。

菊沢一樹は彼氏では無く同期で仲が良いだけ???

同期との仲が良いエピソードとして、藤田菜七子騎手は2017年8月のレースを欠場した事があり、その理由が「未成年の飲酒」が原因と言われています。

と言うのも、美浦トレーニングセンター内で行なわれた夏祭りに参加した三人は、夏祭りの後に菊沢一樹騎手の車でトレーニングセンター外の飲食店に出かけました。

それは翌週に控えた藤田菜七子騎手の誕生日を祝う為だったそうです。

しかし、そこでテンションが上がって飲み過ぎた菊沢一樹騎手が、トレーニングセンターに戻ってから施設内で泥酔したまま眠ってしまいます。

そこに巡回していた警備が来て見つかった事で、未成年での飲酒がバレたと言う事です。

ちなみに、一緒にいた木幡巧也騎手はすでに20歳になっていて、藤田菜七子騎手は飲まなかったと言う事ですが、連帯責任として8月の騎乗は自粛したそうです。

このエピソードからして、菊沢一樹騎手と仲が良いのは分かりますが、他に木幡巧也騎手もいるので、単純に「同期の3人」として仲が良いだけのような気もします。

ただ、これまでに菊沢一樹騎手とのツーショット写真が出回っている為、もし現在、熱愛中の彼氏がいるのだとすれば菊沢一樹騎手が一番有力だと言えます。

しかし、例えば「手つなぎデート」をしていたとか、完全に彼氏と言えるようなツーショットは無いので、藤田菜七子騎手の彼氏については今後も行動を追う必要がありそうです。

藤田菜七子の両親はどんな人?

通常、騎手になる人と言うのは、父親が元ジョッキーとか家族が競馬関係者と言うのが多いのではないでしょうか。

実際、活躍している有名な騎手は武豊さんを始め父親が元騎手や競馬関係者が多いです。

なので、藤田菜七子騎手のように特に女性で騎手になろうとするのは、当然両親は競馬関係の仕事をしていると思っていました。

しかし、調べてみると藤田菜七子騎手の父親は、競馬とは関係の無い普通のサラリーマンと言う事です。

そして、父親の名前は「藤田稔さん」と言い年齢は50代半ばと言う事までは分かっていますが、どんな仕事なのかと言った情報は出てません。

ただ、通常、競馬学校は男ばかりなので、可愛い娘をそういう所へ行かせるのは父親として反対しそうです。しかし、藤田稔さんは「やりたいなら頑張ってみればいい」と送り出したと言う事です。

そういうエピソードを聞くと、藤田菜七子騎手の父親は頭の柔軟な子供の意志を尊重する素晴らしい父親だと言うのが分かります。

藤田菜七子の母親は美人?

そして、母親の名前は「藤田恵子さん」と言い、年齢は父親よりも10歳年下と言う事なので、40代半ばと言う事になります。

また、母親の藤田恵子さんも藤田菜七子騎手騎手が「騎手になりたい」と言った時、「かっこいいし、いいんじゃない」と言って応援してくれたそうです。

なので、両親揃って「子供のやりたい事を尊重する」教育方針だと言えます。やはり、そういう柔軟な思想が藤田菜七子騎手のような逸材を発掘するのだと言えます。

そして、藤田菜七子騎手がこれだけの美貌なので、恐らく母親も相当美人の可能性もありますが、残念ながら母親の画像は出てませんでした。

しかし、今後、藤田菜七子騎手がどんどん活躍すると、テレビなどの露出も増えて、そのうち両親の画像が出る事もあるかも知れません。

母親の容姿に関しては、何か情報が分かればまた追記していきます。

藤田菜七子の兄弟は?

藤田菜七子騎手の兄弟は、3歳年下に弟が1人いるだけなので2人姉弟です。

名前は「藤田悠作さん」と言いますが、さすがに弟は姉に影響を受けて騎手になってる訳ではないようです。

また、母親の藤田恵子さんは、藤田菜七子騎手と弟は「興味がある事も性格も全く違う」と話しているので、恐らく弟は「競馬」には一切興味が無いのかも知れません。

しかし、姉がこれだけの活躍をしている為、弟も確実に何か影響は受けてるはずなので、競馬とは全く違う分野で活躍する可能性もあるのではないでしょうか。

ただ、弟に関する情報は現在何も無いので、藤田菜七子騎手の弟に関しても今後何か分かればまた追記していきます。

藤田菜七子の凄すぎる経歴まとめ!

藤田菜七子騎手が「騎手」になろうとしたのは、小学校6年生の時にテレビ中継で競馬を見て「かっこいい」と思った事がキッカケでした。

また、藤田菜七子騎手は小学生の頃から空手や剣道を習うなど、女の子とは思えないほど活発で、おまけにそのどちらも有段者になっています。

なので、決して中途半端にやってる訳では無く、やると決めたらとことんやると言う強靭な精神が小学生の頃からすでにあったと言えます。

そして、「騎手になる」と決めた藤田菜七子騎手は、最初は美浦トレーニングセンターの「乗馬苑」に通うなどして、乗馬の技術を習得して行きました。

その後、中学を卒業してから2013年に競馬学校第32期生として入学しています。

ちなみに「競馬学校」は「学校」と言う名前がついてるものの、学校教育法に規定される専修学校では無く、あくまでもJRAに付属する教育訓練施設です。

さらに、競争率は20倍と言う事なので、誰でも入れる訳では無い為ここに入れるだけでも十分すごいと言えます。

そして、騎手になるには全寮制の寮に入り、3年の騎手課程の中で基礎体力訓練、騎乗技術、厩舎での厩務訓練等を行い卒業すると騎手免許が交付されます。

藤田菜七子騎手は、2016年に競馬学校を卒業し念願の騎手となった事で、2013年に引退した牧原由貴子さん(現調教師)以来、3年ぶりの女性騎手の誕生となりました。

藤田菜七子のデビュー後の大活躍

藤田菜七子騎手のデビューは、2016年3月3日でJRAの新人騎手としては珍しく、JRAの競馬場ではなく地方競馬の川崎競馬場でした。

そして、デビュー戦は2番人気に支持されるものの8着に終わりますが、その日は6鞍に騎乗して第1競走以外は全て掲示板に入る健闘をみせ、最高位は2着でした。

また、JRAではデビューから14日目で重賞競走初騎乗した事で、細江純子さんの「デビュー142日目での重賞初騎乗記録」大幅に上回る記録を打ち立てました。

さらに、藤田菜七子騎手は3月24日に初勝利を挙げるとその日にもう1勝した事で、1日に2勝はJRA所属の女性騎手としては史上初の快挙と言う事です。

その後も、「女性騎手初となる直線競走での勝利」やイギリスで行われる「レディースワールドチャンピオンシップ」に参戦するなど、デビューイヤーにいきなり大活躍をしています。

藤田菜七子の2017年以降はさらに記録づくしの活躍

そして、2017年も10月21日に12勝を挙げた事により、1997年に牧原由貴子さんが記録した11勝を抜いて、JRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新しています。

さらに、藤田菜七子騎手は最終的に年間14勝をあげた事により、「2017年中央競馬騎手年間ホープ賞」を受賞する活躍でした。

また、2018年になると勝利数のペースが上がり、デビューからのJRA通算の勝ち星が31勝となり、GIレースに騎乗することが可能となります。

おまけに8月25日には通算勝利数を35とし、JRA女性騎手最多勝記録を更新しています。

このように、藤田菜七子騎手はこれまでの女性騎手の記録をことごとく塗り替えてるので、これからさらにどんな記録を打ちた立てるのか非常に楽しみです。

こちらの記事もどうぞ

多部未華子の兄弟や両親は?歴代彼氏とすごい年収&ギャラはどれくらい?

黒木華の兄弟や両親は?歴代彼氏とすごい年収&ギャラはどれくらい?

長澤まさみの兄弟の職業や両親は?すごい年収&ギャラと歴代彼氏まとめ!

菜々緒の両親や兄弟も高身長?すごい年収&ギャラと気になる性格や歴代彼氏まとめ!

吉高由里子の両親の離婚理由と年収&ギャラは?兄弟と本名や歴代の彼氏とは?

中谷美紀の両親や兄弟は?すごい年収&ギャラと歴代彼氏や結婚しない理由とは?

山本美月の両親や兄弟(妹)もキレイ?すごい年収と噂になった彼氏まとめ!

終わりに

基本、競馬の騎手は男が圧倒的に多い為、藤田菜七子騎手のような若いきれいな女性が騎手として出場するとやはり盛り上がります。

さらに、美人なうえ実力もあるとなればファンが増えるのも無理ありません。

なので、藤田菜七子騎手のような存在は稀だと思いますが、出来れば藤田菜七子騎手の後に続くような女性騎手がもっと増えれば、競馬界ももっと活気づくような気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする