兼近大樹の両親の離婚理由や兄弟は?父親もチャラ男で元相方とは不祥事で解散!?

お笑いコンビ「EXIT」として、現在大ブレイク中の兼近大樹さん。

芸風は渋谷系の「チャラ男」と言う設定ですが、ベビーシッターのアルバイトをするなど中身はまじめで「いい人」と言うギャップも好感度を上げているようです。

また、かなりのイケメンでもあるので軽いノリの芸風とマッチして、若い女性を中心に人気が爆発していますね!

そんな兼近大樹さんの両親や兄弟はどんな人なのでしょう?

また、元相方が不祥事を起こして解散したと言うのは本当なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

EXIT 兼近大樹ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

EXIT 兼近大樹さん(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 1991年5月11日
出身地  北海道
身長   172㎝
血液型  O型
学歴   定時制高校中退
所属   よしもとクリエイティブ・エージェンシー

兼近大樹の両親の離婚理由は父親の会社の倒産が原因?

兼近大樹さんの両親は父親が「勇治」さんと言う名前で、年齢は2019年7月で52歳と言う事なので、かなり若いお父さんですね。

また、職業は「建設会社の社長だった」と言う事ですが、会社は兼近大樹さんが小さい頃に倒産してしまい現在は「リフォーム業」を自営していると言う事です。

そして、両親は兼近大樹さんが中学に上がってすぐに離婚したと言う事なので、その離婚理由は恐らく会社の倒産が一番の原因でしょう。

しかし、父親は「クワガタ」のマニアで当時も自宅とは別にもう一つ別の部屋を借りて、そこでクワガタの幼虫などを飼育していたのだそうです。

さらに、母親に隠れてクワガタを購入していたそうで、月に30万くらいつぎ込んでた事もあったのだとか・・・。

ひょっとすると、会社の倒産に加え父親のそういう所も離婚の原因になったのかも知れません。

なので、世間でよくあるような父親の浮気が原因で別れたと言う事では無いでしょう。

と言うのも、兼近大樹さんと父親はとても仲が良く連絡も頻繁に取り合っていますし、仮に父親の浮気などで離婚していたなら、父親とここまで仲良くは出来無いのではないでしょうか。

特に最近では、父親がインスタグラムやTwitterで「ニセかねちー」と言うアカウントを作り、兼近大樹さんのファンとやりとりしていて話題になりました。

また、その事を兼近大樹さんも笑いのネタにしていて、親子で「チャラ男」な感じを出してしてとても仲が良い感じです。

こういうやり取りを見ていると、両親は恐らく嫌いで離婚した訳では無いのかなぁーとは思いますね。

とにかく、会社の倒産で借金が出来てしまい、取り立てなどの迷惑をかけないように仕方なく「離婚」と言う形を取ったと考える方が自然な気がしますが、真相はどうなのでしょうか。

母親は離婚後に兼近大樹と超極貧生活!

そして、母親の名前は「輝美」さんと言って、年齢は父親が2019年で52歳なので、恐らく50歳前後と言った年齢ではないでしょうか。

最近、テレビに出演して兼近大樹さんの子供の頃のエピソードなどを紹介していました。

その内容によると、兼近大樹さんが中学に上がってすぐの頃に離婚した母親の輝美さんは、昼間は工場、夜はスナックで働き女手一つで何とか生活を支えていました。

また、その頃兼近大樹さんは「野球」に打ち込んでいて、地元でも評判の有力選手だったそうです。そういう事もあり、母親は息子の為にお金を工面してグローブを買い与えて応援していました。

その甲斐あってか、兼近大樹さんはどんどん野球がうまくなり、高校も札幌の強豪チームから誘いも来て、これから高校へ進学して野球ができるのを楽しみにしていました。

しかし、ある日母親の同僚から電話があり、母親を迎えに行くとベロベロに酔っぱらった母親が子供のように泣いてる姿を見て、母親はもう限界なのだと実感します。

そして、「もう自分の夢など追いかけてる状況じゃない」と、母親に余計なプレッシャーをかけないように「野球には興味が無くなった」とウソをつくようになります。

その後、兼近大樹さんは野球とは関係のない定時制高校へ進学するも中退して、家計を支える為に「とび職」をしながら妹が高校を卒業するまで必死に働きました。

ただ、母親に「野球に興味が無くなった」とウソをついて、野球の強豪校へ行かなかった事をうまくダマせたと思っていた兼近大樹さんですが、母親はちゃんとそれがウソだと気づいていました。

しかし、気付いていながら母親もやはり限界で、兼近大樹さんに野球をやらせてあげられなかった事を申し訳なく思っていたと告白し、兼近大樹さんはダマせて無かった事に驚いていました。

そして、その後20歳を過ぎた頃に「オレ、お笑い芸人になるから」と言って新たな目標を作り、上京して成功した兼近大樹さんを今は誇りに思っていると言う事です。

ただ、母親と一緒に暮らした時期は非常に貧しかったと言う事ですが、それらのエピソードも今ではお笑いのネタになってるので、決して無駄ではなかったのではないでしょうか。

また、そうした苦しいエピソードを、明るく楽しく話す兼近大樹さんの好感度もアップする要因にもなってるので、貧しい時期も今では相当なプラスになってると思います。

とにかく、兼近大樹さんと両親はとても強い絆で結ばれてる素敵な家族だと言えますね!

兼近大樹の兄弟は兄がミュージシャンで姉と妹は?

兼近大樹さんの兄弟は、上に兄と姉が一人ずつと下に妹がいるので全員4人兄弟です。

また、両親が離婚してからは2つ年下の妹と兼近大樹さんが母親と一緒に暮らしていたと言う事なので、兄と姉は父親が引き取ったと言う事ではないでしょうか。

そして、上のお兄さんの名前は「兼近祐輝さん」と言い、札幌でビジュアル系のバンド「ブラッズ」として活動しギターを担当していました。

ブラッズは「ジャパニーズマフィア」をコンセプトにしたバンドで、音楽性もビジュアルも縛られない自由な音楽が売りのバンドでした。

しかし、残念ながら2017年で解散したようです。

その後、お兄さんがどうされてるのかは分かりませんが、弟の兼近大樹さんのようにまた新たなバンドを組んで、一気にブレイクするようになるかも知れません。

そして、兼近大樹さんと一緒に暮らしていた妹の名前は、Facebookに「雪乃」と言う名前があったと言う事で、恐らく兼近雪乃さんでは無いかと思いますが正確な情報では無いです。

また、それ以外の情報は何も無く、年齢は兼近大樹さんの2歳年下と言う事なので20代半ばと言えますが、職業や結婚しているかなどの情報は出てませんでした。

さらに、姉に関しても名前や年齢の情報は無かったです。

ただ、年齢的に姉は30過ぎくらいなので結婚していても不思議では無いですが、今の所兼近大樹さんのSNSで姪っ子や甥っ子がいるとの情報はありません。

なので、姉もまだ独身か結婚はしているものの子供がいない状態なのかも知れません。

ただ、今の所は何も情報が無い為、兼近大樹さんの兄弟に関してはまた何か詳しい情報があれば追記して行きます!

兼近大樹が元相方と解散した理由は不祥事が原因!?

兼近大樹さんは、「NSC東京校19期生」となり2013年に逢見亮太(おうみ りょうた)さんに誘われて、「ぷりずん」と言うコンビを結成します。

逢見亮太さんは、元々「ワタナベエンターテインメント」でトリオとして活動していた芸人ですが、1年ほどで吉本興業へ移動しました。

さらに、元プロキックボクサーで新人王を獲得した経験もある人物です。

また、逢見亮太さんは182㎝の長身でかなりのイケメンと言う事もあり、「2人ともイケメンのコンビ」として当時は話題になりました。

しかし、順調に活動を続けていたものの2017年5月以降、逢見亮太さんが活動を休止して兼近大樹さんだけがピンで仕事をするようになります。

そして、逢見亮太さんの活動休止の理由が「不祥事」と言う事なのですが、その件について色々調べても何も出てきません。

また、この件について聞かれた元相方の兼近大樹さんは「言えない」と話してるので、かなり深刻な事なのかなぁーと想像は膨らみます。

と言うのも、逢見亮太さんはかなりのイケメンなので、恐らく「女性関係のトラブル」ではないかと噂されています。

2017年の吉本芸人3人の強姦事件が原因?

そして、2017年5月に吉本芸人3人が女性を集団で襲ったと言う記事が出ています。その内容によると、芸人のイニシャルはそれぞれ「T、M、O」と書かれていました。

これだけ見ると、逢見亮太さんの「O」が当てはまります。(もちろん本人かどうかは分かりません)

また、被害者の女性は警察に通報し、事件に関わった芸人たちは吉本を解雇や謹慎処分になったと書かれていました。

詳しく見ると、主犯格は「T」と言う芸人で恐らくTは解雇されたと思われます。

しかし、処分の内容は解雇や謹慎処分と言う事なので、他は解雇されずに謹慎処分だけだった可能性が高いです。

だから、逢見亮太さんは2017年5月以降活動を休止していたのではないかと言われていますが、真実はどうなのかは分かりません。

ただ、事件の記事のイニシャルと突然の活動休止の時期がピッタリ重なる為、そういう噂が立つのも頷けます。

そして、その後2017年11月に「ぷりずん」は正式に解散。逢見亮太さんはピン芸人「おーみ」として活動を始めて、「アジア住みます芸人」としてタイに移住しました。

これもひょっとすると、吉本興業が逢見亮太さんに話を持ち掛けて、とりあえず日本から離そうと考えたのかも知れませんが、真実は分かりません・・・。

現在、逢見亮太さんはタイで活動し「日本化粧品検定1級」も取得しているので、今は美容関係の仕事も始めているのではないでしょうか。

ひょっとすると、タイで化粧品関係の会社などをして成功しているかも知れません。

「ぷりずん」を解散した事で「EXIT」が誕生!

そして、「ぷりずん」を解散した兼近大樹さんは、元ベイビーギャングのりんたろー。さんを誘って、「EXIT」を結成します。

元々は、2017年のM-1へ出場する為だけに「SCANDAL(スキャンダル)」と言う名前で仮に結成しただけのコンビでした。

しかし、その後「ぷりずん」が正式に解散した事で改めてコンビを組む事となり、そのわずか2年ほどで大ブレイクとなっています。

なので、兼近大樹さんにとってはコンビ解散となった不運も結果的に良かったのではないでしょうか。

そう思うと、人の運命と言うのはどう転ぶか分からないものです・・・。

ただ、こういう風に良い方向へ転ぶのは、やはり兼近大樹さんが普段から前向きで正しい事をしながら生きてるからだとも思えます。

今後も兼近大樹さんの活動に注目です!

こちらの関連記事もどうぞ!

EXITりんたろーの両親や兄弟は?母親と相方の共通点や元カノ7股のエピソードがすごい!

おわりに

兼近大樹さんの両親は中学生の頃に離婚して、その後は母親に引き取られて貧しい中で「野球う」と言う夢を捨てざるをえませんでした。

しかし、そういう辛い経験があったからこそ「お笑い」と言う別の目標を持つ事ができ、その後も貧乏エピソードを笑いに変えて話題を集める事も出来ました。

こういうのを見ると、やはりどんなに辛い事があっても前向きに一生懸命努力していれば、必ず良い事があると言う見本を見せられてる気がします。

これから兼近大樹さんがさらにどう進化して行くのか、非常に楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする