古賀紗理那の兄弟(姉)と父親・母親もバレー選手?彼氏の噂や凄すぎる経歴まとめ!

現在、女子バレー日本代表のエースとして大活躍の古賀紗理那(こがさりな)選手!

古賀紗理那選手は、小学生時代から「全国大会」へ出場するなど早くから才能を発揮し、中学、高校も数々の個人タイトルを獲得するすごい選手です。

さらに、高校在学中から全日本メンバー入りし、高校卒業時にはVリーグ8チームによる争奪戦が繰り広げられるなど、今後の更な活躍に期待が集まっています。

そんな、古賀紗理那選手の兄弟や父親と母親もやはりバレーボール経験者なのでしょうか?

また、気になる彼氏や凄すぎる経歴を分かりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

古賀紗理那ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

【公式】TBSバレブーさん(@tbs.volleyboo)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  1996年5月21日
出身地   佐賀県神埼郡
身長    180㎝
血液型   B型
学歴    熊本信愛女学院高校
所属    NECレッドロケッツ
ポジション ウイングスパイカー

古賀紗理那の兄弟は姉が一人で同じバレー選手!

古賀紗理那選手の兄弟は、姉が一人なので2人姉妹となります。

そして、姉の名前は古賀麗那(こがれいな)さんと言い、古賀紗理那選手より2歳年上のお姉さんです。

また、姉もバレーボールをやっていて、高校は「春高バレー」の強豪校の「熊本信愛女学院高校」に進学してレギュラーとして活躍していました。

なので、恐らく姉も古賀紗理那選手と同じように幼少期からバレーボールに打ち込み、中学・高校もずっとバレーボールをやって過ごしたのだと思います。

そして、古賀紗理那選手と姉との関係ですが、古賀紗理那選手は中学卒業時にあらゆる高校からオファーを受けてましたが、結局姉のいる「熊本信愛女学院高校」へ進学しました。

なので、たくさんの強豪校から誘いを受けてるのにも関わらず、わざわざ姉のいる高校へ進学している事から、姉ともめちゃくちゃ仲が良いのが良く分かります(^^)

実際、高校へ入ると古賀紗理那選手は1年生からレギュラーとして活躍し、3年生の姉と一緒に試合にも出場しています。

ちなみに、姉の古賀麗那さんは身長175㎝と言う事で妹よりも少し小さいですが、普通の女子と比べると当然高身長と言えます。

そして、高校卒業後は「佐賀大学へ進学した」との情報があったので、バレーボールは高校で辞めたのかも知れません。

古賀紗理那の両親は父親が元野球経験者!

古賀紗理那選手の両親は、父親が古賀裕正(こがひろまさ)さんと言い、1967年8月生まれとの事なので、2019年では52歳となられる方です。

また、職業などの詳しい情報は出ていませんでしたが、古賀紗理那選手が6歳の時に父親の転勤で佐賀県から熊本県へ引っ越してる為、「転勤のある職業」と言う事になりますね。

なので、「銀行員」や「エンジニア」は転勤があるので、古賀紗理那選手の父親もひょっとするとそういう職業の可能性が高いです。

そして、父親はバレーボールの経験はありませんが、中学までは「野球」をやっていたと言います。

そのせいか、学生時代は父親が古賀紗理那選手に何かアドバイスをする事もあったようなので、父親との関係もすごく良いのが分かります。

恐らく、父親はバレーボールの事は分からないと思いますが、娘の為になるような自分の経験で思う事を色々話していたのではないでしょうか。

そうした理解ある父親とのコミュニケーションが、学生の頃の古賀紗理那選手の励みにもなって大活躍できたのかも知れません。

古賀紗理那の母親はバレーボール経験者!

古賀紗理那選手の母親は、古賀博枝(こがひろえ)さんと言い年齢は父親と同じです。

また、父親と母親は実家同士が近いと言う事もあり、ひょっとすると同じ学校で同級生だった可能性が高いです。

ただ、両親が学生時代から交際していたのかどうかは不明ですが、古賀紗理那選手の姉が1994年生まれなので、父親と母親が27歳の時に生まれています。

これを見ると、比較的早い結婚とも言えるので学生時代から交際していて、大学を卒業して社会人となり収入が安定してきた頃を見計らって結婚したとも考えられます。

また、母親は中学生から高校まで「バレー部」に所属し、一生懸命バレーに取り組んでいましたが、結局念願だった「春高バレー」には出場できなかったそうです。

そのため、「女の子が生まれたらバレーボールをやらせたい」と言う気持ちは持っていたと言います。

なので、母親も比較的早くに結婚して子供を産みたかったのかも知れません。

そして、子供が生まれると2人共に女の子で姉妹揃ってバレーボールの選手となり、母親の念願だった「春高バレー」にも出場し、古賀紗理那選手は最優秀選手賞にも選ばれています。

恐らく、こうした活躍の裏では、バレーボール経験者の母親が幼い頃から色々アドバイスしていたのではないでしょうか。

そうした母親や父親の応援と、古賀紗理那選手や姉自身の努力によって素晴らしいバレーボールの選手になれたのだと思います。

また、古賀紗理那選手はVリーグで活躍する現在でも、母親から色々アドバイスを貰うと言う事で、それだけ母親に対して絶大な信頼を置いてると言う事です。

なので、今の古賀紗理那選手の活躍はきっと母親の影響も大きいのではないでしょうか。

古賀紗理那の熱愛や彼氏の噂は?

古賀紗理那選手の彼氏の噂は、同じバレーボールの石川祐希選手との熱愛が噂された事がありますが、結局何の根拠もないデマでした。

と言うのも、2人のツーショット写真が撮られたり見られた訳でも無いので、単に「交際してたらお似合い」と言うレベルの話が広がって「交際してる」になったのではないでしょうか。

でも、確かに2人は年齢も近いしポジションも同じなので、きっと話も合う事から「交際している」と言う噂が出ても不思議では無いですね(^^)

ただ、実際はそういう事実は無さそうですし、他に古賀紗理那選手の彼氏についての情報も集めてみましたがどこにもありませんでした。

なので、現在は古賀紗理那選手に彼氏はいないと思いますが、ただ中田久美監督は「選手達の恋愛情報も把握している」と公言してるので、知られて無いだけで意外と裏ではいるのかも知れません。

しかし、今の所はそのような情報はどこにもない為、古賀紗理那選手の彼氏についてはまた何か正しい情報が出れば追記して行きます!

古賀紗理那の凄すぎる経歴まとめ!個人タイトルがハンパ無い!

古賀紗理那選手は、元バレーボール経験者の母親の影響で小学2年生からバレーボールを始めています。

また、最初は地元のバレーボール教室に通っていたものの、試合で強豪チームと対戦した事でレベルの違い感じ、自らの意思で強いチームでプレーする事を選びました。

そして、強豪チームへ移籍するとみるみる成長し、小学校5年生と6年生の時には全国大会への出場も果たしています。

さらに、中学は熊本の強豪校「大津町立大津中学校」へ進むと、 2011年8月の全国大会で「優秀選手」に選出される活躍を見せました。

また、12月には「JOCジュニアオリンピックカップ」にも出場すると、JOC・JVAカップ及び「オリンピック有望選手」にも選出されています。

なので、古賀紗理那選手は中学生の時からすでに「将来を期待された逸材」と認識されていた事になります。

そのような状態だった事もあり、古賀紗理那選手が高校へ進学する際は全国各地の強豪校からの誘いがありました。

古賀紗理那の高校時代が凄すぎる!

古賀紗理那選手は、たくさんのオファーがあった中から結局姉が通う「熊本信愛女学院高校」に進学する事を決めました。

とは言え、「熊本信愛女学院高校」も春高バレーの強豪校として知られている為、古賀紗理那選手にとっても良かった選択だったのではないでしょうか。

そして、高校生になった2012年に「アジアユース選手権」に出場、日本の4連覇に大きく貢献するなど自らも「大会MVP」「ベストスコアラー」を獲得する活躍を見せました。

また、翌1月に念願の1月の「春高バレー」に出場すると、ベスト4進出に大きく貢献して自らも「優秀選手賞」を獲得します。

このように、古賀紗理那選手は高校生になってからもどんどん活躍の場を広げていき、その実力が評価され2013年4月には「全日本女子メンバー」に初選出されました。

そして、6月には全日本デビューし、そのテンションのまま7月のインターハイへ出場するとチームを準優勝に導く活躍をし、自らも「ベスト6・優秀選手賞」を獲得しています。

さらに、古賀紗理那選手は「第1回世界U23女子バレーボール選手権」のメンバーにも17歳で選出され、日本の銅メダル獲得に大きく貢献しています。

ここだけ見ても、やはり古賀紗理那選手は「普通のレベルの選手では無い」と言うのが良く分かります。

また、当然ながら古賀紗理那選手は「東京オリンピック」の強化指定選手である「Team CORE」のメンバーにも選出されています。

なので、今後の女子バレー日本代表がどれだけ強くなれるかは、古賀紗理那選手の活躍にかかっていると言っても過言では無いでしょう。

そんな古賀紗理那選手のすごさは、以下の動画で詳しく紹介されています。

古賀紗理那はVリーグ「NECレッドロケッツ」へ

古賀紗理那選手は、中学の時と同様に高校卒業時もVリーグ8チームによる争奪戦が繰り広げられ、Vプレミアリーグの「NECレッドロケッツ」が獲得しました。

そして、入団したその年の2月に途中出場でアタック1得点をあげてプレミアデビューを果たし、その後はファイナルで13得点を挙げ10年ぶりのリーグ優勝に貢献しています。

さらに、翌2015年には「ワールドカップ」に出場すると、ベストスコアラーランキング5位、ベストサーバー部門4位、ベストレシーバー部門トップと言った好成績を残しました。

また、「2016ー17 V・プレミアリーグ」において、NECの2年ぶり優勝に大きく貢献し、自らも「最優秀選手賞」「ベスト6賞」を獲得する活躍を見せています。

このように、古賀紗理那選手は年々レベルアップして行っている為、今や女子バレー日本代表には欠かせない存在となり、今後の更なる活躍が期待されています。

そして、現在日本の女子バレーの世界ランキングは、5位や6位と言った順位からなかなか上には行けないので、何とか古賀紗理那選手が現役のうちに3位くらいまで行って欲しいと願います。

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

終わりに

古賀紗理那選手は小さい頃からバレーで活躍していたので両親共にバレーボールの元選手かと思いましたが、父親は元野球経験者と言う事でした。

しかし、母親はやはりバレーボールの選手だった事から、古賀紗理那選手は完全に母親の影響でバレーを始めています。

ただ、結果的に「全日本メンバー」にも選ばれるほどの選手になったのだから、古賀紗理那選手的にもバレーボールと言う競技が肌に合っていたのでしょう。

今後の古賀紗理那選手の更なる活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする