中田久美の性格や「てめえらこの野郎!」の真相!激やせの理由やカツラって本当?

2016年に女子バレーボール日本代表の監督に就任した中田久美さん。

中田久美さんは、中学生の時から全日本の代表チームに入るなど、選手としても相当有能な方でしたが、監督となった今はそれ以上の活躍を見せています。

特に、Vリーグの監督に就任した1年目にチームを全国優勝に導き、その後も主要な大会のほとんどを優勝させるなど、監督としても非凡な才能を発揮しています。

そんな中田久美さんの性格や、「てめえらこの野郎!」とテレビで叫んだ事件の真相とは何なのでしょう?

また、中田久美さんの激やせした理由やカツラ疑惑について紹介していきます!

スポンサーリンク

中田久美の性格はやっぱり怖い?

この投稿をInstagramで見る

ヒロウィンさん(@hiroyukiiiii1215)がシェアした投稿

中田久美さん性格について調べてみると、自身では「負けず嫌いな性格」と公言されています。

やはり、スポーツ選手はある意味「勝負の世界」に生きてる為、負ける=存在価値が無いと言う事にもつながる為、負けず嫌いな性格の人は多いのではないでしょうか。

なので、中田久美さんも「負けず嫌いな性格」と言うのは早くから自覚しているようで、特に1992年のバルセロナ五輪で負けた時は、悔しくて号泣しながら退場したエピソードがあります。

また、以前にフジテレビの企画で春の高校バレーコーチングキャラバンと言う番組があり、そこに中田久美さんが出演していました。

この番組の趣旨は、「全日本経験者」のコーチを全国大会出場をめざす高校に派遣し、指導すると共にバレーボールの活性化を図るプロジェクトです。

そして、そこでバシバシ選手を一喝する中田久美さんの姿が映し出された事で、「中田久美=恐い」と言うイメージがついたと言われています。

とは言え、中田久美さんもプロとして「真剣に指導している」為、バレーボールの事に関しては厳しくなるものの、それと「性格」は関係ないように思えます。

ただ、以前中田久美さんがバレーボールの解説をしていた時に、試合内容に対して納得出来ない事があり、中継車にあった「ボールペンをへし折った」と言うエピソードもあります。

そういうのを見ると、やはり自身の納得できない事があると一気に頭に血が登ってキレやすい性格なのかなぁとは思ってしまいますね・・・。

ちなみに、中田久美さんは1995年に結婚されてますが、わずか3年で離婚されてる為、ひょっとするとこの間に何回か夫に対してもキレた事があるのかも知れませんね・・・。

また、2004年に全日本女子バレーチームがテレビ出演した際、選手があまりにもうるさかった為に、中田久美さんが「てめえらこの野郎!」と一喝した音声が放送され話題となりました。

このしゃべり口調を聞く限り、やはり中田久美さんはキレやすくめちゃくちゃ気性の激しい性格なのかも知れません。

中田久美の「てめえらこの野郎!」の真相やその他の武勇伝とは?

中田久美さんの「てめえらこの野郎!」と言うエピソードは、2004年に全日本女子バレーチームが「アテネ五輪」の出場を決めた際のテレビ出演(すぽると)でした。

なので、選手達はオリンピック出場が決まった嬉しさや、テレビ出演でテンションが上がっている為、キャッキャワイワイと騒ぎまくっていました。

恐らく、選手達はオリンピック出場を目指してずっと厳しい練習をしてきて、やっと緊張の糸が緩んだ瞬間だったのではないでしょうか。

また、同席していた中田久美さんも表面的には笑顔を作っていましたが、内心は相当イライラしていたらしく、カメラがVTRに変わった瞬間「てめえらこの野郎!」と選手達を一喝しました。

そして、VTRが終わりカメラがスタジオに向けられると、選手達の満面の笑顔は消え、引きつった顔が映し出されたと言う内容です。

また、中田久美さんはこの時、試合のVTRに行った事で「視聴者には聞こえてない」と思っていたようですが、実は音声は生きていて一喝する怒鳴り声は全国に響き渡ってしまいました。

その後、中田久美さんが音声が生きていた事を知ると「フジテレビの出入りが禁止になる」と本気で覚悟したと言いますが、結局何のお咎めもなかったようですね。

中田久美の武勇伝その2 「私を誰だと思ってる!」

元全日本代表のアタッカーだった大林素子さんは、中田久美さんより2歳年下で高校生の時から全日本で8年間チームメイトでした。

また、中田久美さんは中学生の時から全日本で活躍してる為、年齢的にも日本代表選手としても大先輩です。

そして、ある時一緒にアタックの練習をしてた際、中田久美さんが上げたトスをアタッカーの大林素子さんがジャンプもせずに「打てない」と言ってボールを床に叩きつけた事がありました。

恐らく、大林素子さん的にどうしても「タイミングや位置が合わない」と言う抗議だったのかも知れませんが、その行動を「失礼」と感じた中田久美さんは大林素子さんに対して、

「私を誰だと思ってる!」

とブチ切れた言います。

さらに、怒りが収まらない中田久美さんは練習後に当時の監督の所へ行き「何だこれは?これでいいのか?」と詰め寄ったと言います。

しかし、監督が「お前は大人なんだから我慢しなさい」と言ってなだめられ、その場は何とか収まったそうです。

ただ、それから中田久美さんは後輩の大林素子さんの動きを徹底的に研究し、一切文句を言われないようなトスを上げるようにしたと言います。

やはりポジション的に、セッターはアタッカーが打ちやすいボールを上げるのが役目なので、先輩後輩は関係なく、その後はチームの為に自分の仕事に専念しました。

そういう所があるからこそ、中学生から日本代表に選ばれる選手になれたのかも知れません。

中田久美の武勇伝その3 「テメェ~」

また、大林素子さんがらみの話ですが、大林素子さんは「ブロック」がめちゃくちゃ苦手な選手でした。

なので、相手が打ったボールが自分の顔に当たる事もあるなど、試合でもなかなかうまくブロックできないそうです。

そんなある日、全日本のチームとしてキューバと対戦してた時の事、大林素子さんの後ろには中田久美さんがいました。

そして、キューバの選手が高い位置からスパイクし、それをブロックしに行った大林素子さんでしたが、ボールが手をすり抜けてそのまま後ろの中田久美さんの顔面に直撃したそうです。

その時、後ろから「テメェ~!」と言う声が聞こえて来た為、大林素子さんはてっきりキューバの選手に怒ってると思い振り向くと、中田久美さんの視線は大林素子さんにありました。

ちなみに、中田久美さんから言わせると通常ブロックしに行った際、手をすり抜けてボールが真後ろに飛んで来るのは絶対やってはダメな行為なのだそうです。

しかも、すぐ後ろの選手はブロックしてる選手で相手選手が見えないので、直で飛んできたボールは防ぎようがありません。

それだけ大林素子さんのブロックがダメだったと言う事で、中田久美さんは大林素子さんに怒っていたと言う事です。

結局、その日は試合にも負けてしまったそうです。

このように、中田久美さんのエピソードを色々拾ってみると、やはり性格的に「気性が激しい人」と言うのが見えてきます・・・。

中田久美が激やせした理由は病気?

この投稿をInstagramで見る

Maiさん(@neko.trio718)がシェアした投稿

中田久美さんは以前と比べるとずいぶん痩せていて、「激やせ」とも言われています。

確かに全日本の監督に就任した頃に比べると、最近見る姿はかなりほっそりした印象を受けますね。

また、「激やせ」と言われる人に多いのがやはり「何かの病気では?」と言う事です。

なので、中田久美さんも最近何か病気でもしたのかな?と思い調べてみましたが、特にそのような情報は出ていませんでした。

それを考えると、病気以外で痩せると言う事は、やはり日本代表の監督を務める「プレッシャー」と言うのもあるのではないでしょうか。

特に、2020年は自国開催となる東京オリンピックへの出場がかかってるだけに、「何としてでも出場しなければならない」と言う重圧は相当なものでしょう。

また、加齢で痩せる事もありますが、まだ50代半ばなので「激やせ」するような痩せ方はしないはずです。

その事を思うと、やはり中田久美さんが痩せた原因は、女子バレー日本代表の監督になったプレッシャーやストレスの可能性が高いのではないでしょうか。

ただ、そういう姿を見ると、中田久美さんは全身全霊で女子バレー日本代表を育てあげているのが分かるだけに、何としてでも東京オリンピックへ出場して欲しいですね(^^)

中田久美がカツラって本当?

この投稿をInstagramで見る

てつさん(@55tetsu86)がシェアした投稿

どこから出たのかは分かりませんが、中田久美さんはカツラでは?と言う噂が出ているようでうです。

その根拠として「50代半ばにしては髪の量が多いから」と言う事みたいですが、確かに女性でも最近は薄毛で悩む方が多い為、中田久美さんの髪の量は「おかしい」と感じたのかも知れません。

ただ、女性に限らず男性でも50代になっても60代になっても髪がフサフサな人はたくさんいます。

特に女性なら、ケアの仕方によっては50代でも20代に見えるくらい髪のキレイな人もいますし、恐らく中田久美さんも髪のケアはずっとして来たのではないでしょうか。

確か中田久美さんの昔の映像を見ると、選手を引退した後はしばらくロングヘアでかなり毛量も多くきれいな髪だったと思います。

なので、中田久美さんはもともと毛量も多くカツラと言うのはガセネタで、髪は間違いなく地毛でしょう。

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

終わりに

中田久美さんの性格は、やはり「負けず嫌い」と言う事もあり、そこそこ激しい性格なのではないでしょうか。

特にバレーボールの事になると、いつも以上に感情が入り声を荒げる事も多くなってしまうのかも知れません。

ただ、練習以外で選手と接している時の中田久美さんの表情は優しく、特に最近は年齢も重ねてる事もあり昔ほど気性も激しくは無いのではないでしょうか。

とにかく、中田久美さんのバレーボール人生の集大成と言える、現在の女子バレー日本代表の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする