石川祐希の年収や年俸はどれくらい?噂のネックレスと高校・大学の経歴まとめ!

現在、Vリーグには所属せずに「プロ選手」として海外で活躍する石川祐希(いしかわゆうき)選手!

スポーツには色んな「プロ」がありますが、日本ではバレーボールはプロ化されて無いので、石川祐希選手の年収や年俸がどれくらいなのか気になります。

ただ、バレーボールはプロでもそれほど高額な年収や年俸は無いと言われているので、それが本当なのか検証してみました。

そして、石川祐希選手は試合中に変わったネックレスをしていますが、あれは一体何なのでしょう?

また、中学・高校・大学とすごい成績を残して来ていますが、その経歴もまとめてみたので、是非最後まで読んでみて下さい^^

スポンサーリンク

石川祐希のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

石川祐希 Yuki Ishikawaさん(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿

生年月日  1995年12月11日
出身地   愛知県岡崎市
身長    191㎝
血液型   AB型
学歴    中央大学卒
所属    パッラヴォーロ・パドヴァ
ポジション アウトサイドヒッター
最高到達点 スパイク351㎝
利き手   右

石川祐希の年収や年俸はどれくらい?

プロのバレーボール選手の年俸は、トップクラスの選手でも1億円くらいなのだそうです。

これは石川祐希選手自身が2018年に出演した「ジョブチューン」で話していたので、間違い無いと言えます。

実際、海外では毎年スポーツ選手の「年収ランキング」などが発表されますが、バレーボール選手は100位にも入っていません。

と言うのも、ランキングが100位でも約20億円なので、年収や年俸が1億円くらいではとても上位には入れません。

なので、「バレーボール」と言うスポーツは、今のところお金の面ではあまり稼げないスポーツと言えます。

そして、石川祐希選手の場合ですが、こちらも「ジョブチューン」内で、

「トップのトップが1億円とすると、自分の年俸は2、3合目じゃないですか」

と言う発言をしていたので、これが本当だとすると石川祐希選手の年収や年俸は2,000万円~3,000万円くらいと言う事になります。

プロ選手は年俸よりもCMなどの広告収入の方が多い?

スポーツ選手は競技の年俸だけでなく、CMなどの広告収入も入ったりするので、年収的にはもっと多くなる可能性が高いでしょう。

実際、年収ランキングでトップクラスのバスケットボール選手テニス選手などは、年俸よりも広告収入の方が多かったりします。

例えば、少し前の年収ランキングで3位だったレブロン・ジェームス選手(バスケットボール)の当時の年俸は約25億円ですが、広告収入は約58億円でした。

さらに、4位のロジャー・フェデラー選手(テニス)の場合は、年俸が8億円ですが広告収入が約64億円と年俸の8倍です。

なので、石川祐希選手も海外やオリンピックで活躍して、今よりももっと知名度が上がると、CMキャラクターとして使う企業も増えるかも知れません。

そうなると、石川祐希選手もバレーボールの年俸よりも、広告収入の方が大きくなる可能性が高いと言えます。

ちなみに、最新の年収ランキングでトップは、サッカーのリオネル・メッシ選手で、約139億円と言う事です。

やはり、スポーツの中では「サッカー選手」がダントツで年収の多いスポーツと言えます。

プロでは無い実業団選手の年収はどれくらい?

プロでは無い実業団選手の場合は、基本的に「会社の社員と同じ扱い」なので、給料もその企業の社員と同レベルと言えます。

ただ、Vリーグの企業は基本的に「大企業」なので、年収も他の中小企業よりも多くおよそ600万円~1,000万円くらいと言われています。

実際、全日本のキャプテンを務める柳田将洋選手が大学卒業後に入った「サントリーサンバーズ」を運営するサントリー平均年収は1,000万円と言う事です。

なので、実業団選手の年収は多くても1,000万円くらいが最高なのではないでしょうか。

そして、柳田将洋選手は「サントリーサンバーズ」に入った1年後にプロとなった為、やはりプロ選手は最低でも1,000万円以上の年俸があると言えそうです。

石川祐希がすごいのはネックレスのお陰!?

石川祐希選手は試合中に「変わったネックレス」を付けていますが、それが気になると言う方も多いようです。

この投稿をInstagramで見る

石川祐希 Yuki Ishikawaさん(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿

調べてみると、これは「sev(セブ)ネックレス」と言って、「磁気」を発生させてスポーツなどの疲労を軽減させたり、肩こりにも効果があると言われてるものです。

なので、現在、様々なスポーツ選手の間でも流行っているようですね。

もちろん、スポーツだけでなく、普段「仕事で体が疲れやすい」と言う場合にも使えるので、肉体労働やデスクワークで肩こりがひどいと言う場合にもおすすめです(^^)

そして、石川祐希選手が試合でバシバシ疲れ知らずでスパイクを決められるのは、このネックレスをしているお陰なのかも知れません。

ただ、効果がある為か、価格は若干高めで「高価なもの」と言うイメージもあるのでプレゼントにも向いてると言えます。

また、sevネックレスには色んなデザインがあり価格もピンキリなので、もし興味があれば一度一覧を見てみて下さい(^^)

人気のsevネックレス一覧をみて見る<楽天市場>

石川祐希の経歴まとめ!高校・大学が凄すぎる!

石川祐希選手は姉の影響で小学4年生からバレーボールを始めています。

すると、バレーボールが肌に合っていたのかどんどん技術を習得して行き、地元の岡崎市立矢作中学へ進学する頃にはすっかり実力者となっていました。

そして、中学3年生の時に出場した「全国都道府県対抗中学バレーボール大会」では優秀選手に選ばれるなど、早くから頭角を現しています。

やはり、後に全日本で活躍するような選手は、早いうちから能力の片鱗を見せている事が多いですね。

石川祐希は高校バレー初の6冠達成者!

石川祐希選手は中学を卒業すると、地元のバレーボールの名門「星城高等学校」へ進学しました。

すると、高校2年生の時に「夏のインターハイ」「秋の国体」「冬の春高バレー」の主要大会3つで優勝し、見事高校3冠を達成します。

これだけでも十分すごいですが、翌年高校3年生になった時も、同じように高校3冠を達成し高校バレー初の6冠を獲得する快挙となりました。

そして、もちろんこの偉業は「チーム全体が優れていた」のは言うまでも無いですが、その中心となったのは、やはり石川祐希選手と言えます。

事実、2013年の「春高バレー」では最優秀選手賞を獲得しました(^^)

また、高校6冠と言う事は、石川祐希選手は少なくとも高校2年と3年の時は試合に出るとほぼ負け無しだったのでは無いでしょうか。

なので、この時点ですでに全日本入りは意識していたでしょうし、「プロ」としてやって行くと言う事も考え始めていたのかも知れません。

石川祐希は大学入学と同時に全日本入り!

石川祐希選手は、大学もバレーボールの名門「中央大学」へ進学するなどエリート街道を走り続けます。

また、高校時代の大活躍で大学入学と同時に全日本のメンバーに登録、さらに「東京オリンピックの強化選手」にも選ばれるなど、今後の活躍を期待されました。

そして、その年の8月にはイタリアのクラブセリエA「パッラヴォーロ・モデナ」が、石川祐希選手の才能に目をつけてオファーし、一年間の契約を取り付けています。

さらに、その後2016年にもイタリアバレーボールリーグセリアA「トップ・バレー(ラティーナ)」からオファーがあり、3ヶ月間の短期派遣をしました。

このように、石川祐希選手は大学在学中から海外のトップチームからのオファーが頻繁にあり、全日本のメンバーとしても活躍して、この頃からすでに日本のエースとなっています。

大学卒業後は実業団には入らずプロの道へ!

石川祐希選手は大学卒業後、他の選手のように実業団には入らず「プロ宣言」をして、世界のトップ選手の集まるイタリアの1部リーグ「シエナ」でプレーします。

しかし、石川祐希選手は全試合に先発出場したものの、チームは負け越してしまい1部リーグから2部へと降格してしまいました。

ただ、石川祐希選手自身はリーグ12位となる得点を挙げるなど、まずまずの活躍で自身の収穫は大きかったと言います。

特に、学生時代は短期での参加だった為、トップチームに年間を通してプレー出来た経験が何よりも為になったと言う事です。

やはり、短期だとチームのメンバーとうまくコミュニケーションが取れませんが、年間だと自分の意見も言えるようになるなどのメリットがあったと言います。

なので、バレーボールは個人の技術や能力も大切ですが、やはりチームメイトとのコミュニケーションや相性なども「チームの強さ」に関係しているのかも知れません。

そして、2019-2020シーズンは同じくイタリアのトップチームパッラヴォーロ・パドヴァ」と契約し活躍中です!

恐らく今後は海外でのプレーにも慣れて行き、さらに能力を発揮して世界の中でもトッププレーヤーとなって行くのでは無いでしょうか(^^)

これからの石川祐希選手の活躍に注目です!

こちらの関連記事もどうぞ!

石川祐希の現在の彼女や元カノは?性格が悪い噂や私服姿がカッコいいって本当?

石川祐希の両親や兄弟も高身長?妹の石川真佑との関係は良好?

柳田将洋の年収や年俸はどれくらい?前髪がヤバくてハゲそうって本当?

終わりに

プロのバレーボール選手の年収や年俸は、海外のトップクラスの選手ですら1億円くらいと言う事でした。

なので、まだプロになりたての石川祐希選手の場合は、約2,000万円~3,000万円くらいの年俸と言われています。

しかし、今後の活躍しだいでは石川祐希選手も最終的に1億円くらいの年俸になる可能性はありますし、もっと有名になればCMなどの広告収入も増えるかも知れません。

それを思うと、プロバレーボール選手も夢がありますね!

今後も石川祐希選手の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする