大谷翔平の両親だけで無く兄弟(兄・姉)も高身長!父は退職してメジャーの準備?

現在、日本だけでなく今や世界が注目する大谷翔平選手。

2013年のデビュー以来、年々活躍度が増してとうとう念願のメジャーへの挑戦が決定すると、開幕と同時に大活躍ですでに世界中で大谷フィーバーとなっています!

そんな大谷翔平選手の活躍も規格外ですが、その身体もかなり規格外で身長も190cmを超えるなど、完全に日本人離れした体格を持っています。

そんな規格外の身体を誕生させた両親や兄弟はどうなのでしょう?

やはり両親や兄弟も規格外の体格なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

大谷翔平の家族はみんな高身長?

大谷翔平

プロフィール

生年月日 1994年7月5日
出身地  岩手県
身長   193cm
体重   92kg

所属   エンゼルス
年俸   6000万円

まず、大谷翔平選手の父親である大谷徹さんは、身長182cm。

社会人野球の選手として、三菱重工横浜で25歳までプレーして活躍していました。

しかし、30歳で転職し地元の岩手県に戻り、仕事とリトルリーグの監督兼コーチを努めながら大谷翔平選手やお兄さんの指導にあたりました。

父親である大谷徹さんは182cmと言う事ですので、やはり一般的な人と比べるとかなり大きいですね。

昔の写真で、大谷翔平選手と並んでる写真を見た時は、わりと小さい方なのかなと思っていましたが、単に大谷翔平選手が大きすぎるだけなんですね・・・。

母親の大谷加代子さんの身長は170cm。

 元バドミントンの選手で、高校時代には国体に出場経験もあるアスリートです。

父親の大谷徹さんと結婚後は家庭に入り、子供3人の子育てに尽力しました。

母親の大谷加代子さんの身長は170cmと言う事で、これも女性としてはかなり大きい方ですね。海外はともかく、日本でなら十分モデルも出来るような身長です。

世間を見渡すと、父親が大きくても母親は小さいか普通とか、両親共に平均身長の家庭が多いと思いますが、こうして両親共に高身長な家庭は珍しい方なのではないでしょうか。

そして、お兄さんの大谷龍太さんの身長は187cmです。

大谷龍太さんも幼いころから野球をやっていて、独立リーグ四国ILplus高知でプレーした後、現在はトヨタ自動車東日本でコーチ兼選手として活躍しています。

大谷龍太さんの身長は187cmと、やはり弟の大谷翔平選手並みに大きいですね!

兄弟でも、どちらかは小さいとかよくあるものですが、大谷兄弟はどちらも大きいので食べ物以外にも、何か身長を伸ばす方法みたいなものがあったのかも知れません。

例えば、大谷翔平選手は子供の頃は牛乳を毎日1リットル飲んでいたそうですが、これも恐らく親から教わった事なのではないでしょうか。

この他にも、色々体を大きくするような大谷家独自のメニューがあるのかも知れません。

そして、大谷翔平選手の姉「大谷結香さん」は身長167cmと言う事です。

姉の大谷結香さんの情報は極めて少ないのですが、バレーボールをやっていたと言う事が分かっています。

お姉さんの身長は167cmと言う事で、とりわけ特別大きいと言う訳ではないですが、日本人女性の平均身長よりかは高身長と言えると思います。

お姉さんはひょっとすると、大谷翔平選手や兄のように毎日牛乳を1リットル飲むような事はしてなかったのかも知れませんね。

大谷翔平の父は退職してメジャーの準備?

そして、大谷翔平選手のメジャーへの移籍がいつなのか?と言う話題がかなり前から加熱していました。

噂では、2017年のオフシーズンにメジャー移籍するのでは?と言われていましたが、その予想通り、2017年11月11日についにメジャー挑戦が発表されました!

また、以前ニュースで父親の大谷徹さんが長年勤めた会社を2016年末に退職されたと報道されていたので、大谷翔平選手のメジャー移籍に対するサポートの準備をするのでは?という憶測も流れていました。

と言うのも、メジャーへ移籍した場合、現在独身の大谷翔平選手はやはり一人では不安もあるでしょうし、身の回りの事もアメリカでは勝手が違うので困惑すると思います。

そこで、野球の師匠でもある父親が側についていると安心して野球に専念できますし、そういうサポートの準備をする為に会社を辞めたのではないか?と言われています。

そんな父親の大谷徹さんは、現在「金ヶ崎リトルシニア」と言う、地元の野球チームの監督を務めています。このチームは「ジュニアに目標にされる選手になりたい」と言う、大谷翔平選手の言葉を受けて、父親が任意に立ち上げたチームです。

そして、チームを立ち上げると、大谷翔平選手を育てたと言う実績もあるので、地元の有望な選手が集まり、わずか3年で全国大会へ出場するチームへと成長するなど、かなり監督業にも力を入れています。

なので、父親が言うには、会社員と監督業の2刀流では無く「監督業に専念する為」に会社を辞めたそうですので、大谷翔平選手に付いてアメリカに行く訳では無さそうです。

実際、メジャー開幕からしばらくアメリカで大谷翔平選手の活躍を観戦後に、両親そろって帰国している事から、父親はやはり側にはついてないようですね。

そして、大谷翔平選手は現在の本拠地の球場から車で10分ほどの「アーバイン」と言う町に、3ベッドルームで家賃が50万円程の家を借りて住んでいるとの事です。

また、運転免許証を持たない大谷翔平選手は、球場へは日本人通訳の運転する車で移動していると言う事で、ひょっとすると通訳もその家に住んでるのかも知れませんね。

さらに、食事は日本人の栄養管理士と契約し、毎回食事の前に料理の写真を撮って携帯で送ってアドバイスを貰うようにしていると言う事です。

なので、食事の面などもプロが付いてしっかり管理しているので両親も安心ですね。このままどんどん体調を崩さず活躍して欲しいと願います!

こちらの関連記事もどうぞ!

日本最速!大谷翔平の凄すぎる経歴と小・中・高時代の伝説まとめ!

大谷翔平の球速目標は175キロ!?高校時代の驚くべき計画内容とは?

則本昂大の兄弟の実力や両親は?嫁や子供と凄すぎる年俸とは?

世界最速投手!チャップマンの彼女や結婚は?意外な経歴とは?

終わりに

開幕前の成績が悪かったせいで、ひょっとすると全然ダメなのでは?と心配されていましたが、いざ始まってみるといきなりホームランの大活躍です!

ただ、まだ始まったばかりなので今後の事は分かりませんが、どんどんすごい伝説を作りそうでこれからも大谷翔平選手からは目が離せませんね。

また、現在165kmまで出ている球速がメジャーでどこまで伸びるのかも気になります。

今後も大谷翔平選手の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする