荒木絵里香の旦那との馴れ初めや子供の名前は?似てる芸能人はあの人!

現在、女子バレー日本代表のミドルブロッカーとして活躍する荒木絵里香選手!

荒木絵里香選手は子供の頃から身長が高く、恵まれた体格を生かしてバレーボールを始めると、中学の時には「オリンピック有望選手」にも選出される才能を発揮しました。

また、高校では「高校3冠を達成」するなど、バレーボール選手としてのエリート街道を突き進み、現在も女子バレー日本代表として大きな存在感を示しています。

そんな荒木絵里香選手はすでに結婚して子供もいますが、旦那との馴れ初めや子供の名前は何と言うのでしょう?

また、荒木絵里香選手はある芸能人に似ていると話題ですが、本当かどうか検証してみました!

スポンサーリンク

荒木絵里香ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

荒木 絵里香/Erika Arakiさん(@erika_araki_official)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  1984年8月3日
出身地   岡山県倉敷市
身長    186㎝
血液型   O型
学歴    成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)卒
所属    東レ・アローズ→上尾メディックス→トヨタ車体
ポジション ミドルブロッカー

荒木絵里香の結婚した旦那のすごい経歴や現在の職業は?

荒木絵里香選手は、2013年6月に元ラグビー日本代表の四宮洋平(しのみや ようへい)さんと結婚しています。

なので、荒木絵里香選手の旦那は「ラガーマン」と言う事になります。

そして、旦那の四宮洋平さんは、神奈川県出身で1978年12月生まれなので荒木絵里香選手よりも6歳年上の方です。

また、旦那の身長は178㎝と言う事なので、実は嫁の荒木絵里香選手の方が8㎝ほど高くなりますが、荒木絵里香選手よりも身長の高い男性もなかなかいないでしょう・・・。

ただ、体重は旦那の方が100㎏近くあるので、やはり体格的には旦那の四宮洋平さんの方が良いのではないでしょうか。

そして、旦那の経歴もかなりすごくて、中学1年でラグビーを始めると桐蔭学園高校3年時にはラガーマンの聖地「花園」に出場し、ベスト16入りを果たしています。

さらに、関東学院大学に進学しすると1年からレギュラーで活躍し、4年連続で「大学選手権」決勝に進出し、そのうち3回優勝すると言う実績を持ちます。

また、大学を卒業すると「ヤマハ発動機」に入社。在籍中にラグビーの本場であるニュージーランドに留学するなど、徹底的にラグビーに取り組みます。

そして、2003年にはラグビー日本代表入りし、2005年の「7人制ワールドカップ」で5トライをあげる活躍をしました。

ただ、驚く事にその後は所属していた「ヤマハ発動機」を退社し、ニュージーランドへ渡って1年間ニュージーランドのトップチームでプレーします。

また、その実績を買われて2005年1月に日本人で初めて南アフリカのプロチームと契約しました。

恐らく、2005年当時は日本人のラグビー選手が海外でプレーするなど考えられない時代だったと思うので、四宮洋平さんは相当ズバ抜けた能力があったのだと言えます。

そして、その後は海外チームなどを転々と移籍しながらプレーを続け、イタリア、フランスなどを渡り歩き2013年12月に現役を引退しています。

現在は、清水建設のラグビーチーム「ブルーシャークス」のコーチを経て、女子7人制ラグビー東京山九フェニックスの監督に就任しています。

荒木絵里香との馴れ初めは意外な場所だった!?

荒木絵里香選手と旦那の四宮洋平さんの出会いは、2011年に行われた通称「アスリート会」と言われています。

「アスリート会」と言うのは、「種目を超えたアスリート同士が互いの情報を交換する場」と言う事ですが・・・ざっくり言えばアスリート同士の合コンと言えます。

また、女性だけ集まるアスリート会もあるようで、それはほとんど一般で言うただの「女子会」ですね。

ただ、集まる人はみんな何かしらスポーツをやってる人なので「アスリート会」と言う名前にしているのだと思います。

有名どころでは、柔道の野村忠宏さんが主宰した「アスリート会」が豪華すぎるとSNSでも話題になっていました。

この投稿をInstagramで見る

tadahiro_nomuraさん(@nomura60kg)がシェアした投稿

このような感じで、アスリート同士のネットワークで有名選手同士のコミュニケーションの場が色々作られてるのではないでしょうか。

そして、荒木絵里香選手と旦那の四宮洋平さんも最初はこうした「アスリート会」で出会い、四宮洋平さんが荒木絵里香選手の試合に応援に行くなどして関係を深めて行ったと言う事です。

また、荒木絵里香選手の父親がラガーマンだった事から、同じくラグビー選手の四宮洋平さんとも自然と話が合ったのではないでしょうか。

子供が出来たのは実は計画通りだった!?

荒木絵里香選手は「できちゃった結婚」と言われていますが、表面的な所を見ればその通りなのですが、実は子供は「作ろうとして出来た」結果でした。

と言うのも、交際している時から旦那の四宮洋平さんからは「結婚して子供を産んでからもバレーは続けていい」と言われていました。

なので、荒木絵里香選手もこれはチャンスと思い、一度結婚して子供を産んでからまた選手に復帰しようと考えたのだそうです。

ただ、荒木絵里香選手は十代の頃から生理痛がひどく、腹痛だけでは無く頭痛や吐き気もひどい為に試合を欠場した事もあるくらいだったと言います。

そうような事もあり、恐らく「簡単には妊娠はしない」と覚悟はしていたそうです。

しかし、その予想を裏切るように妊娠した事が分かった為、晴れて「計画通り」に結婚を発表し、出産を経てまた選手に復帰したと言う事です。

荒木絵里香の子供の名前は?

この投稿をInstagramで見る

荒木 絵里香/Erika Arakiさん(@erika_araki_official)がシェアした投稿

荒木絵里香選手は2014年1月21日に長女を出産し、名前は「和香(わか)」ちゃんと言います。

そして、荒木絵里香選手や旦那の四宮洋平さんと同じように、手足が大きく生後2ヶ月半ほどですでにベビーカーが窮屈そうな感じだったと言います。

なので、このまま成長すればひょっとすると荒木絵里香選手並みの身長に成長する可能性もありますね。

もしそうなれば、当然母と同じように将来は「バレーボール選手」となるのではないでしょうか。

ただ、荒木絵里香選手は出産後、約半年ほどで現役復帰している為、それほど付きっ切りで子供の面倒は見れていません。

また、合宿など長期間家を空ける場合は、毎日テレビ電話を使うなど何とかコミュニケーションを取ろうと頑張って来ました。

しかし、話は出来ても側にはいない寂しさの為か、画面越しに呼び掛けてもおもちゃに夢中になってるふりをして返事をしない事もあったそうです。

ただ、そんな娘もだんだん成長するにつれ母親の仕事を理解するようになったのか、テレビに映る荒木絵里香選手を見て「ママだ」とか「負けないで」と言ったりするそうです。

なので、2020年に東京オリンピックへ出場するかっこいい荒木絵里香選手の姿を見たら、きっと娘も「バレーボールがやりたい」と言い出すかも知れませんね(^^)

荒木絵里香の似ている芸能人は安藤サクラと江口のりこ!

荒木絵里香選手について色々調べてると、「芸能人に似ている」との情報があり、それは安藤サクラさんと江口のりこさんと言う事でした。

確かに比べて見ると、顔の形と目が似てる感じがしますね。

荒木絵里香選手

この投稿をInstagramで見る

荒木 絵里香/Erika Arakiさん(@erika_araki_official)がシェアした投稿

安藤サクラさん

この投稿をInstagramで見る

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿

江口のりこさん

この投稿をInstagramで見る

連続ドラマ 『潤一』 公式アカウントさん(@junichi_drama)がシェアした投稿

また、江口のりこさんについては元から「安藤サクラさんに似ている」と言われていたので、安藤サクラさんに似てるなら自然と江口のりこさんにも似てるはずです。

ただ、芸能人に似ていると「顔を覚えて貰え安い」と言う利点はあるので、荒木絵里香選手も少しは何かの役には立ってるかも知れません。

こちらの関連記事もどうぞ!

荒木絵里香の兄弟や父親と母親も高身長?高校時代の凄すぎる経歴まとめ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

終わりに

荒木絵里香選手は結婚して出産した事から一度引退してますが、また現役復帰して全日本入りすると言うすごい事をやってのけました。

さらに、子育てしながらトップ選手をキープするなど通常では考えられない事もやっているので、今の現役選手にもすごい影響を与えてるのではないでしょうか。

ただ、そういう事が出来るのも「理解ある旦那さんのお陰」とも言えるので、荒木絵里香選手は本当にラッキーだったのかも知れません。

ぜひ、東京オリンピックに出場して「お母さんパワー」を発揮してメダルを獲得して欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする