小幡真子の父親や母親と兄弟もバレー選手?彼氏の噂と凄すぎる経歴まとめ!

現在、女子バレー日本代表のリベロとして活躍する小幡真子(こばたまこ)選手!

小幡真子選手は、小学生の頃から母親の影響でバレーボールを始めると、高校ではインターハイや春高バレーなどで活躍し注目されました。

また、大学生になると全日本インカレで優勝に貢献してMVPに輝くなど、さらに大活躍し2015年1月に「JTマーヴェラス」の内定選手となり現在も活躍中です!

そんな小幡真子選手の父親や母親と兄弟もバレー選手なのでしょうか?

また、気になる彼氏の噂と凄すぎる経歴を分かりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

小幡真子ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  1992年8月15日
出身地   熊本県上天草市
身長    164㎝
血液型   B型
学歴    日本体育大学卒
所属    JTマーヴェラス
ポジション リベロ

小幡真子の父親は整体師!?

小幡真子選手の父親に関して調べてみたものの、一般人と言う事もあり名前や年齢などの詳しい情報は出てませんでした。

しかし、職業は「整体師」をしているとの記述があったため、それが本当だとすると地元の熊本で自身の整体院を開いてるのかも知れません。

ただ、「父親が整体師をしている」と言うのはネットの情報の為、小幡真子選手自身が語ったものではありません。

なので、正直、本当かどうかは分かりませんが、もし本当なら小幡真子選手も学生時代から父親の整体を受けて来たのではないでしょうか。

やはり、バレーボールも激しいスポーツですし、特に守備がメインの「リベロ」はどんな球にも食らいついてレシーブを返さないといけないので、かなりハードなポジションです。

それを考えると、体のメンテナンスは人一倍する必要がある為、父親が整体師だとちょっとおかしい所があるとすぐに相談できるので、めちゃくちゃ有利と言えます。

なので、小幡真子選手が学生時代から大きなケガも無く大活躍できたのも、父親のメンテナンスのお陰なのかも知れません(^^)

また、小幡真子選手は特にツイッターやインスタグラムなどのSNSはやってない為、あまりプライベートな事は知られていません。

もし、そういうSNSをやっていたとしたら、父親に整体を受けてる事などの情報も少しは出ていた可能性がありますが、残念ながら詳細は分からないのが現状です。

小幡真子の母親は元バレーボール選手!

そして、小幡真子選手の母親も一般人と言う事もあり、名前や年齢などの詳細は出ていませんでしたが、元バレーボール選手だったという事です。

しかも、学生時代にやっていたというだけで無く、現在で言う「久光製薬スプリングス」に所属していた実業団選手でもありました。

なので、かなり本格的にバレーボールに取り組んでいたと言えます。

また、「久光製薬スプリングス」は元々はオレンジアタッカーズ」と言うチームで、1982年~1998年まで活動した後、一度休部となり2002年に現在のチームとなっています。

なので、小幡真子選手の母親は「久光製薬スプリングス」の前のチーム、オレンジアタッカーズ」で活躍していたのではないでしょうか。

そういう事もあり、母親は幼い小幡真子選手にバレーボールの話をよくしていた為、自然と興味を持つようになり、小学4年生からバレーボールを始めたそうです。

ただ、母親がどのポジションだったのかなどの詳細は分かりませんでしたが、小幡真子選手の身長はそれほど高くは無いため、ひょっとすると母親もリベロだった可能性もありますね。

また、母親がある意味プロの選手だった事もあり、やはり色々個人的にアドバイスは貰っていたのではないでしょうか。

さらに、小学生の頃から厳しい指導で有名な監督の所でプレーしていたのも、母親の選択だったのかも知れません。

そうして小幡真子選手は元バレー選手だった母親の影響もあり、どんどんバレーボールに打ち込むようになり、とうとう女子バレー日本代表選手となりました。

なので、恐らく「日本代表」は母親も目指していた所だと思うので、それを娘が叶えてくれたのでめちゃくちゃ嬉しかったのではないでしょうか(^^)

小幡真子に兄弟はいる?

小幡真子選手の兄弟について調べてみましたが、残念ながらどこにも兄弟についての記述はありませんでした。

また、小幡真子選手自身が話す内容にも全く「兄弟」についての情報は出て来ない為、ひょっとすると一人っ子の可能性が高いかも知れません。

と言うのも、通常、上に兄弟がいれば自身がバレーボールを始めたエピソードで「兄や姉が先にやっていたから」と言うパターンが多いです。

しかし、小幡真子選手の場合は兄弟では無く「母親がバレーをやっていたから」と言うことなので、まず上に兄弟はいない可能性が高いと言えます。

ただ、下に兄弟がいる可能性はあるのですが、もし弟か妹がバレーボールをやっていたなら少しは話題に出るとは思いますが、そういう情報も皆無です。

なので、そういう事を考えると小幡真子選手には兄弟がいない確率の方が高いですが、はっきり本人が一人っ子と話した訳では無いため、実際の所は分かりません。

そういう事もあり、小幡真子選手の兄弟については今後何か正確な情報があればまた追記していきます。

小幡真子の彼氏や結婚の噂は?

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

小幡真子選手の彼氏や結婚の噂については、今のところ結婚はしていません。

そして、彼氏についてもハッキリ「交際している」と言えるような情報はありませんでした。

ただ、彼氏では?と言うような曖昧な情報は出ていたので、全く男っ気が無いという訳では無さそうです。

また、小幡真子選手は「日本体育大学」に進学しているため、大学在学中はたくさん男性との出会いもありそうですし、身長もそれほど高くは無いので交際もしやすいのではないでしょうか。

そういう事を考えると、周りに知られて無いだけで意外と長く交際している彼氏がいても不思議ではありません。

実際、全日本の監督である中田久美さんも「選手の恋愛事情はだいたい把握している」と公言していたので、小幡真子選手だけでなく全日本のメンバーのほとんどに彼氏がいる可能性もあります。

ただ、今のところ小幡真子選手に熱愛中の彼氏がいるとの情報は出て無いため、彼氏についても今後何か情報があればまた追記していきます!

小幡真子にファンレターを出すには?

小幡真子選手のプレーに感動したり、勇気をもらったりすると、直接何か言葉を伝えたくなる事もあるのではないでしょうか。

今は応援メールなども気軽に送れるようになってますが、やはり感動した気持ちをリアルに伝えるには直筆の手紙の方がより選手にも届きます!

そして、小幡真子選手は現在「JTマーヴェラス」に所属しているので、そちらでファンレターを受付ていて、直接本人に届けてくれるようになってます。

また、ファンレター以外にプレゼントなども届けてくれるようなので、誕生日などに何か贈ってあげると喜んでくれるのではないでしょうか。

ただ、プレゼントは選手の衛生管理上「飲食物はダメ」なので、控えて下さいとの事です。

小幡真子選手へのファンレターやプレゼントの送り先は以下の通りです。

〒531-0075
大阪府大阪市北区大淀南1-5-10 日本たばこ産業(株)
大阪支社 JT女子バレーボール事務局  小幡真子選手宛

ぜひ、小幡真子選手がやる気に満ち溢れるようなファンレターを出してあげて下さい(^^)

小幡真子の凄すぎる経歴まとめ!

小幡真子選手は母親の影響で小学4年生からバレーボールを始めています。

また、小学校時代から「遠征」に行くなど強いチームとの対戦でどんどんバレーセンスを磨いて行きました。

そして、中学は「上天草市立大矢野中学校」へ進学し、そこでも3年間バレー漬けの生活を送り、平日は練習で週末は遠征試合に行く毎日を送ります。

ただ、残念ながら中学時代は九州大会出場は果たしますが、あと一歩のところで全国大会出場は果たせませんでした。

しかし、小幡真子選手は中学時代での活動でチームプレーの大切さを学び、そうした活躍もあって高校進学に際にはいくつもの高校から声がかかりました。

小幡真子は高校時代からリベロに!

小幡真子選手はいくつもの高校から、一番最初に声をかけてもらった「九州文化学園高校」へ進学します。

そして、最初は「ライト」としてプレーしていましたが、強豪校と試合をしているうちに身長が低い自分はライトでは通用しないと感じるようになります。

また、小幡真子選手は「レシーブ力」が評価されていた事もあり、高校2年生から本格的にリベロに変わりました。

すると、その選択が合っていたのかそれから3年連続でリベロ賞を獲得する活躍ぶりで、その後の小幡真子選手の方向を決定づけます。

ただ、チームとしては全国大会「準優勝」が最高で、一度も全国優勝は果たせませんでした。

小幡真子は大学で優勝とキャプテンを経験!

小幡真子選手は、日本体育大学へ進学し1年生からレギュラーとして活躍します。

ただ、小幡真子選手は思った事はハッキリ言うタイプのようで、上下関係が厳しい日本体育大学ではかなり「生意気な存在」として見られていたそうです。

しかし、意見を言うのは「チームの為」を思っての事なので、思った意見をはっきり言うくらいじゃないと強くはなれないのかも知れません。

そして、そうした強い思いでプレーした結果、小幡真子選手は大学でも「ベストリベロ賞」を受賞し、大学4年生の時にはインカレで念願の優勝を果たしています。

また、大学ではキャプテンも務めてる為、小幡真子選手自身が率いたチームで優勝してる事もあり、インカレ優勝は最高の思い出となったのではないでしょうか(^^)

小幡真子はJTマーヴェラスでさらに活躍!

小幡真子選手は大学卒業後は「JTマーヴェラス」の所属となりました。

ちなみに、たくさんのチームの中から「JTマーヴェラス」に決めたのは、大学の先輩が多数在籍していた事と、「ライバル」が欲しかったからでした。

と言うのも、「JTマーヴェラス」には当時日本代表選手の井上琴絵選手がいた為、大学時代にライバルがいなかった小幡真子選手は「いい経験になる」と思ったという事です。

通常、早くレギュラーで活躍したい為、なるべくライバルがいないチームを選びそうですが、小幡真子選手は逆に強力なライバルのいるチームを選びます。

それだけ「自信があった」とも言えますが、実際、その後井上琴絵選手は2018年に「JTマーヴェラス」を辞める事となり、一度ルーマニアのチームに移籍します。

そして、2019年9月に「デンソー・エアリービーズ」への入団が発表されている為、やはりポジション争いで小幡真子選手が勝ったという事なのかも知れません。

また、小幡真子選手は2017年から全日本メンバーとなり、その後も国際大会などで「ベストリベロ賞」を獲得するなど、今や日本女子バレーには欠かせない存在となっています!

今後はオリンピックもあるので、小幡真子選手の活躍に期待です!

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

石川真佑の父親や母親も元アスリート!姉や兄の関係と彼氏の噂や経歴まとめ!

終わりに

小幡真子選手は母親がバレーボール選手だった事もあり、幼いころから自然とバレーボールをやるようになりました。

なので、小幡真子選手のバレーセンスは完全に母親から譲り受けたものなのではないでしょうか。

そして、高さが無い日本は、どれだけリベロが活躍するかで勝利も左右すると思うので、益々小幡真子選手の活躍が必要になります。

ぜひ、オリンピックに出場して大活躍して欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする