柳田将洋の年収や年俸はどれくらい?前髪がヤバくてハゲそうって本当?

現在、男子バレーボール日本代表のキャプテンとして活躍中の柳田将洋(やなぎだまさひろ)選手!

柳田将洋選手は高校時代から頭角を現し、「春高バレー」で優勝するなど甘いマスクとスーパーエース的な存在感で多くの人を魅了して来ました。

また、一度はVリーグに入り最優秀新人賞を獲得するなど活躍しますが、2017年からはドイツやポーランドのチームと契約しながら「プロ選手」として活躍中です!

そんな、柳田将洋選手のプロとしての年収や年俸はどれくらいなのでしょうか?

また、柳田将洋選手の事を調べると「前髪」「ハゲ」と言ったキーワードが出てきますが、実際はどうなのか気になる所を紹介して行きます!

スポンサーリンク

柳田将洋のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

柳田 将洋 Yanagida Masahiroさん(@masahiro.8.0706)がシェアした投稿

生年月日  1992年7月6日
出身地   東京都江戸川区
身長    186㎝
血液型   O型
学歴    慶應義塾大学環境情報学部卒
所属    ドイツ1部リーグUnited Volleys
ポジション ウイングスパイカー

柳田将洋の年収や年俸はどれくらい?

現在、「プロ選手」として海外で活躍する柳田将洋選手の年収が一体どれくらいなのか気になりますよね?

ただ、当然ですが柳田将洋選手の年収や年俸が公開されてる訳では無い為、正確な事は本人や関係者以外は誰にも分かりません。

しかし、他の海外選手や国内選手の情報などで、おおよその予測はする事は出来るので、今回は分かる範囲で柳田将洋選手の年収や年俸の予測をしてみます。

Vリーグ選手の年収は通常の会社員と変わらない?

まず、柳田将洋選手とも関係ある「Vリーグのバレーボール選手」って一体どれくらいの年収なのか気になったので調べてみました。

すると、「Vリーグ」プロでは無い為、基本的に選手は所属企業の「社員」として会社に入社し、普段も他の社員と同じような時間帯で出社します。(会社による)

ただ、やはり「バレーボール選手」と言う事なので、通常の社員よりは仕事もバレーボール優先の仕事内容となり、試合のある日は試合や練習がメインとなるようです。

そして、「バレーボール選手」なのですが、あくまでも立場的には「会社員」と言う事なので、給料も通常の社員と同じくらいと言われています。

そのため、Vリーグの選手の平均年収は、通常の会社員と変わらない600万円くらいと言う事です。

ただ、調べると柳田将洋選手が大学卒業後に入った「サントリーサンバーズ」を運営する「サントリー」平均年収は1,000万円と言う事です。

なので、恐らく柳田将洋選手は、サントリーサンバーズに在籍していた年の年収は1,000万円はあったのではないでしょうか。

しかし、柳田将洋選手はわずか1年でプロ宣言して「サントリーサンバーズ」を辞めているので、普通に考えてプロは年収1,000万円よりも多いと予測できます。

でないと、普通は年収が下がるような行動は取らないのではないでしょうか。

ただ、プロ野球の大谷翔平選手のように年俸が下がってもメジャーへ行く場合もありますが、これはかなりレアなケースと言えます。

プロのバレーボール選手の年収や年俸はどれくらい?

プロのバレーボール選手の年収や年俸を調べてみると、やはり他のスポーツに比べると全体的に年収は低いと言えます。

と言うのも、「スポーツ選手の年収ランキング」と言うのが毎年海外の雑誌などで大々的に発表されますが、その100位にもバレーボール選手はいません

ただ、100位でも年収が20億円と言う事なので、少なくともバレーボール選手で20億円以上の年収や年俸を貰ってる選手はいないと言えます。

そして、過去のバレーボール誌に掲載されてた情報によると、イタリア人プロ選手イバン・ザイツェフ」の年俸は約4,700万円と言う記述がありました。

ちなみに、イバン・ザイツェフ選手はイタリア代表で、ロンドン五輪にも出場して銅メダルを獲得している一流選手です。

それを考えると、プロのバレーボール選手の年収は高くても1億円くらいと言えるのではないでしょうか。

しかし、日本では平均600万円で高くても1,000万円なのを考えると、仮に5,000万円としてもバレーボール選手としては破格の年俸と言えるのかも知れません。

なので、柳田将洋選手の海外での年収や年俸も1,000万円は軽く超え、最低でも3,000万円~5,000万円くらいはあると考えても良いのではないでしょうか。

ただ、これはあくまでも「予測」なので、本当はもっとあるのかも知れませんし少ないかも知れません。

柳田将洋の前髪がヤバくてハゲそうって本当?

柳田将洋選手について色々調べてると、「カッコいい」「かわいい」と言う内容に混じって、「前髪」「ハゲ」と言った気になるキーワードがたくさん見つかります。

ツイッターなどを見ても、最近始まった事では無くけっこう前から柳田将洋選手の「ハゲ疑惑」はあったようですね。

確かに画像を見ると、普通の時はそうでも無いのですが、試合で汗をかいて髪が濡れだすと前髪が薄くなったように見えます。

ただ、「体質」元々「毛」が細い人もいるので、毛が細いと濡れた時に髪がスケスケになる為、薄毛に見える事もあるようです。

しかし、「毛量」が普通の人と変わらないなら乾くとまた元に戻ります。

それを考えると、柳田将洋選手の場合も普通の人よりも毛が細く、おでこが広いだけなのかも知れません。

ただ、最近の画像を見ると、汗で髪が濡れた時に以前よりもおでこが見える面積が増えてる感じもするので、薄毛が進行している可能性も無いとは言い切れません・・・。

正直、薄毛に若さは関係無く「遺伝」もあるので、普通に20代で薄毛になって悩んでる人もたくさんいます。

なので、柳田将洋選手も父親か母方の祖父が薄毛なら、薄毛が遺伝している可能性が高いと言えるでしょう。

ただ、こればっかりはどうしようも無い事なので、それと柳田将洋選手のバレーボールの実力は何の関係も無い為、一切気にせず素晴らしいプレーを見せ続けて欲しいと願います。

こちらの関連記事もどうぞ!

柳田将洋の兄弟や父親と母親も高身長?弟の柳田貴洋もバレーボールでプロの道へ!

柳田将洋の現在の彼女や結婚は?中学・高校・大学のすごい経歴まとめ!

終わりに

現在、柳田将洋選手はプロとして活動していますが、Vリーグ当時の年収は恐らくサントリーの社員の平均年収と言われる1,000万円くらいだったと思われます。

しかし、それを蹴ってプロ宣言している為、やはり年収や年俸も現在は1,000万円以上はあると考えるのが自然でしょう。

ただ、サッカーや野球、テニスやバスケットボールなどに比べるとプロのバレーボール選手の年収はかなり低いので、柳田将洋選手もその辺は不満があるかも知れません。

けど、バレーボールがもっと人気スポーツになれば、年収や年俸もどんどん上がると思うので、それは柳田将洋選手達「プロ」の今後の課題と言えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする