コナー・マクレガーの年収と嫁や子供は?両親や兄弟も格闘技が強い?

コナー・マクレガー

アメリカの総合格闘技団体UFCで、2階級の世界王座を同時に保持した最初の選手であるコナー・マクレガー選手!

2013年のUFCデビュー以来、圧倒的な強さで勝ち進み2015年にはUFC世界フェザー級王座を獲得するなど、瞬く間にUFCのスター選手となりました。

そして、最近では元ボクシング5階級覇者のフロイド・メイウェザー・Jrとの対戦で注目が集まっています!

そんな、コナー・マクレガー選手の両親や兄弟も格闘技をやっていたのでしょうか?

また、すごい年収と嫁や子供などはいるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

コナー・マクレガーってどんな人?

コナー・マクレガー

コナー・マクレガー
出典http://www.fight-madness.com/

プロフィール

生年月日 1988年7月14日
出身地  アイルランド・ダブリン
身長   175cm
体重   66kg

戦績

25戦21勝4敗

コナー・マクレガーのすごい経歴とは?

コナー・マクレガー選手は、子供の頃はサッカーをやっていましたが、12歳からは地元ダブリンのクラムリンという町でジムに入会して本格的にボクシングを始めました。

そして、やはりもともと筋が良いのか、そのまま国内のユースチャンピオンにもなっています。

その後は、クラムリンからルカンと言う町に家族で引っ越し、そこで後のUFCファイターとなるトム・エガンと会い、配管工の見習いをやりながら総合格闘技を一緒に練習するようになりました。

そして、2008年3月9日に19歳で最初のプロのMMAの試合をして、見事2ラウンドTKO勝ちを収めて、デビュー戦を白星スタートさせています。

その後もタイトルを獲得するまで順調にほぼKOで勝って行きますが、3戦目と6戦目は「膝十字固め」「肩固め」などの関節技で負けています。

ただ、それ以後は圧倒的な強さでほとんど1ラウンドKOで、UFC世界フェザー級王座まで駆け上がって行きました。

また、UFC世界フェザー級王座統一戦では、UFCのタイトルマッチ史上最短記録の13秒で勝利し、そのファイトマネーもペイ・パー・ビューボーナスを合わせると15億円を超えてかなり話題となりました。

そして、2016年には階級を1つ上げてUFC世界ライト級王者エディ・アルバレスに挑戦し、そこでも圧倒的な強さで2ラウンドTKO勝ちで、UFCでは史上初の2階級同時保持者となりました。

さらに、その強さに目をつけた元ボクシング5階級覇者のフロイド・メイウェザー・Jr選手が、ボクシングルールでの対戦を持ちかけて話題となり、最初はうわさ程度のものでしたが、交渉が進むにつれだんだん現実味がまして行きました。

そして、とうとう現地時間で2017年8月26日に対戦が実現して、結果は10Rメイウェザー選手のTKO勝ちとなりました。

前半3ラウンドはコナー・マクレガー選手のペースでしたが、UFCは最大5分5ラウンド制なので、やはり後半体力が衰えてきた所を徐々に挽回され、9、10ラウンドで一気に畳み掛けられTKOとなったしだいです。

メイウェザー選手はこれで50選無敗となったので、ロッキー・マルシアーノが持つ49戦無敗の記録を塗り替えました。

また、コナー・マクレガー選手は試合前に、今後もボクサーを続けると語っていましたが、やはりUFCとボクシングは全く違う物なので、それが分かった現在もボクシングを続けるかは不明です。

ただ、今回の試合を見てみると、度々ボクシングでは反則になる頭部への攻撃を無意識に出していたので、コナー・マクレガー選手はやはりUFCだけに専念した方が良いと思いますね。

コナー・マクレガーの両親や兄弟は?

コナー・マクレガー選手の父親はトニー・マクレガーと言って、2017年で57歳になられる方です。

コナー・マクレガーの父親
出典http://fightsday.com/

仕事はずっとタクシーの運転手をやって家族を養って来ましたが、2010年に睾丸ガンを患い現在はタクシー運転手は引退して、別の仕事についているようです。

ガンはステージ1で見つかり、手術で取り除いた後はひたすら放射線治療をして現在は元気になっていると言う事です。

また、父親に格闘技などの経験は無く、タクシー運転手になる前は配管工として働いた経験がある事から、最初は息子のコナー・マクレガー選手にも配管工の仕事をさせていました。

しかし、その後コナー・マクレガー選手が格闘技の方向へ行ったので、その事で何度も衝突したと言います。

現在はすっかり認めて、親子仲も修復されたようですが、数年前までは全然格闘技をやる事を認めてなかったそうです。

そして、母親はマーガレット・マクレガーで、父親とは16歳の時に知り合い21歳で結婚しています。

母親についての詳しい情報はあまりありませんが、コナー・マクレガー選手の試合は頻繁に見に行っているようで、勝利するとリングに上ってキスしたりもしています。

コナー・マクレガーの母
出典http://evoke.ie/

また、コナー・マクレガー選手の兄弟は姉が2人います。

一番上の姉がエリン(Erin)でコナー・マクレガー選手よりも8歳年上です。

仕事はフリーランスの美容師で、テイラーという高校生の娘がいます。

そして2番目の姉アオイフ(Aoife)は、コナー・マクレガー選手より3歳年上で、現在は結婚していて旦那の採掘事業を手伝っているとの事です。

なので、兄弟は全て女性ですし、家族で格闘技をやっているのはコナー・マクレガー選手だけと言う事になります。

コナー・マクレガーのすごい年収と嫁や子供は?

コナー・マクレガー選手のファイトマネーは、2013年のUFC世界フェザー級王座統一戦時点では、50万ドル(約5500万円)でした。

しかし、2016年度の最初の試合ではファイトマネーが100万ドル(約1億1000万円)に達し、UFC選手として初めてスポンサー料やPPVボーナスを含まない純粋なファイトマネーだけで、100万ドルを手にした選手となりました。

ただ、この試合はネイト・ディアス選手に負けてしまい、自身の連勝も15連勝でストップしてしまったので、コナー・マクレガー選手としては悔しい一戦となっています。

しかし、2016年8月20日に負けたネイト・ディアス選手と再戦を行い、今度は見事勝利すると同時に、UFC歴代最高の300万ドル(約3億3000万円)のファイトマネーも獲得しています。

正直、UFCくらい有名な格闘技団体だと、もっと前からそれくらいのファイトマネーは当たり前だと思っていましたが、ファイトマネーが高額になったのは最近なのですね・・・。

そして、コナー・マクレガー選手の年収ですが、2017年度に発表されたスポーツ選手長者番付において、3400万ドル(約37億円)と発表されました。

また、メイウェザー選手との世紀の一戦のファイトマネーは、3000万ドル(約32億8000万円)プラス、ペイパービューボーナスが加算されるので、恐らく過去最高の年収になる事は間違いないと思います!

やはりアメリカで格闘家として成功すると、とてつもない金額が稼げますね!

そして、コナー・マクレガー選手の嫁や子供はどうなのでしょう?

色々調べると、コナー・マクレガー選手には9年以上付き合っているガールフレンドがいます。

名前はディー・デブリン(Dee Devlin)と言って、コナー・マクレガー選手よりも1歳年上の女性です。

コナー・マクレガーとガールフレンド
出典https://www.thesun.co.uk/

そして、2人の間には2017年5月にコナージャックマグレガーJr」が生まれていますが、どこを調べても相手のディー・デブリンの事は「ガールフレンド」という表記をされているので、恐らく結婚はしていないのだと思います。

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手もそうですが、最近子供は作るものの結婚はしないアスリートが多い気がしますが、今のスポーツ界はそういう風潮になっているのかも知れませんね・・・。

こちらの関連記事もどうぞ!

メイウェザーとマクレガー戦のファイトマネーが凄い!どっちが勝つ?

無敗で引退!メイウェザーがボクサーとして評価されない理由とは?

ボクシング史上最速KO記録!ゾラニ・テテの経歴や戦績は?両親や兄弟もすごい?

パッキャオの両親や兄弟は?嫁の職業や子供もボクシングが強い?

アンソニー・ジョシュアの嫁や子供は?両親や兄弟とすごい経歴とは?

マイク・タイソンの現在は?今の嫁や年収など!息子もボクサーになった!?

ヒョードル全盛期の驚愕の戦績や現在は?娘が襲われた理由とは!?

ボブ・サップは現在何してる?結婚や子供や改名した理由とは?

山中慎介のファイトマネーがすごい!今まで稼いだ世界戦の総額はいくら?

無敗王者!久保隼の経歴や親兄弟は?彼女や結婚はしてる?

拳四朗のすごい経歴と年収や彼女はいる?両親や兄弟との関係は?

比嘉大吾の親兄弟や彼女はいるの?すごい経歴や年収はいくら?

村田諒太は強いの?海外の評価と世界戦でゴロフキンに勝つ要素はある?

村田諒太の年収や世界戦のファイトマネーは?今までの総額はいくら?

井岡一翔のファイトマネーが凄い!ラブラブな谷村奈南との結婚はいつ?

ローマン・ゴンサレスの強さの秘密とは?井上尚弥との統一戦はいつ?

KO率100%の無敗ボクサー!エドウィン・バレロが自殺した理由とは?

井上尚弥の凄いパンチ力やファイトマネーや年収は?現在子供はいる?

終わりに

現在UFCで2階級を制覇しているコナー・マクレガー選手が今後、どこまで階級を制覇するのか非常に楽しみです。

また、フロイド・メイウェザー・Jr戦の後もボクシングの試合には出続けるとも言っているので、今後の活躍にも注目が集まります。

そして、コナー・マクレガー選手はまだ20代ですし、これから後5年くらいは格闘技の世界で活躍出来ると思うので、今後もコナー・マクレガー選手には注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする