井上尚弥の年収やファイトマネーは?凄いパンチ力と現在子供は?

井上尚弥

現在、日本のボクシング界で最も注目されてる選手の一人が井上尚弥選手です。

井上尚弥選手は、プロ以前のアマチュア時代からその名が知られていて、高校生の時には圧倒的な強さで高校初の7冠を達成しています。

また、プロになるとさらにその強さに磨きがかかり、プロ入り6戦目で世界王座を獲得すると、続いてプロ8戦目で国内最速記録となる2階級制覇を達成しました。

そんな井上尚弥選手のパンチ力や、ファイマネーはどれくらいなのでしょう?

また、結婚されてますが現在子供はいるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

井上尚弥ってどんな人?

井上尚弥

井上尚弥
出典http://boxteam-inoue.com/?p=100

プロフィール

生年月日 1993年4月10日
出身地  神奈川県座間市
身長   163cm
学歴   相模原青陵高校卒
所属   大橋ジム

階級   ライトフライ級→スーパーフライ級

戦績
アマチュア 81戦 75勝 (48KO/RSC) 6敗
プロ    14戦 14勝 (12KO) 無敗

略歴

1999年 6歳から父親の指導でボクシングを始める
2005年 小学校6年生で初試合をして、中学2年生相手にRSC勝ちする
2008年 中学3年生の時に第1回全国U-15大会で優秀選手賞を受賞
2009年 高校1年でインターハイ・国体・選抜の三冠を達成
2011年 インドネシア大統領杯で初の国際大会金メダルを獲得
2012年 大橋ボクシングジムに入門し、10代では初のA級でのプロデビューをKOで勝利する
2013年 国内最短タイ記録となる4戦目での日本王座を獲得
2013年 デビューされ5戦目でOPBF東洋太平洋ライトフライ級王座獲得
2014年 4月プロ6戦目でWBC世界ライトフライ級王座獲得
2014年 9月、TKO勝ちを収め初防衛に成功し、ライトフライ級を返上
2014年 12月、WBO世界スーパーフライ級王座を獲得しプロ8戦目で2階級制覇達成
2015年 12月、TKO勝ちで初防衛に成功
2016年 5月、判定勝ちで2度目の防衛に成功
2016年 9月、KO勝ちで3度目の防衛に成功
2016年 12月、TKO勝ちで4度目の防衛に成功
2017年 5月21日、5度目の防衛に成功
2017年 9月9日、6度目の防衛に成功

井上尚弥の凄すぎるパンチ力とは?

井上尚弥選手の強さの秘密は、何と言っても圧倒的なパンチ力だと言えるのではないでしょうか。

そのパンチの強さは軽量級にも関わらず、ほとんどの試合でKO勝ちを収めてる事を見ても十分分かると思います。

そして、井上尚弥選手のパンチ力の凄さが分かるエピソードして有名なのが、2階級制覇した時の対戦相手である、オマール・ナルバエス戦のエピソードです。

オマール・ナルバエス選手は、井上尚弥選手と対戦するまでは一度もダウンした事が無くフライ級世界王座を16連続防衛し、スーパーフライ級王座も11連続防衛中と言う選手でした。

そして、過去に負けたのは階級を上げたバンタム級の判定負けのみで、スーパーフライ級以下では14年間無敗を誇っていて、プロ・アマ通じて20年以上150戦を超えるキャリアを持ち、経験と言う面から見ても完全に井上尚弥選手よりも格上の選手です。

そんな最強のチャンピオンであるオマール・ナルバエス選手を、井上尚弥選手はたった2ラウンドでKOしてしまいました。

しかも、生涯1度もダウンした事の無かった相手を、1ラウンド目から2度もダウンを奪うなど、ほとんど一方的な試合展開で勝利しています。

こう見ると、たまたまオマール・ナルバエス選手の調子が悪かったのでは?と思うかも知れませんが、後のインタビューで自身のコンディションと井上尚弥選手のパンチ力について、こう語っています。

「私のコンディションは良かったし、調整もきちんとしていたが、1ラウンドの一発目から効いてしまい、パンチ力に驚いた。本当に超ストロングなパンチだった。もっと上の階級のパンチ力だったし、パンチが速過ぎて見えなかった。気力ではなく体が限界だった。」

このように、歴戦のチャンピオンが経験した事の無いくらいのパンチ力だった事が分かります。

おまけに、プロ中のプロに「速すぎて見えない」とまで言わせる程のスピードも加われば、KOされないのが不思議なくらいのレベルだと思います。

そして、さらにユニークなエピソードが、この試合でナルバエス陣営が井上尚弥選手のパンチ力があまりにも強すぎるので、「拳に鉛かなにか仕込んでるのでは無いか?」と試合後にクレームをつけて来たそうです。

そこで、それを聞いた井上尚弥選手はすぐその場でグローブを外して見せて潔白を証明すると、ナルバエス陣営は苦笑いして「グレートなニューチャンプだ!」と納得して一言返したと言う事です。

世界最高峰の対戦相手に鉛を仕込んでると思わせる程のパンチ力って、一体どんなパンチ力なんだ???と思いますね・・・・。

ただ、パンチ力があり過ぎるのもそれはそれでデメリットもあります。

井上尚弥選手は、この試合で自身の右拳を痛めてしまいその後手術までしています。

あまりにもパンチ力があり過ぎると、相手だけで無く自分の拳もダメージを受けるので、ある意味長所ばかりでは無いのだと分かります。

今後、井上尚弥選手の敵は対戦相手だけでは無く、その強すぎるパンチ力ゆえに拳のケガとの戦いも加わってくるのではないでしょうか。

井上尚弥のファイトマネーや年収はどれくらい?

現在、世界チャンピオンである井上尚弥選手のファイトマネーや年収はどれくらいなのでしょう?

色々調べると、現在日本の軽量級での世界戦のファイトマネーは2000万円~3000万円の間と言われています。

これは、階級が上がるとそれに応じて価格も上がって行くようです。

ちなみに、井上尚弥選手よりも階級の重い、ライト級だったガッツ石松さんの防衛戦のファイトマネーは、6000万円だったと言うエピソードがあります。

また、試合のファイトマネーだけで無く、TV放映された場合の視聴率などでも価格が変動されると言われています。

これらの要素を合わせた合計が、だいたい2000万円~3000万円の間と言う事です。

なので、現在までに井上尚弥選手は7回の世界戦を行っているので、ファイトマネーが3000万円と考えると、すでに2億1000万円は手にしている事になります。

そして、2016年は3回の世界戦を行っているので、単純計算で2016年度の年収は約9000万円と言う事になります。

ただ、ボクシングのファイトマネーはジムに33%のマネージメント料を支払う義務があるので、実際ボクサーが手にする額はもう少し少ないかも知れません。

しかし、それでも日本チャンピオンレベルと比べると破格の収入となります!

そして、井上尚弥選手がこれからアメリカに進出して、向こうでも有名になると恐らく今とは比べ物にならないくらいのファイトマネーを手にする事になると思います!

アメリカではペイ・パー・ビューが主流となっているので、有料チャンネルで放映される自分の試合をお金を払って見る人が多ければ多いほど、選手の収入になります。

このペイ・パー・ビューで今までに一番稼いだ選手が、5階級制覇して無敗で引退したフロイド・メイウェザーJrです。

メイウェザーJrとパッキャオ
出典www.idealista.it

フロイド・メイウェザーJrは、2015年のマニー・パッキャオ戦で約300億円も稼いだと言われています。

井上尚弥選手も、これから階級を上げてアメリカですごい試合をするようになると人気が出て、ペイ・パー・ビューでとんでも無い金額のファイトマネーを手にするようになるかも知れません!

井上尚弥に子供はいるの?

井上尚弥選手は、2015年12月1日に高校の同級生だった「咲弥(さや)さん」と7年間の交際を経て結婚しています。

咲弥さんと井上尚弥選手は、高校の入学直後に知人を介して知り合い交際に至ったようです。

しかも、お互いの実家は歩いて10分程の距離で、交際当時から家族ぐるみでの付き合いだったと言う事です。

また、高校を卒業した19歳の頃から咲弥さんは井上尚弥選手の実家で同居していて、2015年3月からは横浜で同棲生活を送っていました。

そして、2階級制覇をしてからの初防衛戦を前に、けじめをつける形で2015年12月1日に結婚しています。

結婚当時は妊娠などはしていなかったようなので、現在は子供が出来たのか色々調べてみましたが、2017年10月5日に待望の長男が誕生しています。

また、体重が2915グラムと発表されてましたので、日本人の平均的な赤ちゃんと言う事になります。

そして、過去に子供は「3人は欲しい」と言っていた事から、これからさらにどんどん兄弟も増えるかも知れませんね (^^)

さらに、男の子と言う事なので、将来的にボクサーになる確率も高いだけに、井上尚弥選手のDNAが受け継がれた子供が一体どんなボクサーになるのか見てみたい気もします。

こちらの関連記事もどうぞ!

ボクシング史上最速KO記録!ゾラニ・テテの経歴や戦績は?両親や兄弟もすごい?

田口良一のファイトマネーがすごい!両親や兄弟と結婚や彼女は?

京口紘人の両親や兄弟も強い?すごい経歴とファイトマネーはいくら?

パッキャオの両親や兄弟は?嫁の職業や子供もボクシングが強い?

村田諒太は強いの?海外の評価と世界戦でゴロフキンに勝つ要素はある?

村田諒太の年収や世界戦のファイトマネーは?今までの総額はいくら?

比嘉大吾の親兄弟や彼女はいるの?すごい経歴や年収はいくら?

拳四朗のすごい経歴と年収や彼女はいる?両親や兄弟との関係は?

田中恒成の親兄弟や彼女は?すごい経歴と実力の評価や年収は?

山中慎介のファイトマネーがすごい!今まで稼いだ世界戦の総額はいくら?

井岡一翔のファイトマネーが凄い!ラブラブな谷村奈南との結婚はいつ?

ローマン・ゴンサレスの強さの秘密とは?井上尚弥との統一戦はいつ?

無敗で引退!メイウェザーがボクサーとして評価されない理由とは?

KO率100%の無敗ボクサー!エドウィン・バレロが自殺した理由とは?

マイク・タイソンの現在は?今の嫁や年収など!息子もボクサーになった!?

終わりに

井上尚弥選手は高校生の時から破格の強さでここまで来ています。

これからさらにどこまで伸びていくのか非常に楽しみですし、その反面井上尚弥選手を倒す選手は一体どんな選手なのかも気になりますね・・・。

また、プロになった時から「強い相手としか戦わない」と言っているだけに、このままの勢いでどんどん強い相手を撃破して、パッキャオ選手のような伝説を作って欲しいなと願います!

今後も井上尚弥選手の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする