石川真佑の父親や母親も元アスリート!姉や兄の関係と彼氏の噂や経歴まとめ!

現在、女子バレー日本代表のウイングスパイカーとして活躍する石川真佑(いしかわまゆ)選手!

石川真佑選手は2019年に高校を卒業して「東レアローズ」に入団し、すぐに全日本のメンバーに選ばれるなど今後の活躍が期待されています。

また、石川真佑選手の兄は、現在男子バレー日本代表のエースとして活躍する石川祐希選手なので、兄弟そろって全日本入りしている所も注目するべき所です!

そんな石川真佑選手には兄以外に姉もいますが、どんな人なのでしょう?

また、父親と母親や石川真佑選手の凄すぎる経歴をまとめてみました!

スポンサーリンク

石川真佑ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構さん(@v.league_official)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  2000年5月14日
出身地   愛知県
身長    171㎝
血液型   AB型
学歴    下北沢成徳高校卒
所属    東レアローズ
ポジション ウイングスパイカー

石川真佑の父親は元陸上の短距離選手!

石川真佑選手の父親は、名前が石川幹尚(いしかわもとなり)さんと言い、元短距離の陸上選手で実業団のデンソーに入社して活動していました。

また、父親の経歴を調べてみたものの、2000年に実業団対抗陸上競技選手権で「4×100mリレーに出場していた」という事だけで記録などは出ていませんでした。

ただ、父親の身長は184㎝と言う事なので、兄の石川祐希選手が190㎝を超える事や石川真佑選手の身長が170㎝を超えるのは、完全に父親の遺伝子なのではないでしょうか。

しかし、石川真佑選手の場合は女性としては十分高身長なのですが、バレーボール選手としてはそれほど高くは無い身長と言えます。

でも、石川真佑選手はその身長を十分カバーできるほどの運動神経バレーセンスがある為、これは完全に父親や母親から受け継いだ能力なのではないでしょうか。

ちなみに、石川真佑選手の母親もすごいアスリートなんです!

石川真佑の母親は元バスケットボール選手!

石川真佑選手の母親は石川みどりさんと言い、父親と同じく実業団のデンソーに入社して女子バスケットボール選手として活躍していました。

また、母親は幼少期からスポーツ万能で小学校や中学校ではサッカーをしながら軟式テニスもしていたそうです。

さらに、バスケットボールは高校から始めて実業団入りしているので、めちゃくちゃ才能があったのではないでしょうか。

そして、母親も父親と同じ「デンソー」と言う事もあり、恐らくデンソーで出会って結婚した可能性が高いでしょう。

また、母親は「元バスケットボール選手」と言う事なので、170㎝以上の高身長なのかと思ったのですが、実際は165㎝と言う事なのでそれほど高くはないようです。

しかし、母親は小学校からずっとスポーツに取り組んでいて、高校から始めたバスケットボールで実業団選手になれるのは相当すごいと言えます。

なので、その運動神経は間違いなく石川真佑選手や兄の石川祐希選手に受け継がれているため、やはりすごい活躍をする兄妹の親もすごいアスリートと言う事ですね(^^)

石川真佑と兄や姉との関係は?

石川真佑選手の兄弟は、同じバレーボール選手の石川祐希選手と姉が一人いるので、全員で3人姉弟となります。

そして、兄の石川祐希選手は言うまでも無く、高校時代は2年連続高校3冠(インターハイ・国体・春高バレー)の原動力となり、18歳の最年少で全日本入りしたスーパースターです。

この投稿をInstagramで見る

石川祐希 Yuki Ishikawaさん(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿


また、石川真佑選手は兄弟の中では兄の石川祐希選手の方が仲が良いらしく、いつも「マユ、やるぞ」と誘われて一緒にテレビゲームをして遊んだと言います。

ただ、口ゲンカもよくしていたそうなので、良い意味で兄妹らしい兄妹なのではないでしょうか。

そして、姉は石川尚美さんと言い、兄の石井祐希選手よりも1歳年上で長女となります。

また、長女の尚美さんと石川真佑選手との関係は具体的なエピソードは無かったのですが、「兄弟みんな仲が良い」との記述はあったので、当然姉とも仲が良いでしょう(^^)

ちなみに、姉の尚美さんが先にバレーボールをやっていた事で、兄の石川祐希選手もバレーボールをやるようになりました。

と言うのも、父親も母親もスポーツ選手だった事から、石川祐希選手が小さい頃から「何かスポーツやれば?」と言っていましたが、本人はずっと拒否していたそうです。

そこで、姉が自分が行ってるバレーボール教室に弟の石川祐希選手を連れて行った事がキッカケとなり、バレーボールに取り組む事になります。

また、石川真佑選手も物心がつく前から姉と兄がバレーボールをやっていた為、自然と自分もやるようになったという事です。

なので、もし長女の姉がバレーボールをやっていなかったら、今の全日本で活躍する石川真佑選手も兄の石川祐希選手もいなかったかも知れません。

ただ、姉の尚美さんに関しては「実業団でプレーしている」などの情報も無かったので、すでにバレーボールは辞めているのかも知れません。

また、石川真佑選手や石川祐希選手の運動神経を見ると、同じ両親から生まれてる姉もすごい運動神経だったのでは?と想像してしまいます。

しかし、姉に関しての記録は見つけられ無かったので、そこまですごい選手でも無かったのかも知れません。

石川真佑の彼氏の噂は?

石川真佑選手の彼氏の噂を調べてみましたが、今の所「交際している彼氏がいる」との情報は見つけられませんでした。

しかし、石川真佑選手は容姿も可愛いですし、バレーボール選手としては身長もそれほど高くは無いため、わりと交際もしやすいのではないでしょうか。

ただ、現在は高校を卒業して「東レアローズ」に入ったばかりと言う事もあり、あまり恋愛している余裕も無いかも知れません。

さらに、全日本メンバーにも選ばれた事で、今後はオリンピック出場もかかって来るため、今は必死に練習する事以外は考えられない状態とも言えます。

とは言え、出会いがあれば自然と「恋」をする事もあるとも思うので、石川真佑選手の彼氏に関しては今後何か情報があればまた追記していきます!

石川真佑の凄すぎる経歴まとめ!

石川真佑選手は姉と兄の影響で、小学生からバレーボールを始めています。

また、中学は地元の愛知県では無く、長野県のバレーボール強豪校「長野市立裾花中学校」に進学し、本格的にバレーボールを追求し始めます。

そして、その望み通り中学では1年生からレギュラーで活躍し、全国大会に2回優勝1回準優勝と言う好成績を収め、3年生の時にはキャプテンも務めています。

それだけバレーボールに打ち込む熱意が他の選手よりもすごかったのだと言えます。

石川真佑の高校時代もすごい!

石川真佑選手が選んだ高校は、これまたバレーボールの強豪校である「下北沢成徳高校」でした。

この高校は木村沙織さん、荒木絵里香選手、黒後愛選手など、バレーボール界で有名な選手を多く輩出している名門校でもあります。

ちなみに黒後愛選手とは先輩、後輩の関係で、黒後愛選手が3年生の時に石川真佑選手が1年生として入って来ました。

この投稿をInstagramで見る

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構さん(@v.league_official)がシェアした投稿

さらに、黒後愛選手は高校卒業後に「東レアローズ」へ入っているので、現在は社会人チームとしても「全日本」としても同じチームとなっています。

なので、黒後愛選手とは高校時代からずっと先輩と後輩の関係が続いてると言えます(^^)

そして、石川真佑選手は高校の強豪校である「下北沢成徳高校」でも1年生からレギュラーを獲得し、2年生からは「エース」として活躍します。

そう思うと、石川真佑選手は中学、高校と全国レベルの強豪校で常に1年生からレギュラーを獲得するなど、やはり普通のレベルの選手では無い事が分かります。

その事が良く分かる例として、石川真佑選手は身長が171㎝でジャンプの最高到達点が300㎝なのだそうです。

また、高校の先輩である黒後愛選手は身長が180㎝で306㎝、荒木絵里香選手は187㎝で304㎝と言う事なので、他の選手は180㎝以上で300㎝ちょいです。

その事を考えると、石川真佑選手がどれほどすごいジャンプ力なのかが分かります。

やはりこうした特殊な能力があるからこそ、強豪校でも1年生からレギュラーを獲得できたのではないでしょうか。

今後はオリンピックでの活躍に期待!

石川真佑選手は高校を卒業して、2019年から「東レアローズ」のメンバーとなって活動しています。

そして、5月に出場した「黒鷲旗全日本選抜バレー」でスタメンとして出場し、徹底したマークや高いブロックも持ち前のセンスでかわして、見事優勝しています。

また、9月のワールドカップバレーでも見事な打ち分けで得点を重ね、チームの勝利に貢献しています。

恐らく、今後は全日本の中心的な存在となって行くと思うので、これから東京オリンピックでの活躍も大いに期待できるのではないでしょうか!

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

小幡真子の父親や母親と兄弟もバレー選手?彼氏の噂と凄すぎる経歴まとめ!

長内美和子の兄弟や両親もバレー選手?彼氏の噂と凄すぎる経歴まとめ!

終わりに

石川真佑選手の父親も母親も元アスリートなので、凄すぎる運動神経の理由も納得です。

また、それは兄の石川祐希選手も同じなので、やはり親がスポーツ選手だとその遺伝子を受け継いだ子供もすごいアスリートになるものなのですね。

とにかく、これから石川真佑選手と兄の石川祐希選手のオリンピックでの活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする