鍋谷友里恵の兄弟がイケメン!両親も元バレーボール選手で大竹里歩との共通点とは!

現在、女子バレー日本代表のウイングスパイカーとして大活躍する鍋谷友里恵(なべやゆりえ)選手!

鍋谷友里恵選手は、小学生からバレーボールを始め、高校は地元の関東から九州の「東九州龍谷高校」へ進学するなど、本格的にバレーボールに打ち込みます。

また、高校3年生の時にはキャプテンとしてチームを率いて全国大会で優勝し、自身も「最優秀選手賞」を獲得するなど才能を開花させました。

そして、高校卒業後は「デンソー・エアリービーズ」へ入団し、現在も大活躍しています!

そんな鍋谷友里恵選手の両親や兄弟もバレーボール選手なのでしょうか?

また、幼馴染で同じくバレーボール選手の大竹里歩選手との共通点などを紹介していきます!

スポンサーリンク

鍋谷友里恵ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  1993年12月15日
出身地   神奈川県
身長    176㎝
血液型   B型
学歴    東九州龍谷高校
所属    デンソー・エアリービーズ
ポジション ウイングスパイカー

鍋谷友里恵の兄弟がイケメンでバレーボール選手?

鍋谷友里恵選手の兄弟について調べてみると、弟が一人いると言う事ですので鍋谷家は全員で4人家族となります。

ただ、何歳下の弟なのかや名前などの詳しい情報は出ていませんでしたが、性格は姉の鍋谷友里恵選手よりも「しっかりしている」と言う事です。

また、弟がバレーボールをやっていたかどうかも不明ですが、家庭環境的にバレーボールをやりやすい環境なので、バレーボール選手だった可能性は高いと言えます。

しかし、現在までに鍋谷友里恵選手の弟がバレーをやっていたと言う情報は一切見つからない為、やっていたとしても中学生くらいまでに辞めたのかも知れません。

ただ、兄弟仲はすごく良いようで、顔もどことなく姉の鍋谷友里恵選手と似ていて爽やかなイケメンと言う感じです!

きっと、かなりモテるのではないでしょうか(^^)

また、弟は鍋谷友里恵選手の試合があると会場にも応援に行ってるようなので、少なくともバレーボールには興味ある事は間違いないでしょう。

それを考えると、やはり弟も学生時代はバレーボールをしていた可能性が高いですが、今のところ情報が全く無いので、今後、弟に関する正確な情報が出てくればまた追記していきます!

鍋谷友里恵の父親は元バレーボール選手で実業団でも活躍!

鍋谷友里恵選手の両親は、父親が鍋谷昌道さんと言って元バレーボール選手でした。

そして、年齢は平成2年に大学を卒業しているので、その時が23歳になる年だとすると2019年では52歳になる年齢です。

また、父親は学生時代に普通にバレーボールをしていたと言うレベルでは無く、高校時代はバレーボール強豪校の「法政二高」在籍。

1984年の第15回春高バレーでは準優勝と言う実績を残し青山学院大学へ進学。

そして、4年間エーススパイカーとして活躍した後、実業団のNTT東北(地域リーグ)でプレーを続けました。

ただ、父親の鍋谷昌道さんが実業団で活躍していた頃の情報は見つかりませんでした。

なので、どんな選手だったかなどの詳しい事は分かりませんでしたが、大学時代は「エーススパイカーだった」と言う事は、恐らく身長もかなり高いのかも知れません。

と思って調べてみると、デンソーのホームページに家族で撮った画像がありました。

鍋谷友里恵の父親や母親

出典:https://airybees.denso.com/

この画像を見る限り、父親は177㎝の鍋谷友里恵選手よりも背が高いようなので、恐らく180㎝以上の身長ではないでしょうか。

また、弟も父親くらいはありそうなのでかなりの高身長と言えます。

ちなみにペットは犬の「チョコ」と猫の「ミュウ」の2匹で、鍋谷友里恵選手の癒しになっているとの事です(^^)

そして、大学は「法学部卒」となっていたので、父親はかなり頭も良い方と言うのが分かります。

鍋谷友里恵の母親も元バレーボール選手で大学日本一にも!

母親の名前は鍋谷美奈さん(旧姓藤森)と言います。

年齢は父親より一つ年下と言う事なので、大学も同じだった事から恐らくバレー部で先輩後輩の関係だったのではないでしょうか。

そして、母親も高校からバレーボールで活躍していて「八王子実践高」に在籍中、1歳年上にあの大林素子さんがいた事もあり、春高バレーでは準優勝を経験しています。

ちなみに、母親はアタッカーでは無く「セッター」だったので、チームの司令塔として活躍していました。

さらに、大学では2年生のときに「全日本インカレ」初の大学日本一に輝き、4年生の春にはキャプテンとして関東1部リーグ戦初優勝に貢献する活躍をしています!

なので、鍋谷友里恵選手の母親も相当レベルの高いバレーボール選手だったと言えるのではないでしょうか。

そう思うと、鍋谷友里恵選手の両親は完全にバレーボールエリート的な存在なので、鍋谷友里恵選手はまさにバレーボールをやる為に生まれてきたと言っても過言では無いかも知れません。

鍋谷友里恵の幼馴染 大竹里歩との共通点とは?

現在、同じ「デンソー・エアリービーズ」でチームメイトの大竹里歩(おおたけりほ)選手は、鍋谷友里恵選手と幼馴染です。(画像中央)

この投稿をInstagramで見る

大竹里歩さん(@takenoko0827)がシェアした投稿

と言うのも、鍋谷友里恵選手の父親と大竹里歩選手の父親は高校時代のチームメイトで、共に春高バレーで活躍した戦友でもあります。

なので、高校卒業後も家族ぐるみでの付き合いがあった為、鍋谷友里恵選手と大竹里歩選手は小さい時から仲良く過ごしたと言う事です。

また、お互いの父親が元バレーボール選手と言う共通点もあった為、恐らくお互い意識しながらバレーボールに取り組んでいたのではないでしょうか。

そして、大竹里歩選手の父親である大竹秀之(おおたけ ひでゆき)さんは、元日本代表として1992年にバルセロナ五輪にも出場するほどの選手でした。

また、身長2m8cmあり、オリンピック出場選手として歴代最長身だったと言う事です。

画像を探してみると、元女子バレー日本代表の狩野舞子さんと一緒に写ってる画像がありました。

この投稿をInstagramで見る

Maiko Kano🌈狩野舞子さん(@kanochan715)がシェアした投稿

ちなみに狩野舞子さんは185cmと言う事なので、大竹秀之さんがどれだけ大きいか分かりますね^^

その影響か、娘の大竹里歩選手も182cmと長身で弟の大竹壱青(おおたけいっせい)選手も、その身長は2m1cmと父親並みの長身となってます。

この投稿をInstagramで見る

大竹壱青さん(@issei_gohanpa9pa9)がシェアした投稿

そう考えると、鍋谷友里恵選手と大竹里歩選手の父親はほとんど同時期に子供が出来て、また兄弟も「弟」と言う共通点があります。

そして、お互いの娘が高校時代から活躍し、同じ「デンソー・エアリービーズ」に入団すると言った共通点もある為、きっと現在も家族ぐるみで仲良く応援しているのではないでしょうか。

ただ、大竹里歩選手は2017年にケガをした為、現在は全日本のメンバーには入っていませんが、今後は再び全日本に復帰し鍋谷友里恵選手とのプレーも見れるはずです。

ぜひ、これからの鍋谷友里恵選手と大竹里歩選手の活躍に期待しましょう!

こちらの関連記事もどうぞ!

鍋谷友里恵の彼氏や結婚は?意外な性格と練習見学やファンレターの出し方!

鍋谷友里恵のゴーグルの理由やメーカーは?中学・高校の凄すぎる経歴まとめ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

終わりに

鍋谷友里恵選手の父親と母親は元バレーボール選手で、しかも「バレーボールエリート」とも言える為、その両親から生まれた鍋谷友里恵選手の現在の活躍も頷けます。

また、父親はアタッカーだった事もあり、鍋谷友里恵選手に色々為になるアドバイスもしてきたのではないでしょうか。

ぜひ、これからも全日本で大活躍してオリンピックに出場して欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする