関田誠大の彼女や結婚は?凄すぎる経歴(中学・高校・大学)と退団理由とは!?

関田誠大(せきたまさひろ)選手は、男子バレーボール日本代表の名セッターとして有名です!

また、イケメンプレーヤーとしても知られている為、女性ファンなら彼女や結婚の噂も気になるのではないでしょうか。

そして、関田誠大選手は姉の影響で小学1年生からバレーボールを始めてる事もあり、その実力は早くから開花して、中学・高校・大学と素晴らしい成績を収めています。

今回は、そんな関田誠大選手の気になる彼女や結婚の噂と、学生時代のすごい成績について紹介していきます!

スポンサーリンク

関田誠大のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

生年月日   1993年11月20日
出身地    東京都江東区
身長     176㎝
血液型    B型
学歴     中央大学法学部卒
所属     堺ブレイザーズ
ポジション  セッター
最高到達点  320㎝
好きな食べ物 甘いもの
好きな飲み物 スムージー

関田誠大の彼女や結婚の噂はある?

関田誠大選手の彼女や結婚の噂について調べてみましたが、今のところ「特定の彼女がいる」と言った情報は見つけられませんでした。

なので、当然結婚もまだしていないため関田誠大選手は現在も独身です。

ただ、関田誠大選手はイケメンな上、中学、高校、大学と学生時代から常にバレーボール選手として大活躍しているので、モテない訳がありません。

なので、普通に考えて今まで彼女が一人もいないという事はまずあり得ないでしょう。

そう考えると、これまでに交際している彼女はいると思いますが、全く噂も無いという事は相当気を付けて会っているという事になります。

また、関田誠大選手は176㎝とバレーボール選手としてはそれほど背が高く無い為、彼女とデートをしていてもよほどの事が無い限りはバレないのかも知れません。

さらに、男子のVリーグは特に女性ファンが多い為に、彼女の存在は外に出さないように徹底している可能性もあります。

なので、彼女の存在が明らかになるのは、山内晶大選手のように「結婚する」と言う状況になってからなのかも知れません。

関連記事:山内晶大が結婚した嫁の画像や子供は?馴れ初めは学生時代からの交際!?

しかし、今後、どこかで関田誠大選手の彼女の情報が出て来る可能性も無いとは言い切れないので、もし何かあればまた追記していきます!

関田誠大の中学・高校・大学のすごい経歴とは?

関田誠大選手は姉の影響で小学1年生からバレーボールを始めています。

また、最初は「東金町ビーバーズ」(男子25期)と言う、東京都葛飾区を中心に活動する有名な小学生バレーボールクラブで習いました。

そして、中学もバレーボール強豪校で知られる「駿台学園中学校」へ進学し、幼い頃から徹底的にバレーボールに打ち込みます。

ただ、中学1年生や2年生の時はバレーボール強豪校だった事もあり、球拾いなどが多くポジションも今のようなセッターではありませんでした。

しかし、だんだん試合に出れるようになると実力を発揮し、中学3年生の時に全国大会で初めての優勝を経験しています。

高校は「柳田将洋」からの誘いで東洋高等学校に!

高校は1つ年上で、現在全日本のキャプテンを務める柳田将洋選手に「一緒にやらないか」と誘いを受け「東洋高等学校」へ進学しています。

と言うのも、実は柳田将洋選手の父親と関田誠大選手の父親が知り合い同士の為、柳田将洋選手と関田誠大選手は小学生の頃からの仲だという事です。

そのため、ほとんど幼馴染と言う事もあり、大人になってからも関田誠大選手は柳田将洋選手にタメ口で話すと言います。

なので、柳田将洋選手は関田誠大選手にとっては「兄弟」のようなものなのかも知れませんね。

そして、関田誠大選手はレベルの高い東洋高等学校で1年生からレギュラーを獲得し、柳田将洋選手と共に「春高バレー」で優勝しています。

正直、全国大会常連校でもなかなか「春高バレー」では優勝できませんが、関田誠大選手は1年生ながらレギュラーとして優勝しているので、やはり当時から実力はズバ抜けていたと言えます。

関田誠大は大学時代にインカレ2連覇とMVPも受賞!

関田誠大選手は、大学は柳田将洋選手が行った慶応義塾大学には行かずに「中央大学」へと進学しました。

ちなみに、中央大学の2年後輩には石川祐希選手がいて3年生と4年生の時にチームメイトとして一緒にプレーしています。

そして、石川祐希選手がいたからなのか、関田誠大選手が大学3年生(2014年)の時に大学の全国大会でもある「インカレ」優勝しました。

ちなみに、中央大学がインカレで優勝したのは1996年以来18年ぶりの快挙だったという事で、中央大学のような名門校でもなかなか全国大会では勝てないのが分かります。

さらに、翌年は関田誠大選手がキャプテンとなり臨んだインカレで2連覇を達成し、中央大学が連覇したのは1969年以来なので、こちらも46年ぶりの快挙となりました。

また、この大会では関田誠大選手が最優秀選手賞を獲得し、おまけにセッター賞2年連続で獲得しているので、いかに優れたセッターなのかが良く分かりますね。

そうして、関田誠大選手はVリーグの「パナソニック・パンサーズ」の内定が決まり、2016年からVリーガーとして活動を始めました。

関田誠大が「パナソニック・パンサーズ」を退団した理由とは?

関田誠大選手は2016年から「パナソニック・パンサーズ」で活躍しますが、2年後の2018年9月に突然「退団」を発表しました。

また、その年の10月に現在所属する「堺ブレイザーズ」に移籍して現在も活躍中です。

この投稿をInstagramで見る

堺ブレイザーズさん(@sakaiblazers_official)がシェアした投稿

そして、「パナソニック・パンサーズ」の退団理由ですが、一番の理由はやはりポジション争いと言う事になります。

と言うのも、「パナソニック・パンサーズ」には日本代表でも活躍する絶対的なセッター深津英臣選手がいたからです。

また、バレーボールではコート内にセッターは一人の為、メインの選手がいれば当然もう一人は「控え」になります。

なので、関田誠大選手も実力は一流ですが、経験やチームワークの事を考えるとどうしても深津英臣選手の控えに回らざるをえません。

せっかく実力を買われてVリーグに入ったのに、控えで試合に出れずに過ごすのは関田誠大選手にとってはたまらなく辛い時間だったのだと言えます。

そうしたフラストレーションが「移籍」と言う形になったという事です。

実際、移籍後のインタビューで関田誠大選手は以下のよう語っています。

「前所属チームのパナソニックでは控え選手でした。チームは昨年三冠を果たしましたが、欲を言えば、試合に出て勝ちたかった。優勝は嬉しいことですが、試合に出たかったという悔しい思いがあり、移籍を決意しました。」
出典:http://vbm.link/28366/

そして、移籍先の「堺ブレイザーズ」では望み通りに正セッターのポジションを得て、試合に出れる喜びを実感しているようです。

それもインタビューで以下のように答えていました。

「楽しくやらせていただいてますね。至らない部分、未熟な部分はまだまだたくさんあるので、喜んでばかりはいられませんが。ただ試合に出られるというだけで満足していてはいけないなと思っています。とにかく、勝ちたいですね。」
出典:http://vbm.link/28366/

そして、試合に出たい思いで移籍した関田誠大選手ですが、今の所チーム全体のレベルはそれほど高く無く、上位のチームには負ける事が多いと言います。

その為、インタビューでも「勝ちたい」と言う言葉が出ていますが、今後はこうした「勝ちへの強い気持ち」が関田誠大選手のモチベーションとなるはずです。

実際、関田誠大選手は普段はあまり前へ出たがらない「シャイな性格」と言いますが、バレーボールの事になると人が変わったように熱くなるとも言われています。

そのような性格の関田誠大選手なら、きっとこうした「逆境」の方が燃え上がりチームを引っ張って行けるのではないでしょうか。

今後も関田誠大選手の活躍に注目ですね!

こちらの関連記事もどうぞ!

関田誠大の両親と兄弟もバレー選手?性格や筋肉がすごいって本当?

その他の男子バレーボール選手

中垣内祐一監督の嫁との馴れ初めや子供は?不倫で離婚した前妻の娘との関係!

石川祐希の現在の彼女や元カノは?性格が悪い噂や私服姿がカッコいいって本当?

西田有志の彼女や性格と凄すぎる経歴!中学・高校の成績や「オポジット」って何?

高橋健太郎の彼女や結婚は?すごい経歴(高校・大学)とファンレターの出し方!

柳田将洋の現在の彼女や結婚は?中学・高校・大学のすごい経歴まとめ!

小野寺太志の彼女や結婚は?すごい経歴(高校・大学)とファンレターの出し方!

終わりに

関田誠大選手の彼女についての情報は全くありませんでしたが、今まで彼女がいないと言う事はあり得ないでしょう。

特に、中学、高校、大学とバレーボールで大活躍して来ている為、学生時代から相当モテていたのではないでしょうか。

なので、ひょっとすると学生時代から交際している彼女がいる可能性もある為、今後関田誠大選手の彼女について何か分かればまた追記していきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする