中垣内祐一の嫁との馴れ初めや子供(息子)は?不倫で離婚した前妻の娘との関係!

現在、男子バレー日本代表の監督として活躍する中垣内祐一(なかがいちゆういち)さん。

中垣内祐一さんは、大学在学中から全日本のメンバーに選ばれるなど、早くから才能を発揮し長く日本代表として活躍したすごい選手です。

また、現役時代は長身でルックスも良かった事からモデルやタレント活動も行うなど、本業以外でも活躍し人気がありました。

そんな中垣内祐一さんの現在の嫁との馴れ初めや子供はどんな感じなのでしょう?

また、過去に不倫して離婚していますが、前妻との間に生まれた娘との気になる関係などを紹介していきます!

スポンサーリンク

中垣内祐一ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 1967年11月2日
出身地  福井県福井市
身長   194㎝
学歴   筑波大学卒
所属   バレーボール全日本男子監督

中垣内祐一の現在の嫁は神田うの似の美女

中垣内祐一さんは、2012年7月に週刊誌で「不倫」をスクープされて話題となりますが、その不倫相手が神田うの似の美女と言われる「現在の嫁」となります。

ちなみにスクープの内容は、中垣内祐一さんと不倫相手、そして当時「堺ブレイザーズ」の監督だった酒井慎吾さんの3人で奈良県内のゴルフ場へ行ったというものでした。

また、それだけなら「ただ仲の良い3人でゴルフを楽しんだ」で終わるはずでしたが、その後3人で焼き鳥店で食事をした後、なぜか酒井慎吾さんだけが帰ります。

そして、残った中垣内祐一さんと不倫相手はその後ラブホテルへと向かい、2時間後に出て来て不倫相手が中垣内祐一さんを自宅まで送り届けた事で不倫が発覚しました。

恐らく、ここまで後をつけられていたという事は「誰かからのタレコミ情報」があったのかも知れませんね。

また、不倫が発覚して当時直撃取材された中垣内祐一さんは、一切言い訳せずにその場で不倫を認めて

「子供がいるのにもかかわらず申し訳ない」

と素直に謝罪しています。

そして、この言葉通り「子供には申し訳ない」と言う気持ちはあったようですが、当時の妻とは完全に冷めていたようなので、事実上夫婦関係は破綻していたのではないでしょうか。

その証拠に、その後前妻とはすぐに離婚し、2014年に不倫相手だった神田うの似の美女と再婚しています。

また、前妻との離婚の慰謝料は公表されてませんが、離婚する前は120㎡の豪邸に住んでましたが、離婚後に中垣内祐一さんは安い賃貸マンションに引っ越したそうです。

その事を考えると、最低でも数千万円以上の慰謝料は支払ったのではないでしょうか。

さらに、この不倫の発覚で、当時中垣内祐一さんは全日本のコーチに就任していましたが、その後辞任してしばらくバレーボールから離れた仕事をするハメになりました。

具体的には、当時の「新日鉄住金」で建材の営業を3年間担当していたそうです。

そして、ほとぼりが冷めた2016年に堺ブレイザーズ部長に就任すると、10月には「バレーボール男子日本代表の監督」に選出されました。

また、現在の嫁に関する情報は一般人と言う事もありほとんど出ていませんが、年齢は中垣内祐一さんよりも13歳年下と言う事です。

そして、現在の嫁との出会いや馴れ初めについては「知人からの紹介」と言う記述がありましたが、ひょっとするとゴルフに一緒に出掛けた酒井慎吾さんなのかも知れません。

でないと、男性2人共に女性と仲が良くないと、男性2人と女性1人で遊びに行く事はまず無いのではないでしょうか。

中垣内祐一の現在の嫁との子供は?

そして、再婚した中垣内祐一さんと現在の嫁との間には、2016年1月に男の子が生まれています。

ちなみに、前妻との間には娘が2人だったので、中垣内祐一さんにとっては初めての男の子と言う事もあり、生まれた時は嬉しかったのではないでしょうか。

ただ、当然名前なども非公表なので詳細は分かりませんが、母親が神田うの似の美女で父親が中垣内祐一さんと言う事もあり、息子は高身長でイケメンに育つのは間違いないでしょう!

そして、父親の職業柄「バレーボール」は幼い頃からイヤでも目に付くと思うので、自然と息子もバレーボールに興味を示す可能性が高いはずです。

なので、息子が中学生や高校生になる頃に「中垣内」と言う名前のイケメン選手がいれば、間違いなく中垣内祐一さんの息子と言えるでしょう。

これからの成長が非常に楽しみです(^^)

中垣内祐一の前妻はどんな人?

中垣内祐一さんは、選手時代の1993年に2歳年下の「さおりさん」と結婚しています。

また、前妻のさおりさんに関しても一般人と言う事で名前や年齢以外に詳しい情報は出てませんでしたが、2歳年下と言う事なのでひょっとすると大学の後輩かも知れません。

と言うのも、子供は結婚してから2年後に誕生しているので、決して「授かり婚」では無い為、学生時代から長く交際して結婚した可能性が高いのではないでしょうか。

ただ、当時の中垣内祐一さんはバレーボール界のスーパースターだったので、恐らく女性との出会いはたくさんあったでしょう。

そういう事も考えると、知人の紹介や合コンなどで出会って一目ぼれし、一気に結婚まで行った可能性もあります。

しかし、残念ながら前妻のさおりさんとの馴れ初めの情報は出て無かったので、今後何か情報があればまた追記していきます。

中垣内祐一の前妻の娘との関係は?

中垣内祐一さんと前妻の間には娘が2人います。

ただ、一般人と言う事もあり名前や職業などの情報は出ていませんでした。

しかし、年齢は2017年の時点で22歳と19歳と言う記述があった為、恐らく姉が1995年生まれで、妹が1998年生まれと言えます。

なので、現在は姉はすでに就職していて妹は大学に通っているのかも知れません。

また、父親が有名なバレーボール選手なので、娘2人もバレーボールをやっていた可能性もありますが、今のところ「娘がバレーをやっていた」と言う記述はありませんでした。

ただ、やはり子供は親に影響を受ける事が多いので、娘も一度くらいはやってみたかも知れませんが、合わずに辞めた可能性もあります。

そして、中垣内祐一さんが不倫した2012年頃は、姉が高校生で妹は中学生だった事もあり、多感な時期に父親が「不倫」した事で辛い思いもしたのではないでしょうか。

さらに、その後は母親と離婚して父親が不倫相手と結婚した事も相当ショックだったかも知れません。

しかし、中垣内祐一さんと娘の2人は「離婚後もちょくちょく会っている」のだそうです。

通常、自分たちと母親を捨てて、不倫相手と一緒になった父親には会いたく無いと思うはずですが、「会っている」と言う事はそれほどショックでは無かったのかも知れません。

なので、恐らく中垣内祐一さんと母親の関係は破綻していたものの、娘とのコミュニケーションはしっかり取っていて、不倫の事もちゃんと説明して分かって貰えたのではないでしょうか。

そういう事もあり、現在も娘2人と中垣内祐一さんとの関係は良好のようです(^^)

中垣内祐一の凄すぎる経歴まとめ!

中垣内祐一さんは、中学生の頃からバレーボールを始めますが、高校生までは全国大会に出場すら出来ませんでした。

しかし、1986年に「筑波大学体育専門学群」へ進学すると一気に才能が開花し、1年生からレギュラーで活躍すると、1989年には大学在学中に全日本のメンバーに選出されます。

また、大学卒業後は「新日鐵ブレイザーズ(堺ブレイザーズ)」に入部し、その年にMVPや新人賞・ベスト6など数々の賞を総なめにする活躍をしました。

そして、その後は1992年のバルセロナ五輪を始め、数々の国際試合でエースとして活躍し1994年には全日本の主将を務めるなど、日本男子バレーを牽引する存在となります。

中垣内祐一さんの過去のプレー映像や、現在の近況は以下の動画で見れます。

ただ、2000年のロンドン五輪の出場を逃した事で日本代表を退き、その後2004年に現役引退を発表しました。

その後は、「堺ブレイザーズ」の監督に就任し、2005-2006年シーズンでVリーグ優勝に導くなどの活躍をします。

また、2009年には監督からチームアドバイザーの地位に就任し、さらに「日本オリンピック委員会スポーツ指導者海外研修員」として、2年間海外での研修を行いました。

そして、帰国後は「全日本のコーチ」に就任します。ただ、その後2012年に「不倫」が発覚し2013年にコーチを辞任したものの、約3年後の2016年に全日本の監督に就任しています。

今後は東京オリンピックへ向けての活動が期待されてるので、ぜひ、中垣内祐一さんの手腕で男子バレー日本代表を勝利へと導いて欲しいと願います!

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

終わりに

中垣内祐一さんの嫁との馴れ初めは「知人の紹介」と言う事ですが、やはりバレーボール界のスーパースターなので、昔からのファンも多いのではないでしょうか。

なので、妻と上手く行って無い時に出会ったタイミングで「不倫」と言う関係になってしまったのかも知れません。

ただ、その後は不倫相手と結婚している事から「単なる遊びでは無かった」と言えるので、不倫したのはダメですが、中垣内祐一さんの真面目な人柄は良く分かります。

ぜひ、その真面目な人柄で男子バレー日本代表をオリンピックへと導いて欲しいと願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする