阿部詩の彼氏や兄弟(長兄)は?父親の職業と高校・大学の凄すぎる経歴まとめ!

現在、女子柔道52㎏級で世界チャンピオンを維持し続けている阿部詩(あべうた)選手!

阿部詩選手は、兄が2017年、2018年の世界チャンピオン阿部一二三選手なので、兄妹そろって柔道の世界チャンピオンに輝くすごい選手です。

また、阿部詩選手は「IJFワールド柔道ツアー」を史上最年少の16歳で優勝するなど、2016年以降はほとんどの国際大会で金メダルを獲得するなど、今後の更なる活躍が期待されています。

そんな阿部詩選手の彼氏の情報や、阿部一二三選手以外の兄弟も柔道をやっているのでしょうか?

また、父親の職業や高校や大学の凄すぎる経歴を分かりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

阿部詩ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 2000年7月14日
出身地  兵庫県神戸市
身長   158㎝
血液型  B型
学歴   日本体育大学在学中
得意技  内股・袖釣込腰

阿部詩の彼氏の情報は?

阿部詩選手は柔道が強いだけで無く、容姿もチャーミングなので彼氏の情報も気になる所です。

しかし、ツイッターやインスタグラムなどを調べてみても阿部詩選手の彼氏の情報はどこにも見つけられませんでした。

別に芸能人のアイドルでは無い為、「恋愛禁止」と言う事も無いはずなので、普通に交際している彼氏がいても不思議ではありません。

実際、兄の阿部一二三選手はツイッターなどで堂々と彼女についての情報を流しているので、阿部詩選手も彼氏がいれば、少しくらいは情報があってもいいはずです。

しかし、最近の投稿でも男性と手をつないでる画像があった為、彼氏かな?と思いきや、実は仲の良い「父親」でした・・・。

なので、知られて無いだけでひょっとすると過去に彼氏がいたり、今もいるのかも知れませんが、出ている情報を見る限りは阿部詩選手の彼氏の存在は見つけられませんでした。

ただ、阿部詩選手がどんな男性が好みなのかは分かりませんが、やはり柔道の「世界チャンピオン」と言う事もあるので、彼氏になるにはそれ相当のスペックは必要な気がします。

もちろん、阿部詩選手自身はそんな事を気にしない人なのかも知れませんが、交際する男性としてはかなり気にはなるのではないでしょうか。

そう思うと、彼氏を見つけるにはなかなか苦労しそうな気もしますが、容姿もかわいい事から、阿部詩選手がその気になれば相手はすぐに見つかりそうですね(^^)

とりあえず、これからは「東京オリンピック」があるため、恐らく恋愛などしているヒマは無いかも知れません。

なので、阿部詩選手に彼氏が出来るなら2020年以後ではないでしょうか。

とは言え、今度少しでも阿部詩選手に彼氏などの情報が出ればまた追記していきます!

阿部詩の父親の職業は消防士!

阿部詩選手の父親は「阿部浩二(あべこうじ)」さんと言います。年齢は2019年で49歳になられるようなので、恐らく1970年生まれの方ではないでしょうか。

なので、比較的若い父親と言えますね。

また、顔もどちらかと言えば父親似と言う感じがします(^^)

そして、阿部詩選手と兄の阿部一二三選手がこれだけ柔道が強いので、当然、父親も昔はバリバリ柔道をやっていたと思いきや、なんと!「父親は柔道未経験」と言う事です。

ただ、父親の職業を調べてみると「消防士」と言う事なので、柔道とは関係無いですが消防士も相当体力のいる仕事なので、「日々トレーニングする」と言う面では似ているかも知れません。

実際、父親は子供が柔道をやる事になった事で、少しでも強くなれるように消防士仲間にトレーニングメニューを一緒に考えて貰って、それを実行していたと言います。

阿部詩の強さの秘密は父親のトレーニングメニューのお陰?

阿部詩選手も同じ事をやっていたかどうかは不明ですが、兄の阿部一二三選手は父親が考えた以下のトレーニングメニューを中学の頃から続けていました。

  • 10㎞のランニング
  • 重さ3㎏のメディシンボール投げ
  • インナーチューブ

これらは主に「持久力」「体幹」「内側の筋肉」を鍛える為にやっていたトレーニングで、硬い筋肉がつく「ウエイトトレーニング」は一切やらないトレーニング法です。

その理由は、「硬い筋肉がつくとケガをしやすい体になる」のだそうで、特に柔道選手は表面的な筋肉よりも瞬発力や柔軟な動きが出来る「柔らかい筋肉」が必要なのだと言えます。

実際、阿部一二三選手は父親が考えたこれらのトレーニングメニューをこなしつつ、1日6時間も練習に明け暮れたお陰で、その後一気に伸びて行きました。

なので、最初は兄の後ろ姿を見ながらやっていた阿部詩選手も、恐らく影響を受けて同等のトレーニングをしていたのではないでしょうか。

その結果、もともと柔道センスがあった事から、こうしたトレーニングで身体能力が高まるにつれ、どんどん試合にも勝つようになったと言えます。

阿部詩の母親は実家の喫茶店を経営!

阿部詩選手の母親は名前が「阿部愛」さんと言い、父親よりも2歳年下の方で現在は「喫茶店を経営している」という情報がありました。

ただ、この喫茶店は母親が自分で始めた訳では無く、もともと母親の両親がやっていた所をそのまま受け継いだという形のお店です。

なので、ひょっとすると現在も母親の両親も一緒に手伝っているのかも知れません。

そして、お店の名物は「カレー」と言う事です。

恐らく、阿部詩選手や兄の阿部一二三選手もそのカレーを食べて育ってるはずなので、金メダリストが食べてたカレーを一度は食べてみたい気もしますね(^^)

ただ、現在は阿部詩選手や阿部一二三選手の「海外遠征」などの準備やサポートが忙しく、喫茶店はほとんど開けてない状態なのだそうです。

ちなみに、場所は兵庫県神戸市の地下鉄「和田岬駅の近く」と言う事なので、駅の近所で聞いてみると「有名人」なのですぐに場所は判明するのではないでしょうか。

しかし、現在はオリンピックの事もありますし、阿部詩選手や阿部一二三選手が現役で活躍しているうちは閉店している事が多いかも知れません。

なので、ひょっとすると東京オリンピックが終わるくらいまではずっと閉店している可能性もあるので、行ってみるなら2020年以降が開いてる可能性は高いのではないでしょうか。

阿部詩の兄弟は兄が2人!長兄も柔道が強い?

阿部詩選手には、阿部一二三選手以外にもう一人長男の兄がいます。

ただ、長兄も最初は柔道をやっていたとの事ですが、小学生のうちに辞めてしまったと言う事です。

なので、阿部詩選手の兄弟で柔道をやっているのは次男の阿部一二三選手だけとなります。

また、長兄に関しての情報は名前が「勇一郎」さんと言い、阿部一二三選手よりも2歳年上と言う事以外は、職業などの情報は出ていませんでした。

恐らく、現在は年齢的にも大学は卒業していると思うので、大学院などに行って無ければ普通に就職して社会人となっているはずです。

ひょっとすると、父親と同じ「消防士」になってる可能性もありますが、その辺の情報は全く出て無いので、長兄に関しては今後何か正しい情報があればまた追記していきます。

ただ、阿部詩選手のツイッターに画像は出ていました。恐らく家族写真の真ん中が長兄ではないでしょうか。やはり、兄妹だけあって顔はよく似ていますね(^^)

また、阿部詩選手の父親は子供のネーミングに関してはかなりこだわる人のようで、阿部詩選手も最初は「ななみ」と言う名前が候補だったそうです。

しかし、父親が「ありきたりの名前」と言う事で受け付けず、生まれたばかりの阿部詩選手を見て「この子は詩や!」と言った事で一発で決まりました。

ただ、兄妹の中では次男の阿部一二三選手の名前が一番インパクトがあると、阿部詩選手は思っているようです。

また、長兄が柔道を辞めた理由は明かされていませんが、弟の阿部一二三選手が、長兄が付き添わないと泣いて練習に行かなかった為、ある意味付き添いで行っていただけなのかも知れません。

なので、長兄は最初からそれほど柔道には興味が無かったのではないでしょうか。

そして、しばらくすると阿部一二三選手が兄無しでも練習に行くようになった為、「役目は終わった」と言う感じで辞めたとも考えられます。

そう思うと、阿部詩選手の長兄は兄弟想いの優しい兄なのではないでしょうか。

阿部詩の高校・大学の凄すぎる経歴!

阿部詩選手は、5歳の時に兄2人が柔道をしていた事に影響され、地元の「兵庫少年こだま会」で柔道を始めています。

また、小学生まではあまり真剣には練習をしていなくて、道場の入り口の壁にへばりついて駄々をこねる事もあったと言います。

しかし、小学6年生の時に出場した全国大会であっけなく負けた事で闘争心に火が点き、「夙川学院中学」に入った頃から真剣に練習するようになりました。

そして、その結果、中学からはメキメキ実力をつけて試合でも勝つようになり、中学3年生の時には全国大会で優勝し、全日本ジュニアでは3位になっています。

阿部詩の高校の成績が凄すぎる!

阿部詩選手は「夙川学院高校」に進学すると、4月に「全日本カデ」でいきなり優勝を果たしますが、8月のインターハイで「反則負け」になった事で精神的なショックを受けます。

しかし、兄の阿部一二三選手の叱咤激励もあって立ち直り、その後もレベルの高い試合で上位に入る活躍をします。

そして、2017年2月の「グランプリ・デュッセルドルフ」で優勝した事で、IJFワールド柔道ツアーを史上最年少の16歳225日で制しました。

また、3月に行われた「全国大会」も優勝しています。

こうして、阿部詩選手は高校生になったあたりから一気に才能が開花して行きました。

阿部詩の伝説の4人抜き!

そして、高校2年生の時に出場した5人勝ち抜き制の「金鷲旗」では、決勝の南筑高校戦で阿部詩選手が一人で4人勝ち抜く大活躍をします。

しかし、その後「大将」として出てきた素根輝(そねあきら)選手に敗れてしまい、その後チームも素根輝選手一人に全て敗れて5人抜きされて負けてしまいました。

ちなみに、素根輝選手は2019年の「世界柔道」女子78㎏超級で世界チャンピオンになっているので、やはりこの頃からズバ抜けた才能があったと言う事ですね。

また、阿部詩選手と素根輝選手は同い年で、中学2年生の時に「カデ合宿」で出会ってからは親友同士でもあります。

この投稿をInstagramで見る

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿

なので、5人抜きされて負けた時は複雑な気持ちだったかも知れませんね。

たた、その後は「世界ジュニア」「全国大会」でも優勝するなど、ますます柔道のレベルが上がって行きます。

また、高校3年生の時に初めて「世界柔道」代表に選出されると、兄の阿部一二三選手も出場した事から、「兄妹」での同時出場は史上初となり話題となりました。

そして、決勝では世界チャンピオンの志々目愛選手を見事な内股で破るなど、5試合オール一本勝ちと言う圧倒的な強さで優勝して世界チャンピオンに輝いています。

さらに、兄の阿部一二三選手も優勝した事から史上初の兄妹同時優勝も達成しました。

このように、阿部詩選手は高校生のうちに世界一の柔道家となっています。

阿部詩は大学からも凄い!

2019年4月、阿部詩選手は兄の阿部一二三選手と同じく「日体大」へ進学しました。

また、その年の初めての試合でもある「グランプリ・フフホト」では、安定した戦いでここでもオール1本勝ちで優勝し、昨年に続き2連覇を達成しています。

そして、すでに内定が決まっていた「世界柔道」へ出場すると、準決勝ではリオデジャネイロオリンピック金メダリストを破り、決勝は開始30秒で1本を取る早業で2連覇を達成しました。

ただ、残念ながら兄の阿部一二三選手は敗れてしまった為、2連連続の兄妹優勝はできませんでしたが、それでも3位に入ってるため十分すごい兄妹と言えます。

恐らくこのまま行けば、阿部詩選手のオリンピック出場は確実と思われるので、この先どれほどの記録を達成するのか非常に楽しみです!

こちらの関連記事もどうぞ!

阿部一二三の両親や兄弟もすごい!彼女や中学・高校の驚きべき成績!

素根輝の父親と母親や兄弟も柔道が強い?中学・高校の凄すぎる経歴とは?

終わりに

高校生で世界チャンピオンとなった、阿部詩選手の彼氏になる人はどんな人なのか気になりますが、今の所そのような情報出ていませんでした。

また、阿部詩選手の彼氏になるには兄や父親の厳しい審査も入りそうなので、交際に行くまでも難しそうな気もします。

ただ、今は彼氏よりもオリンピックの金メダルを全力で目指して欲しいので、今後の阿部詩選手の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする