素根輝の父親と母親や兄弟も柔道が強い?中学・高校の凄すぎる経歴とは?

素根輝(そね あきら)選手は、女子柔道78㎏超級で今後の活躍が大いに期待されてる柔道家です。

身長は162㎝と、重量級の選手としてはそれほど大きくはありませんが、豊富な運動量とスタミナが持ち味で、特に後半戦に強いのが特徴です。

近年は、78㎏超級の世界チャンピオンでもある朝比奈沙羅選手に勝ち越してるなど、今後の活躍が注目されています。

そんな素根輝選手の父親と母親や兄弟も柔道が強いのでしょうか?

また、素根輝選手の中学や高校での凄すぎる経歴を分かりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

素根輝(そね あきら)ってどんな人?

この投稿をInstagramで見る

素根勝さん(@sone_masaru)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日 2000年7月9日
出身地  福岡県久留米市
身長   162㎝
血液型  A型
学歴   環太平洋大学在学中
得意技  大内刈・体落

素根輝の両親は父親が元柔道家!

素根輝選手の父親に関して調べてみましたが、一般人と言う事もあり名前や年齢などの詳しい情報は出ていませんでした。

ただ、「過去に柔道をやっていた」と言う事は本人も話していたので、恐らく父親も学生時代から柔道に取り組んでいた方なのではないでしょうか。

また、素根輝選手の兄弟も柔道をやっている事から、父親は最初から子供には柔道をやらせるつもりだったのかも知れませんね。

そして、他の強い柔道選手を見ても、やはり「父親が過去に柔道をやっていた」と言うパターンが多いので、素根輝選手も小さい頃から柔道経験者の父親にアドバイスをたくさん貰っていたはずです。

そうして、父親や兄弟を含めた家族ぐるみで真剣に柔道に取り組む事で、柔道で強くなる事が毎日の目標となり、実力もどんどん付いて行くのかも知れません。

そういう意味では、素根輝選手は父親から柔道の英才教育を受けて育ったと言えるのではないでしょうか。

そして、素根輝選手の母親についても調べてみましたが「美香さん」と言う名前くらいで年齢などの詳しい情報は出ていませんでした。

ただ、素根輝選手が2019年から岡山の「環太平洋大学」へ進学した事で、これまでの環境を維持する為に母親も岡山へ引っ越してサポートしていると言う事です。

なので、母親はこれまでも柔道で頑張る素根輝選手を、食事の面などでいつも支えている無くてはならない存在なのかも知れません。

とりあえず、素根輝選手の父親や母親に関しては今の所ほとんど情報が無い為、今後新しい情報が出ればまた追記していきます。

素根輝の兄弟も柔道家!強さの秘密は兄の存在!?

素根輝選手の兄弟は、5歳年上の兄が一人と2歳年上の双子の兄、そして姉が一人いるとの情報もあるので、それが本当なら全員で5人兄妹となります。(確証は無いです)

また、5歳年上の兄と2歳年上の双子の兄が先に柔道を始めていた事がキッカケで、素根輝選手も7歳から柔道を始めています。

そして、他の兄弟について調べてみましたが、5歳年上の兄に関しては情報が無かった為、柔道ではそれほど活躍していなかったのかも知れません。

また、現在も柔道を続けてるかも不明です。

しかし、2歳年上の双子の兄に関しては少し情報があり、名前は「勝さん」と言いこれまでもずっと素根輝選手の「練習パートナー」を務めて来ました。

この投稿をInstagramで見る

素根勝さん(@sone_masaru)がシェアした投稿

そして、体格が素根輝選手とほぼ同じ162㎝の95㎏と言う事で、「乱取り」の練習を一緒にしていると言う事です。

また、この兄も岡山へ一緒に行って引き続き素根輝選手の練習パートナーとなっています。

ちなみに、岡山では一軒家を借りてそこの2部屋を練習場に変えて日々トレーニングに励んでいると言う事です。

やはり、今までやってきた環境でうまく行っているだけに、精神面でも家族が側にいる方が安心出来るのでしょう。

また、練習パートナーが「男性」と言うのも身内だから出来る所もあるので、それが素根輝選手の強さの一部になってるのかも知れません。

ただ、2歳年上の兄は「双子」と言う事なのでもう一人の兄や姉もいるとの事ですが、その辺に関しては全く情報が無いのが現状です。

ちなみに、兄の勝さんは柔道整復師」で、現在は「鍼灸の学校」にも行っているので、恐らく今後は素根輝選手のサポート以外に自身の鍼灸院なども開く予定なのかも知れません。

素根輝の中学・高校・大学の凄すぎる経歴まとめ!

素根輝選手は、父親や兄が先に柔道をやっていた事がキッカケとなり「脩柔館」で柔道を始めました。

また、小学6年生の時には「全国小学生学年別柔道大会45kg超級」で、オール一本勝ちで優勝するなど早くからその才能を開花させています。

そして、中学は「久留米市立田主丸中学」へ進学し、1年生の時は残念ながら全国大会で優勝を逃してしまいますが、2年生と3年生では連覇しています。

さらに、3年生の時に出場した「全日本カデ」ではオール一本勝ちで圧勝し、17歳以下の世界一を決める「世界カデ」の代表に中学生として唯一選ばれました。

おまけに、その「世界カデ」オール一本勝ちで圧勝し、素根輝選手は中学生で17歳以下の世界一となる快挙を達成しています。

なので、ある意味この時点で素根輝選手の柔道は「完成されていた」と言っても良いのではないでしょうか。

素根輝は高校からがもっとすごい!

素根輝選手は、地元の久留米市立南筑高等学校」へ進学すると、まず「全日本カデ」2連覇を達成し、「全日本ジュニア」でも優勝しています。

また、体重別の日本一を決定する「講道館杯」では高校1年生ながら、後に世界チャンピオンになる「朝比奈沙羅選手」に敗れての2位でした。

さらに、全国大会も1年生で優勝しています。

そして、2年生の時には「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で優勝した事で、21年ぶりとなる高校生優勝を達成して話題となりました。

また、5人制勝ち抜きで行われる「金鷲旗」では、阿部詩選手がいる夙川学院高校戦で味方を4人勝ち抜いた阿部詩選手を素根輝選手が破ると、そのまま全員に勝ち逆転優勝しています。

さらに、「世界ジュニア」に初出場して優勝したので、素根輝選手はこの時点でジュニアでは世界一になったと言えます。

そして、高校3年生の時にはまず「全日本選抜柔道体重別選手権大会」連覇を達成すると、日本一を決める「全日本選手権」に初出場し優勝しました。

ちなみに、高校生での全日本優勝は25年ぶりの快挙で、さらに初出場での優勝は史上初となります。

なので、素根輝選手は高校生で「日本一の女子柔道家」になったと言う事です。

また、この年に「IJFワールド柔道ツアー」の初優勝も飾って、2017年度の世界ランキングは15位となっています。

素根輝は大学に入って世界チャンピオンに!

素根輝選手は、大学は岡山県の環太平洋大学へ進学し、4月にある「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で優勝し3連覇を達成しました。

さらに、日本一を決定する「全日本女子選手権」でも優勝し、2004年アテネオリンピックの金メダリスト塚田真希選手以来の2連覇を達成しています。

これだけでも十分すごいですが、この2つの優勝で念願の「世界柔道」の個人戦代表に初選出されると、その勢いのままなんとオール1本勝ちで優勝し世界チャンピオン輝きました。

ここまで来ると、まるでマンガのような感じですが、それだけ素根輝選手の力がズバ抜けてると言う事なのかも知れません。

そして、これから先は東京オリンピックでの金メダルが目標だと思うので、このままケガなどに気を付けて頑張って欲しいと願います!

こちらの関連記事もどうぞ!

78㎏級 濵田尚里のすごい経歴と両親や兄弟も柔道家?彼氏や結婚の噂はある?

78kg超級 朝比奈沙羅の両親の職業と兄弟は?彼氏の噂や凄すぎる経歴まとめ!

阿部詩の彼氏や兄弟(長兄)は?父親の職業と高校・大学の凄すぎる経歴まとめ!

終わりに

素根輝選手は、身長が162㎝と重量級の選手としてはかなり小柄ですが、体格がドッシリしていて完全に「柔道選手向き」な体形と言えます。

そして、素根輝選手の強さの秘密は、一丸となってサポートしてくれる家族の存在や、練習パートナーになってくれてる兄の存在も大きいのではないでしょうか。

やはり、女子選手に付きっ切りで練習してくれる男性のパートナーはなかなかいないと思うので、毎日「男子」と乱取りをする事で相当鍛えられてるはずです。

今後は、東京オリンピックの出場を目指しての戦いだと思うので、素根輝選手の活躍に注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする