高木美帆と高木菜那の両親(父・母)や兄もすごい人?姉妹の仲や彼氏や年収は?

現在、日本女子スピードスケート界のホープといえば、高木美帆&高木菜那の姉妹です!

特に妹の高木美帆選手は最近の活躍が目覚ましく、3000mでは3分57秒09の日本新記録をマークして、この種目では日本人初の優勝者となっています!

また、姉の高木菜那選手も中学時代からスピードスケートで活躍し、現在ではチームパシュート(追い抜き)の一員として欠かせない存在です!

そんな高木美帆選手と高木菜那選手の両親や兄弟はどんな人なのでしょう?

また、2人の彼氏や現在の職業と年収はどれくらいなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク
すぽんさー

高木美帆と高木菜那ってどんな人?

高木美帆(たかぎ みほ)

高木美帆
出典:https://twitter.com/

プロフィール

生年月日 1994年5月22日
出身地  北海道中川郡幕別町
身長   163.5cm
学歴   日本体育大学卒

高木菜那(たかぎ なな)

高木菜那
出典:https://twitter.com/

プロフィール

生年月日 1992年7月2日
出身地  北海道中川郡幕別町
身長   155cm
体重   47kg
学歴   北海道帯広南商業高等学校卒

姉の高木菜那選手は、兄の影響で小学生に入ってからスピードスケートを始めました。

すると、すぐに頭角を現して、全国小学生スピードスケート選手権の女子小学校5年生の部で総合1位に輝きます。

さらに、中学時代では第27回全国中学校スケート大会女子1000mで優勝し、高校時代には「第1回ジャパンカップスピードスケート競技会少年女子3000m」で優勝するなど、非凡な才能を発揮して、現在では日本代表選手にまで成長しています!

そして、妹の高木美帆選手も兄や姉が先にやっていた事から、5歳からスピードスケートに取り組み始めます。

ただ、高木美帆選手は姉とは違い、スピードスケート1本では無く、7歳からはサッカーとスピードスケートを掛け持ちでやっていました。しかも、中学生になると「帯広フットボールクラブ」でプレーして、男子に混じってレギュラーを獲得するなど、サッカーでもかなりの才能を発揮しています。

さらに、掛け持ちでやっていながら、スピードスケートでも2009年1月に「全日本ジュニアスピードスケート選手権」で総合優勝し、翌月の「世界ジュニア選手権」では総合4位になるなどの活躍を見せています!

そして、バンクーバー五輪代表選考会で1500mを1分59秒47の中学新記録で優勝した事から、日本スピードスケート史上最年少の15歳でオリンピック代表選手に選ばれました!

しかし、期待されたオリンピックでは、1000mは最下位の35位、1500m23位と結果が振るわず、その後はスピードスケート1本に絞り練習に励みます。

すると、2年後の2012年ワールドカップソルトレークシティー大会の1000mで、1分15秒40の世界ジュニア新記録を樹立したのを皮切りに、世界ジュニア選手権でも総合優勝を果たして世界一に輝いています!

そして、その後も順調に色んな大会で優勝を重ね、2017年には1500で1分51秒49、3000mでは3分57秒09の日本記録をマークしています。

さらに団体パシュートでは2分50秒87の世界新記録で優勝するなど、恐らく年齢的にも今後はさらに伸びる可能性があるのではないでしょうか。

また、2018年の平昌オリンピックでは今までのオリンピックでの不振を吹き飛ばす大活躍で、1,000mと1,500mで見事銅メダルを獲得しています!

そのポテンシャルを考えると、今後は日本記録だけで無く世界記録をも塗り替える可能性もあると思うので、これからも高木美帆選手の活躍に注目です!

高木美帆と高木菜那の両親もすごい人?

高木美帆選手と高木菜那選手の両親は、父親が高木愛徳(よしのり)さんと言って、年齡は2017年で60歳になる方です。

仕事は農機メーカー(東洋農機)に勤めています。

そして、母親は高木美佐子さんと言い、2017年で54歳と言う事ですが、両親は特にスケートをやっていた訳では無く、特別スポーツ好きという事でもないようです。

しかし、高木美帆選手や高木菜那選手のずば抜けた身体能力は、やはり両親から受け継がれたものだと思うので、語られてないだけで本当は何かスポーツをやっていた可能性もあると思います。

そして、高木美帆選手はスピードスケートだけでは無くサッカーや、ヒップホップダンス、陸上競技などにも興味を示し、実際にそれなりの結果を残しています。

例えば、小学6年の時には陸上女子800メートルで、十勝地区の小学生記録をマークしています(@_@)

こうした「何でもやりたい事はやらせてあげる」と言った両親の教育方針も、現在の高木姉妹の活躍の原動力となっているのではないでしょうか。

また、練習を毎日送り迎えして、子供達がのびのび成長できるように両親がサポートして来たからこその現在だと思うので、やはり優れたスポーツ選手の影には優れた両親がいるものだと思います!

高木美帆と高木菜那の兄はどんな人?

高木美帆選手と高木菜那選手が、スピードスケートを始めるキッカケになったのは、兄の高木大輔さんの影響です。

お兄さんの年齡は高木菜那選手よりも2つ上だと思うので、2017年では27歳となり、詳細は不明ですが現在は社会人として働いていると思われます。

そして、高木大輔さんの詳細を調べてみたものの、幼少期からずっとスピードスケートを続けていたようですが、妹2人のような活躍は出来てなかったようです。

さらに、大学は高木美帆選手と同じ日本体育大学へ進学し、そこでもスピードスケートをやっていましたが、大学3年時の記録で1500m 23位という結果が出ていたので、兄はそれほど速くは無かったと思われます。

しかし、兄の高木大輔さんがスピードスケートをやっていたからこそ、後に日本記録や世界記録を出す高木美帆選手や高木菜那選手が育った訳なので、高木大輔さんの存在はかなり大きいと思います。

高木美帆と高木菜那の仲は良い?

高木美帆選手と高木菜那選手の姉妹仲はどうなのでしょう?

父親の高木愛徳さんによると、姉の高木菜那さんは幼少期から「ちょこまかして、よく怒られていた」と語っている事から、性格的にかなりやんちゃな性格のようです。

その証拠に、高木菜那さんは小学校の卒業式の時「普通と変わったことをやりたい」と、兄の大輔さんから学ランを借りて卒業式に出席したというエピソードがあります。

当然、その格好に周りはかなりビックリしたそうですが、実は事前に校長先生に話を通していたので、何事もなく無事に終わったそうです。

こういう事をやりたいと思うと言うことは、性格的にもかなりユニークな方なのではないでしょうか。

それに比べて、妹の高木美帆選手は、小学校の中頃になると、リュックを背負って通学する児童が増える中、160センチ近い身長になっても「私は絶対ランドセルで行く」と、決して自分の意思を曲げる事は無かったそうです。

また、かなりの読書好きで、担任から本を借りるなどして、よく難しい本を読んでいたと言います。こういう事から、高木美帆選手はしっかりとした意思があり、冷静に物事を判断する分析型の性格なのだと思います。

それは父親の高木愛徳さんが姉妹の事を、「菜那は昔から感情を隠せない。美帆は頑固でマイペース」と語っている事からも明らかです。

そして、高木美帆選手は姉の高木菜那選手の事を「負けず嫌いなところが表情に出る」と言い、高木菜那選手は「大人ぶってる」と語っています。

この事からも、どちらかと言えば姉の高木菜那選手が感情をむき出しにするヤンチャタイプで、妹の高木美帆選手は冷静に物事を判断する知的なタイプなのではないかと思います。

なので、スピードスケートのような競技をしている以上、ライバル意識はあるでしょうが、性格的にぶつかり合う事は無いと思うので、姉妹仲はかなり良好だと思われます!

高木美帆と高木菜那の彼氏は?

高木美帆選手と高木菜那選手の彼氏などについて、色々調べてみましたが、今の所はどちらも特別に付き合っている彼氏などはいないようです。

年齢的にも通常なら彼氏がいても全然不思議では無いですが、やはりオリンピックを目指すようなアスリートなので、今はそんな事に時間を割いてる場合では無いのかも知れません。

ただ、姉妹とも顔立ちはかなり可愛いので、しっかりとメイクなどをすればかなりモテる女性だと思います。

そして、今まではオリンピックがあったので恋愛に意識が向いてなかったかも知れません。しかし、オリンピックが落ち着くと色んな出会いの中で理想のパートナーと出会い交際に発展する可能性も高いのではないでしょうか。

残念ながら、現在は全く情報が無いのでまた何か情報が出てきたら追記していきます。

高木美帆と高木菜那の仕事や年収は?

通常、プロ制度が無いアスリートは企業に所属して選手活動を続けるのが一般的なので、姉の高木菜那選手は、高校を卒業してからは「日本電産サンキョー」に所属しています。

日本電産サンキョーは、日本最大のオルゴールメーカーとして知られ、かなりの大企業です。

なので、高木菜那選手も日本電産サンキョーから、それなりの給料を貰っていると思われます。

ただ、ほとんど通常の社員と同じだと思うので、有名なアスリートだからと言って特別高い給料が支払われる事は無いと思います。

しかし、オリンピックでメダルを獲得すれば国から報奨金が出るので、そう言った場合は収入的にもかなり増えるのではないでしょうか。

ただ、通常は普通の20代の社員と同じく、300万円~400万円くらいの年収だと思われます。

そして、高木美帆選手の場合は、現在母校である日本体育大学の「助手」という立場で所属しています。なので、現在は大学から「助手としての給料」が支払われてると思われます。

調べると、助手の給料は年収300万円くらいと言う事なので、普通に暮らす分には問題ないと思いますが、スケートの道具などを自腹で揃えないといけない場合は、かなりキツイかも知れませんね(^_^;)

スピードスケートの賞金やオリンピックの報奨金とは?

スピードスケートには「ワールドカップ」があり、そこで上位に入ると賞金が出ます。

賞金額は1位1500ドル、2位1000ドル、3位800ドルなので、1位でも日本円で約17万円ほどですので、それほどめちゃくちゃ大きい額では無いです。

しかし、これをシーズン中に何回も勝てるようになると、総額はそこそこ大きい額にはなります。

ちなみに、現在500mと1000mの日本記録保持者である小平奈緒選手は、2015年度に総額295万円を稼いでいます。

ただ、世界で安定して勝つには相当なレベルが要求されるので、どんな選手でも毎回勝つのは難しいでしょう。そう思うと、やはりあまりメジャーでは無いアスリートの収入はかなり厳しいものがあります。

しかし、オリンピックでメダルを獲得するとJOCから金メダル500万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円の報奨金がでます。

なので、高木美帆選手は平昌オリンピックで金・銀・銅を1つずつ獲得したので800万円。小平奈緒選手は、金メダルと銀メダルなので700万円獲得しています。

さらに、日本スケート連盟からも同額の報奨金が出るとの事なので、高木美帆選手は1600万円、小平奈緒選手は1400万円の報奨金を獲得した事になります。

また、オリンピックで活躍するとCMなどのオファーもあるかも知れませんので、メダルを獲得した高木美帆選手や小平奈緒選手にオファーがあった場合は、さらに収入が増えますね。

これだけ活躍したのですから、是非、バンバン色んなCMに起用されて今まで努力して来た分稼いで欲しいと思います!

こちらの記事もどうぞ!

小平奈緒の両親(父・母)や兄弟もすごいの?年収と結婚や彼氏の情報は?

高梨沙羅のすごい年収と兄弟や実家はお金持ち?両親の職業や英語力と化粧品はどこ?

伊藤有希の両親(父・母)や兄弟(弟)は?すごい年収と高梨沙羅との関係とは!?

冨田せなの両親と兄弟の実力は?すごい経歴と彼氏や使用スノーボードは何?

岩渕麗楽(スノボ)の両親や兄弟(妹)の実力は?名前の由来や使用スノーボードは何?

平野歩夢の両親や兄弟の実力は?彼女の存在や実家のスケートパークはどこ?

渡部暁斗(ノルディック)の両親の職業や弟の実力は?嫁との馴れ初めや子供はいる?

メドベージェワの両親や兄弟もすごい?羽生結弦との関係や日本語のレベルは?

紀平梨花の両親はお金持ち?父親・母親の職業や兄弟(姉)は芸能人候補!?

本田真凜の父親の職業や母親は美人?意外な彼氏候補と姉がスケートやらない理由とは?

三原舞依の両親の職業や兄弟もすごいの?彼氏はネイサン・チェンって本当?

樋口新葉の両親はお金持ちで兄弟(兄・姉)もすごいの?韓国や生意気って言われる理由は?

宮原知子の兄弟(妹)や両親もすごい人?平昌で引退して医者になるって本当?

羽生結弦の年収や両親の仕事と兄弟の実力は?金獲得までの費用がすごい!

宇野昌磨の弟の身長や母親は美人?父親の仕事や浅田真央が声がけした理由とは?

ネイサン・チェンの兄弟や両親の職業は何?元カノや現在の彼女は誰?

日野龍樹の両親はお金持ちで兄弟もフィギアスケート選手?羽生結弦との仲は?

田中刑事の両親はお金持ちで兄弟はいる?名前の由来や羽生結弦との仲は?

終わりに

現在、日本の女子スピードスケートはかなり上り調子なので、今後はますます色んな記録が出て来るのではないでしょうか。

実際、2018年の平昌オリンピックでは小平奈緒選手と高木美帆選手が大活躍して、金・銀・銅メダルを獲得しています。

特に高木美帆選手や高木菜那選手はまだまだ若いので、2022の北京大会での活躍も期待できます!

今後も高木姉妹の活躍に注目です!

スポンサーリンク
すぽんさー
すぽんさー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キム・ブタン より:

    高木姉妹ってお姉さんのほうが随分小柄に見えますね。あたかも「中川家」みたい。