芥川愛加の父親や母親と兄弟は?彼氏や結婚の噂と中学・高校の凄すぎる経歴!

芥川愛加選手は、現在「JTマーヴェラス」に所属し、女子バレー日本代表としても活躍するすごい選手です!

特に2019年ワールドカップでは、「ここぞ」と言う場面の活躍が光り芥川愛加選手の存在感が目立つ試合がたくさんありました。

また、芥川愛加選手は2010年に日本代表に選ばれていましたが、ケガで試合に出られなかった事もあり、今回はその時の悔しかった思いをぶつけたのかも知れません。

そんな芥川愛加選手の父親や母親と兄弟もバレーボール選手なのでしょうか?

また、気になる彼氏や結婚の噂と凄すぎる中学・高校の経歴をまとめてみました!

スポンサーリンク

芥川愛加はどんな人?

この投稿をInstagramで見る

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿

プロフィール

生年月日  1991年4月3日
出身地   熊本県宇土市
身長    180㎝
血液型   A型
学歴    鶴城中→東九州龍谷高等学校
所属    JTマーヴェラス(2010年~)
ポジション ミドルブロッカー

芥川愛加の両親は父親と母親もバレーボール選手?

芥川愛加選手の両親について調べてみましたが、特に芥川愛加選手が父親や母親について詳しく語ったような記述はありませんでした。

ただ、日本代表に入るようなバレーボール選手はほとんどが両親のどちらかが「元バレーボール経験者」と言うパターンが多いです。

特に母親が「ママさんバレー」をやっていて、その影響で小学生からバレーボールを始めると言うのが一番多いパターンと言えます。

なので、芥川愛加選手もそのパターンかと思いきや、芥川愛加選手は小学生の時にテレビで全日本が戦う姿を見たのがキッカケでバレーボールを始めました。

それを考えると、恐らく父親や母親はバレーボールとは無関係なのかも知れません。

ただ、芥川愛加選手はインタビューで以下のような内容を話していた事がありました。

・・・ほとんどがバレーボール経験者だったので、オーバーパスやスパイクができる子が多かったんです。自分と同じような初心者は数人しかいなくて、その中でも私は下手な方で。パスも全然できなくて、身長だけは高いみたいな……。だから、家に帰ってから、お父さんとパスの練習をしていました。・・・

出典:JT 芥川愛加選手のインタビューより

この内容では、父親が芥川愛加選手の相手となって一緒にパスの練習をしていたのが分かります。

それを考えると、芥川愛加選手の父親はバレーボール選手では無いにしても、学生時代は何か運動系の選手だったのかも知れません。

でないと、運動音痴な父親だったらとてもバレーボールのパス練習など出来ないでしょう・・・。

そして、芥川愛加選手の抜群の運動神経は、父親の遺伝子を受け継いでいるからなのかも知れません。

とにかく、娘の為に一緒になってパス練習をしてくれるお父さんは、芥川愛加選手にとって今でも心強く頼れる存在なのではないでしょうか。

また、芥川愛加選手の180㎝と言う身長の事を考えると、ひょっとすると父親もめちゃくちゃ背が高い可能性もあります。

そして、芥川愛加選手の母親に関しても今のところ一切情報が無いので、どのような母親なのかは不明です。

もし、今後芥川愛加選手がオリンピックに出場する事になれば、また家族にも取材が行くかもしれないので、その時に母親に関しても色々分かるかも知れません。

なので、芥川愛加選手の父親や母親に関しては今後何か情報が出ればまた追記していきます!

芥川愛加に兄弟はいる?

芥川愛加選手の兄弟に関しても色々調べてみましたが、特に「兄弟がいる」と言った情報は出てきませんでした。

また、通常、上に兄や姉、下に弟や妹がいた場合は、先ほどのエピソードで父親では無く兄弟が練習相手をするのが普通ではないでしょうか。

もちろん、絶対では無いですが特に小学生や中学生の頃なら兄弟同士も仲が良いはずなので、一緒に練習していても不思議ではありません。

しかし、芥川愛加選手の思い出の練習エピソードは、兄弟では無く「父親と一緒にやった」と言う事なので、芥川愛加選手には兄弟がいない可能性が高いと言えます。

また、SNSでも兄弟に関する話題はゼロなので、これらの事から芥川愛加選手は恐らく一人っ子だと思われます。

ただ、芥川愛加選手自身が「兄弟がいません」と語った訳では無いので、ひょっとすると知られて無いだけで兄弟がいる可能性がゼロではありません。

なので、芥川愛加選手の兄弟に関しても今後正しい情報が分かれば追記していきます。

芥川愛加の彼氏や結婚の噂は?

この投稿をInstagramで見る

芥川 愛加さん(@aika_akutagawa)がシェアした投稿

芥川愛加選手の彼氏や結婚に関する情報を調べてみましたが、こちらも特に「交際している彼氏がいる」と言う情報はありませんでした。

なので、当然「結婚」などの噂も一切出ていません。

ただ、芥川愛加選手もアラサーの年代なので、これまで彼氏がいないと言う事は無いはずです。

その事を考えると、やはり世間に知られて無いだけで交際している彼氏がいても不思議ではありません。

実際、全日本監督の中田久美さんも「選手達の恋愛事情はだいたい把握している」と公言しているので、やはりちゃんと恋愛している選手は多いのではないでしょうか。

ただ、リベロなどあまり身長が高く無い選手は普通の男性でも問題ないですが、アタッカーやブロッカーは通常の女性よりも背が高いので、交際する男性もそこそこの身長はいるはずです。

それを考えると、芥川愛加選手も180㎝と長身なので彼氏もそれ以上の身長となると、やはりバレーボール選手かバスケットボール選手になるのかも知れません。

しかし、今はスポーツ選手で無くとも180㎝くらいの身長の男性も多い為、良い出会いさえあればスポーツ選手に限らず交際する事もあるでしょう。

ただ、今のところ芥川愛加選手に交際している彼氏の情報は一切無い為、彼氏についても今後何か正しい情報があればまた追記して行きます。

芥川愛加の中学・高校の凄すぎる経歴まとめ!

芥川愛加選手は、小学生の時にテレビで女子バレー日本代表の試合を見て、バレーボールをやる決意をしました。

また、中学は地元の熊本にある「宇土市立鶴城中学校」へ進学し、バレー部に所属してそこで初めてバレーボールをする事になります。

そして、中学生からバレーボールを始めたのにも関わらず、1年生の時からレギュラーとして試合に出るなど活躍します。

ただ、本人曰く小学6年生で身長が168㎝と高かった事から、実力よりも身長でレギュラーに選ばれていたと言う事です。

さらに、通常は3年生が中心で選ばれるはずの「熊本県の選抜チーム」に中学2年生でメンバーに召集され、そこで「レベルの高い選手と練習できた」事が大きな飛躍となります。

特に、長岡望悠選手(久光製薬スプリングス)や栄絵里香選手(デンソーエアリービーズ)と一緒にやれた事が、芥川愛加選手にとっては影響が大きかったと言います。

そして、高校は全国でもトップクラスのバレーボール強豪校の「東九州龍谷高等学校」へ進学し、ここでも1年生からレギュラーを獲得し活躍しました。

高校入学後の国際大会では、2007年に「アジアユース選手権優勝」と2008年に「アジアジュニア選手権優勝」が大きな成果となります。

また、国内でも春高バレー2008年・2009年優勝インターハイ2008年・2009年優勝と、これらに大きく貢献する目覚ましい活躍をして注目されました。

さらに、2009年12月の「皇后杯全日本バレーボール選手権」では、なんと!プレミア勢を撃破する旋風を巻き起こし、その立役者の一人が芥川愛加選手でした!

その時の「東九州龍谷高等学校」の動画が以下のものです。

このように、バレーボールをやりはじめた中学生の頃から頭角を現し、高校で一気に才能が開花した芥川愛加選手は、その後「JTマーヴェラス」に入部し2011年2月にプレミアデビューしています。

ちなみに、芥川愛加選手は2010年に「JTマーヴェラス」に入部してすぐに全日本のメンバーにも登録されますが、直後に疲労骨折が見つかり全日本の試合には出れませんでした。

なので、プレミアデビューも翌2011年2月となっています。

そして、その後もケガなどでなかなか活躍の場がありませんでしたが、2018年に中田久美監督に再び全日本のメンバーに召集され、ワールドカップで本来の実力を発揮し活躍しました!

今後も芥川愛加選手はどんどん活躍すると思うので、これからの動向に注目です!

こちらの関連記事もどうぞ!

中田久美監督の子供や結婚した夫は?離婚の理由や尾崎豊との意外な関係とは?

鍋谷友里恵の兄弟がイケメン!両親も元バレーボール選手で大竹里歩との共通点とは!

終わりに

芥川愛加選手は、SNSでもバレーボール以外のプライベートの情報は流さない為、父親や母親に関してもほとんど情報がありません。

また、家族に関しての情報がほとんど無い為、兄弟に関してもいるのかいないのかすら分からないのが現状です。

でも、娘の為に一緒になってパスの練習をしてくれる父親なので、家族はめちゃくちゃ仲が良いのは分かります(^^)

こういう家族がいるからこそ、芥川愛加選手ものびのびとバレーボールに専念できるのかも知れません。

今後も芥川愛加選手のプレーに注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする